アニーお祝い体験マガジン

シャトレーゼ通が選ぶおすすめ菓子折り10選!謝罪でも失礼じゃない?和菓子も洋菓子も選べる厳選スイーツギフト
シャトレーゼ 飲食店

シャトレーゼ通が選ぶおすすめ菓子折り10選!謝罪でも失礼じゃない?和菓子も洋菓子も選べる厳選スイーツギフト

この記事は、編集部で2024年01月17日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

お菓子は心を癒してくれる不思議なものです。シャトレーゼのお菓子は、原材料や製造方法にこだわり、高い品質でおいしいものがたくさんあります。そんなシャトレーゼのお菓子を使った菓子折りは、どんなシーンでも好印象を与えることでしょう。
今回は、シャトレーゼ通の私が選んだおすすめの菓子折りを10種類ご紹介します。謝罪の場合でも気を悪くさせないように、和菓子も洋菓子もバランスよく選べるスイーツセットを厳選しました。どれも見栄えも味も素晴らしいものばかりですので、ぜひ参考にしてください。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

菓子折りのマナーを学ぼう!3つのポイントを解説

菓子折りは、お礼やお祝いの気持ちを伝えるお菓子です。菓子折りを選ぶときや渡すときには、相手に失礼のないようにマナーを守りましょう。この記事では、菓子折りのマナーについて、3つのポイントとその例や注意点を紹介します。

その1:菓子折りの基本的なマナーと注意点

お菓子の贈り物は、お礼やお祝い、謝罪などに使います。相手に喜んでもらうためには、以下のマナーと注意点を守りましょう。

1.相手の好みやアレルギーを考えてお菓子を選びます。
 甘いものが苦手な方には、塩味やフルーツがいいです。
2.できるだけ新鮮なお菓子を選びます。
 期限が短いものや冷蔵が必要なものは避けましょう
3.お菓子はきれいに包みます。
 のしやカードを付けるときは、相手の名前や敬称、贈る理由や感謝の言葉を書きます。

その2:菓子折りの相場って?シーンによっての価格帯をご紹介

菓子折りは、贈る相手や場面に応じて値段が異なります。一般的には、以下のような金額を目安として選びましょう。

・お世話になった方への感謝:2,000円~5,000円
・お祝いや見舞い:2,000円~3,000円
・中元や歳暮:3,000円~10,000円
・謝罪:2,000円~10,000円

これらは参考程度です。相手との関係や予算に応じて選びましょう。高すぎる菓子折りは相手に負担をかけることもありますので、適切な金額を選ぶことが重要です。

その3:菓子折りのし紙の基本!シーン別に分かりやすくご説明

その3:菓子折りのし紙の基本!シーン別に分かりやすくご説明

引用元 シャトレーゼ公式サイト

贈り物に添えるのし紙の種類と使い分けを紹介します。シャトレーゼで菓子折りを購入する際にも、参考にしてください。

・熨斗:赤白の短冊で、祝い事に使います。結婚祝いや出産祝いなど。
・喪中:黒白の短冊で、弔事に使います。葬儀や法事など。
・寸志:白地に黒字で、感謝や挨拶に使います。お世話になった方へのお礼や退職祝いなど。

熨斗や喪中には、「御」「御中」「内」を入れることがあります。「御」は目上の方、「御中」は団体や会社、「内」は家族や親族にお使いください。これらは敬意を表すものです。

クライアントへのご挨拶、目上の人でも失礼のない!おすすめ菓子折り3選

ビジネスシーンでご挨拶する際には、相手への敬意が大切です。そこで、目上の方に喜ばれる菓子折りを3つ厳選しました。これらの菓子折りは、味や品質だけでなく、デザインや包装にもこだわっています。ぜひご覧ください。

1 2 3 4