堺・岸和田・関西空港大阪府近畿

【2022年版】堺デートならここ!地元民おすすめの50スポット【歴史スポット・神社仏閣・博物館・癒しカフェ・記念日ディナーなど】

「堺市ってなにがあったっけ?」
実は堺市は、歴史を学びながらデートができる場所がたくさん!
せっかくのデート、どうせなら知識を広げつつラブラブに過ごしたい。そんなカップルのために。今回は堺生まれの筆者が、街の魅力満喫で2人の距離も縮まるような、堺で楽しめる素敵なデートスポットをご紹介します。

堺には2人で楽しめるデートスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 52253492

大阪府、堺市。かつては「天下の台所」と呼ばれたこの街は、伝統的な包丁や千利休の故郷としても有名です。

古代には仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群が築造され、中世には海外交易の拠点として「自由・自治都市」を形成し、日本の経済、文化の中心地として繁栄してきました。

そんな歴史あるこの街は、カップルで訪れたいスポットだってたくさん。2人で巡る堺の歴史は、距離も縮めてくれること間違いなしです!

堺の歴史を楽しむデートをしよう!

たくさんの歴史を持つ堺だからこそ、学んで楽しめるデートがしたい。そんなカップルにおすすめのスポットをご紹介します!

#1 神秘的な雰囲気を味わおう!「百舌鳥八幡宮」

image by PIXTA / 987340

こちらの「百舌鳥八幡宮」は、300年の伝統を誇る中秋の名月に行われる秋の例祭「月見祭」で奉納される「ふとん太鼓」で有名な歴史ある神社。

社殿前には樹齢800年のとても立派な枝ぶりの大きな楠の木があり、また広い境内の重厚なたたずまいは歴史の古さを感じさせるものとなっています。散歩しているだけで神秘的な雰囲気を味わうことができますね!

百舌鳥八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称百舌鳥八幡宮
住所大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706番地
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料参拝無料
参考サイトhttp://www.mozu8.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 圧巻の世界遺産!「仁徳天皇陵古墳」

image by PIXTA / 18571224

こちらの「仁徳天皇陵古墳」は、2019年に世界遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群の中で、最大の古墳

仁徳天皇陵のすぐそばにある、「もず庵」というお土産ショップでは古墳や埴輪に関するお菓子や雑貨、小物などが多数取り揃えられており、ついつい買ってしまいたくなります。堺市で古くから製造されている駄菓子もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

仁徳天皇陵古墳の住所・アクセスや営業時間など

名称仁徳天皇陵古墳
住所大阪府堺市堺区大仙町7-1
営業時間・開場時間内部非公開
利用料金や入場料外部からの見学は自由
参考サイトhttps://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/126
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 お点前体験をしよう!「さかい利晶の杜」

image by PIXTA / 56800882

こちらの「さかい利晶の杜」は、堺出身の歴史上の偉人である千利休と与謝野晶子の功績や、彼らが活躍した堺の歴史・文化が学べる文化観光施設

茶の湯体験施設ではお点前体験ができるほか、三千家のお点前によりお抹茶と季節感あふれる堺の和菓子をいただくことができます。

さかい利晶の杜の住所・アクセスや営業時間など

名称さかい利晶の杜
住所大阪府堺市堺区宿院町西2丁1-1
営業時間・開場時間9:00~18:00(茶の湯体験施設は10:00~17:00)
利用料金や入場料【観覧料】300円【茶の湯体験「立礼呈茶」】500円
参考サイトhttp://www.sakai-rishonomori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 敷地内を自由に見学できる!「千利休屋敷跡」

image by PIXTA / 56801136

こちらの「千利休屋敷跡」は、千利休が住んでいた屋敷と伝えられている市指定の史跡です。現存する椿の井戸が有名。かつては椿の隅を底に沈めて使用されていたといわれており、当時の暮らしの面影を見ることができます。

敷地内を自由に見学できるので、気軽に立ち寄れるおすすめの歴史スポットです。

#5 日本最古の町屋建築!「鉄砲鍛冶屋敷」

こちらの「鉄砲鍛冶屋敷」は江戸時代から続く居宅・作業場・店舗を兼ね、日本最古の町屋建築とも言われています。

大坂夏の陣以降の街並みが現代まで続く堺市の北旅篭町周辺は鉄砲や包丁の一大生産地としての面影を残しており、日本情緒を感じられること間違いなし。残念ながら内部は非公開ですが、歴史好きなカップルにおすすめのおでかけスポットです。

鉄砲鍛冶屋敷の住所・アクセスや営業時間など

名称鉄砲鍛冶屋敷
住所大阪府堺市堺区北旅籠町西1丁3-22
営業時間・開場時間内部非公開(外部からの見学は自由ですが居宅として利用されているため、見学時間には配慮をお願いします。)
利用料金や入場料外観見学無料
参考サイトhttps://www.sakai-tcb.or.jp/spot/detail/27
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#6 こだわりの包丁を自分でつくってみよう!「道具屋 和田商店」

こちらの「道具屋 和田商店」は、創業150年の歴史を持つ堺打刃物の老舗

有名な堺の包丁を購入できるだけでなく、柄付け・研ぎ体験をすることもできます。職人さんが仕上げてくれる完成した包丁はお土産として持ち帰ることができ、名入れも可能なので、デートの記念にぴったりです!

道具屋 和田商店の住所・アクセスや営業時間など

名称道具屋 和田商店
住所大阪府堺市堺区神明町東1-1-1
営業時間・開場時間10:00~18:00
利用料金や入場料【体験料】​8,500円
参考サイトhttps://www.sakaiwada.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 貴重な江戸時代の町屋!「堺市立町家歴史館 山口家住宅」

image by PIXTA / 56706395

こちらの「堺市立町家歴史館 山口家住宅」は、重要文化財にも指定されている江戸時代初期の町屋です。堺の町屋暮らしの様子を伝える貴重な建物。打刃物や線香などの伝統産業にまつわる展示も楽しめます。

主屋からは樹齢200年の大ハゼの木がある庭を眺められますよ。

#8 休憩に便利なカフェテリアも!「みはら歴史博物館」

image by PIXTA / 33282715

こちらの「みはら歴史博物館」では、黒姫山古墳や河内鋳物師、昔の道具をテーマにした常設展示を楽しめます。ほかにも講演会や音楽会などが行われるホールも併設しているのが特徴です。

また館内にはカフェテリアもあり、地元食材を使ったモーニングやランチ、ケーキなどを頂けます。静かな場所でデートがしたい二人にはぴったりですよ。

おすすめの美術鑑賞スポット&博物館はここ!

芸術鑑賞が好きな二人には、美術館デートは外せませんよね。貴重な展示が見られる珍しい博物館もご紹介します。

#9 アールヌーボー期の作品鑑賞!「アルフォンス・ミュシャ館」

こちらの「アルフォンス・ミュシャ館」では、19世紀末から20世紀初頭のアールヌーボー期に活躍した画家、アルフォンス・ミュシャにまつわる作品を鑑賞できる美術館です。

荘厳な油彩画のほか、彫刻やミュシャが手掛けたポスターなどを見ることができます。毎年さまざまなテーマの企画展が催されるので、ぜひ興味がある人はチェックしてみてくださいね。

#10 堺の歴史や文化を深く学ぼう!「堺市博物館」

image by PIXTA / 50748532

こちらの「堺市博物館」では、堺市の歴史や文化について深く学べるスポットです。面白い考古や美術の展示、また映像資料などもあるので、誰でも分かりやすく楽しめますよ。

2021年3月に一部の展示がリニューアルされ、世界遺産に登録された百舌鳥古墳群についても深く知ることができるようになりました。歴史や文化について興味がある人は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

#11 貴重な自転車がたくさん!「自転車博物館サイクルセンター」

image by PIXTA / 59112117

こちらの「自転車博物館サイクルセンター」では、実物展示や体験コーナーを通して自転車の歴史を学べる施設です。200年ほど前の自転車など、見たこともない自転車にたくさん出会えますよ。

ロードバイクやツーリングを体験できるイベントも開催しています。気になる人は、ぜひ公式サイトのスケジュールをチェックしてみてくださいね。

緑あふれる公園デートをしよう!

堺市には公園がたくさん!ぜひデートで使いたい、二人でゆったりできるおすすめの公園をご紹介します。

#12 日本庭園を眺めながらお散歩をしよう!「大仙公園」

image by PIXTA / 44461158

こちらの「大仙公園」は百舌鳥古墳群の一角にある、日本庭園に図書館、自転車博物館など公共施設もそろった堺市の一大観光スポット。日本庭園は一年を通して季節の花が楽しめるよう工夫されています。

庭園を俯瞰できる「傘亭」も見逃せないデートスポットで、堺市の自然や歴史を様々な角度から堪能したいカップルにおすすめ!お弁当持参でピクニックするのにもぴったりです。

大仙公園の住所・アクセスや営業時間など

名称大仙公園
住所大阪府堺区百舌鳥夕雲町2丁204
営業時間・開場時間24時間(一部施設は利用時間制限あり)
利用料金や入場料無料(一部施設は有料)
参考サイトhttps://www.city.sakai.lg.jp/kurashi/koen/shokai/daisenkouen.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: