アニーお祝い体験マガジン

【2024年2月現在】松屋のメニューは何がある?ランチや期間限定・お得なメニューなどまとめ
松屋 飲食店

【2024年2月現在】松屋のメニューは何がある?ランチや期間限定・お得なメニューなどまとめ

この記事は、編集部で2024年02月15日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

黄色い看板の牛丼チェーン店、「松屋」”みんなの食卓でありたい”と謳うだけあって、牛丼のみならず、様々なメニューを展開しています。
松屋自体を知らない人はまずいないと思うのですが、メニューは期間限定ものも含めてしょっちゅう変わります。こちらの記事では往年の松屋ファンである筆者が、2024年2月現在に取り扱っている、松屋のメニューを一部紹介したいと思います。松屋に行ったこともない人もつい行ってみたくなってしまうかも?

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

アバター画像

ライター/@AYANO

飲食店で合計8年勤務(調理5年、接客2年、事務やメニュー開発1年)し、コンビニ店長や営業職を経た後、2024年1月から、家事代行でお料理したり、食にまつわるWEB記事を書いたり、お料理教室の開催など「食にまつわるお仕事」としてフリーランスとして活動をはじめました。
30代、独身。食べることと料理することが大好きです♪
Instagram→https://www.instagram.com/ayano_o511/

定番メニュー(牛めし、カレー、その他丼)

松屋は期間限定商品が多く、メニューがころころ変わるイメージですが、牛めしやカレーが”定番メニュー”であることは何年も変わっていません。松屋ブランドを支える屋台骨である、定番メニューを一部抜粋して紹介したいと思います。

その1 やっぱり定番!松屋の牛めし

松屋の牛めしは定番中の定番。店員さんの作業も盛るだけなので、混雑時であってもすぐに出てきます。

サイズ展開と価格は以下の通り。サイズ展開も豊富です。

【価格】
・小盛 370円(税込)
・並盛 400円(税込)
・あたま大盛 530円(税込) ※牛丼のお肉が並の1.5倍
・大盛 560円(税込)
・特盛 720円(税込)

その2 カスタマイズも?! トッピング系牛めし

松屋の牛めしに、トッピングした牛めしもメニューとして販売しています。

【価格】
・ねぎたっぷり 旨辛ねぎたま牛めし 並盛580円(税込)
・鬼おろしポン酢牛めし 並盛550円(税込)
・チーズ牛めし 並盛590円(税込)
・キムチ牛めし 並盛500円(税込)

その3 松屋のこだわり! ビーフカレー

発売以来、幾度かのマイナーチェンジを経てもなお、定番メニューとして生き残り続ける松屋のカレー。「松屋はカレー屋です」と言い切ってしまう人もいるくらい、根強いファンも多くいます。

チェーン店の味って、どうしても万人受けするようにな味になりがちなのですが、松屋のカレーはデフォルトがしっかり辛口でスパイシー。それでいて玉ねぎの旨味も感じる本格的なカレーです。その尖った個性から、松屋のカレーへのこだわりを感じています。

通常のカレーライス以外にも、カレーと牛めしを同時に楽しめるカレギュウなど、トッピング付きカレーも定番メニューとしてラインナップされているようです。

【価格】
・松屋ビーフカレー 並盛580円
・チーズかけビーフカレー 並盛780円
・ビーフカレギュウ 並盛830円
・ハンバーグビーフカレー 並盛830円

その4 隠れた名品! キムカル丼

その4 隠れた名品! キムカル丼

ライター自身による撮影

松屋のキムカル丼は筆者の個人的なイチオシです!甘めダレの牛カルビと、ピリ辛キムチが絶妙にマッチしていて何杯でも食べれてしまうくらい美味しい!

筆者が松屋に行けば、ほぼキムカル丼しか頼まないくらいのですが、お腹が空いていたらキムカル丼の大盛2杯くらい食べてしまうくらい大好き!牛めし派のアナタも、カレー一択のアナタも、ぜひ一度召し上がっていただきたい一品です。

【価格】
・小盛560(税込)
・並盛590(税込)
・大盛730(税込)
特盛870(税込)

1 2 3 4