アニーお祝い体験マガジン

スタバの福袋ってどうして人気なの?2024年の中身を写真付きで解説!
飲食店

スタバの福袋ってどうして人気なの?2024年の中身を写真付きで解説!

この記事は、編集部で2024年01月30日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

年末になると福袋どうしよう?と悩む方も多いかと思います。福袋のクオリティも高くなっている最近は、スタバの福袋がとても人気なんです!抽選制で実際に私も毎年応募していますが、なかなか当たらないのも事実。しかし、2024年は手にすることができたので、倍率はどのくらいだったのか、お値段と中身などまとめてみました。
今回は、念願の4年越しに福袋に当選した筆者がお送りいたします。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

スタバの福袋って一体何?

スタバの福袋って一体何?

引用元 スターバックス公式サイト

人気になってきているとはいえ、スタバの福袋っていったいなんなの?という方もいるはず。まずは、基本的なスタバの福袋の情報についておさえておきましょう。

スタバの福袋はいつからあるの?

実はスタバの福袋は、2009年から販売が開始されました。スタバ自体は1996年に日本に上陸していますので、福袋自体は結構最近販売開始された印象をうけますね。

値段や中身ってどんな感じ?

2009年からの値段と中身をまとめてみました。

<2009年>
3000円:ストラップ、チョロQ、スタバマフラー、タンブラー、サマーボトル、コーヒー豆70g×3
5000円:コーヒー豆250g×3、コーヒーポット、タンブラー、キャニスター、パスケース

<2010年>
3000円:ランチボックス&バッグ、ブランケット、コーヒー豆70g×3、ビバレッジカード×2
5000円:コーヒーメーカー、マグカップ、キャニスター、コーヒー豆250g×3、ビバレッジカード

<2011年>
3000円:マグカップ型ポーチ、コーヒー豆140g、ビバレッジカード×2、VIAコロンビア×6、VIAイタリアンロースト ×6、タンブラー、クリスマスマグ
3000円VIA Specialbag(VIAシリーズというスティックコーヒーのセット):タンブラー、VIAコロンビア×12、VIAイタリアンロースト×12、VIAアイスコーヒー×12、VIAイタリアンロースト×3、VIAコロンビア×3、ビバレッジカード×2
5000円:レギュラーコーヒー250g ×2、スターバックスVIA×27、グラス×2個、タンブラー、エコバック、ビバレッジカード×2

<2012年>
3000円:スティックコーヒー×3、ビバレッジカード×2、ランチョンマット&コースター×2、スクラッチカード、コーヒーカップスリープ、タンブラー、バッグ
5000円:コーヒー豆250g×2、スティックコーヒー、アールグレイフルリーフティー、タンブラー、ハンディーミルクフォーマー、ダブルウォールグラス、ビバレッジカード

<2013年>
3000円:保冷バッグ、ダブルウォールステンレススティールカップ、タンブラー、ビバレッジカード ×2、スティックコーヒー×3、ブレックファーストブレンド70g
5000円:保冷バッグ、セラミックドリッパー&マグ、タンブラー×2、スティックコーヒ×10、レギュラーコーヒー250g×2、ビバレッジカード、ラバーバンド

<2014年>
3000円:バッグ、ダブルフォールステンレスマグ、バッグハンガー、レギュラーコーヒー250g、スティックコーヒー×12、ビバレッジカード×2
5000円:バッグ、コースター×2、マグセット、タンブラー、スティックコーヒー×12、レギュラーコーヒー250g×2、ビバレッジカード×2

<2015年>
3000円:レギュラーコーヒー250g、スティックコーヒー×3、タンブラー、ビバレッジカード×4
5000円:マグカップ、コーヒードリッパー、タンブラー、コーヒーフィルター、レギュラーコーヒー250g×2、コースター&リッド、ビバレッジカード×4

<2016年>
3500円:トートバック、レギュラーコーヒー250g、タンブラー、スターバックスノート、ビバレッジカード×4枚
6000円:トートバック、レギュラーコーヒー250g×2、スティックコーヒー×10、タンブラー、マグセット、ビバレッジカード×4

<2017年>※ここからスタバグッズがランダムで数点入るようになりました。
6000円:トートバッグ、タンブラー、ビバレッジカード×4、レギュラーコーヒー250g×2、ドリップコーヒー×3、スティックコーヒー×12、スタバグッズ

<2018年>
6000円:保冷ミニトートバッグ、レギュラーコーヒー250g×2、シュガー、ビバレッジカード×4、スタバグッズ

<2019年>
7000円:トートバッグ、ブランケット、サンドイッチボックス、ジッパーバック、レギュラーコーヒー豆×2、スティックコーヒー×12、オーナメント、ビバレッジカード×4、スタバグッズ

<2020年>
7000円(オンラインの場合は配送料含めて7500円):トートバッグ、タンブラー、レジャーシート、ドリンクチケット×6、コーヒー豆×2、スタバグッズ

<2021年>
7500円:トートバッグ、ランチバッグ、タンブラー、クッション、レギュラーコーヒー250g、ドリンクチケット×6、コーヒー豆引き換えチケット 、スタバグッズ

<2022年>
7500円:トートバッグ大・小、タンブラー、ブランケットセット、チャーム、レギュラーコーヒー250g、コーヒー豆引き換えカード、ドリンクチケット×6、スタバグッズ

<2023年>
7800円:トートバッグ、タンブラー、スリーブ、レギュラーコーヒー250g、コーヒー豆引き換えカード、ドリンクチケット×7

どうやって買うの?

スタバの福袋は、現在はオンライン抽選制のみとなっています。ちなみに歴代の購入方法はこちら。

<2009~2017年まで>
店頭販売のみ

<2018~2019年まで>
インターネットで応募し、当選したら店舗引き換え

<2020年>
インターネット抽選後、店舗引き換えまたは配送が選べる

<2021年以降>
インターネット抽選後、当選者に配送

どのくらいの倍率で当たるの?

スタバ公式では、倍率は発表されていません。

aumoというメディアサイトでのスタッフでの独自調査によりますと、

  • スタバ福袋2024:約20倍(応募21人、当選1人)
  • スタバ福袋2023:約8倍(応募24人、当選3人)
  • スタバ福袋2022:約4倍(応募20人、当選5人)

だったことがわかりました。20倍を勝ち抜いたと思うとちょっと嬉しいですね。ちなみに筆者の周辺では私以外に当選した人がいなかったためやっぱり倍率は高いのだと思われます。

1 2 3