アニーお祝い体験マガジン

大分の穴場おでかけスポット15選!観光・絶景・グルメなど九州出身の筆者が紹介
九州 大分県

大分の穴場おでかけスポット15選!観光・絶景・グルメなど九州出身の筆者が紹介

この記事は、編集部で2023年06月14日にチェックし追加更新した最新情報を掲載しています!

温泉や自然の景勝地が多い大分県。有名な観光地が多い大分県ですが、実は穴場のおでかけスポットもたくさんあるんです。観光地や絶景・グルメ店など、県外の人にはまだあまり知られていないスポットが盛りだくさん!そこで今回は九州出身の筆者が、大分の穴場おでかけスポット15選を紹介いたします。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

うーくん

ライター/うーくん

九州在住で、ウェブライターをしているu-kunです。近場からちょっと遠くまでの国内旅行が趣味で、お休みの日には、しょっちゅうおでかけをしています。大好きなスポットは沖縄など、海が見えるロケーション。デートや記念日に利用できる、素敵なスポットをご紹介していきます!

実は穴場のおでかけスポットがたくさんある大分県

image by PIXTA / 16285740

温泉が有名な大分県は、海も山もある自然豊かな街。博多駅からは特急列車に乗って2時間ほどの場所にあります。そんな大分には、穴場の観光スポットもたくさんあるんです。今回は九州在住で大分を知り尽くした筆者が、観光・絶景・グルメなど大分の穴場おでかけスポットをご紹介していきます。

自然の豊かさに癒されるスポット5選!

大分の、自然の豊かさに癒されるスポット5選をご紹介していきます。紅葉や新緑の季節におすすめです。

#1 日田市と小国町にまたがる美しいダム湖「蜂の巣湖」

blank

image by PIXTA / 50787146

蜂の巣湖(はちのすこ)は、日田市中津江村の景勝地。津江川に造られた下筌(しもうけ)ダムのダム湖で、JR日田駅からは車で40分ほどの場所にあります。大分の日田市と熊本の小国町にまたがるダム湖は、人も少なく静かで心地の良い雰囲気。

紅葉の季節は周辺の木々が赤く染まり、美しい絶景を生み出しています。ダムの周囲には展望台や遊歩道が整備されていますので、のんびり散策を楽しんでくださいね。

スポット名蜂の巣湖
住所日本、蜂の巣湖
営業時間要お問い合わせ

#2 10月から11月がおすすめ「一目八景展望台」

blank

image by PIXTA / 73465771

一目八景展望台は、中津市耶馬溪町の景勝地。耶馬溪は自然豊かなエリアとして知られており、ドライブにもぴったりなスポットです。

一目八景の八景は、鳶ノ巣山・群猿山・夫婦岩・嘯猿山・雄鹿長尾の峰・烏帽子岩・仙人岩・海望嶺のこと。パノラマの8つの景色をいっぺんに見られることから、その名が付けられました。

一目八景を訪れる名rあ、10月から11月にかけての時期がおすすめ。渓谷を囲むように、美しい紅葉が楽しめますよ。

一目八景展望台

Googleマップで見る

スポット名一目八景展望台
概要秋の紅葉や山の景色で有名な森林地帯の河谷には、展望台や温泉がある。
住所〒871-0422 大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号0979-54-3111
公式サイト公式サイトにアクセスする

#3 エメラルドグリーンが美しい渓流の風景「猿飛千壺峡」

blank

image by PIXTA / 32950526

猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)は、中津市山国町の景勝地。ドライブコースとして人気のスポットで、JR中津駅から車で50分ほどの場所にあります。2kmほどつづく渓流は、深い緑色が神秘的な雰囲気。渓谷の周囲には遊歩道が整備されており、川を眺めながらハイキングが楽しめますよ。

ところどころに、川の流れで造られた甌穴(おうけつ)を見ることができます。紅葉の季節や、初夏の新緑もおすすめ!エメラルドグリーンの渓流の風景をぜひお楽しみください。

スポット名猿飛千壺峡
住所〒871-0702 大分県中津市山国町草本
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、
電話番号0979-62-3111
公式サイト公式サイトにアクセスする

#4 九州最大級の湿原「タデ原湿原」

blank

image by PIXTA / 54089924

タデ原湿原は、玖珠郡九重町の自然公園。阿蘇くじゅう国立公園内に位置する湿原で、九重インターからは車で30分ほどの場所にあります。標高1000mの高地に広がる湿原は、九州最大級。九重の雄大な山々に囲まれた、自然豊かなスポットです。

湿原の周辺には木道が整備されており、高山植物を眺めながらのんびり散策を楽しむことができます。まずは長者原ビジターセンターに立ち寄って、散策道の確認をしましょう。館内では、阿蘇くじゅう国立公園や湿原についての展示も楽しめますよ。

スポット名タデ原湿原
概要花の咲く牧草地に木道が整備された湿地。くじゅう連山の遠景と夏には飛び回る蝶が楽しめる。
住所〒879-4911 大分県玖珠郡九重町田野255−33
営業時間月曜日: 24 時間営業、火曜日: 24 時間営業、水曜日: 24 時間営業、木曜日: 24 時間営業、金曜日: 24 時間営業、土曜日: 24 時間営業、日曜日: 24 時間営業、

ワクワクが止まらない穴場スポットはここ!

ここでは、大人も子供もワクワクできる穴場スポットをご紹介していきます。

1 2 3 4