アニーお祝い体験マガジン

【保存版】浅草でとんかつならここ!関東在住ライターおすすめの15選【ボリューム◎・リーズナブル・テイクアウトOKなど】
東京都 浅草

【保存版】浅草でとんかつならここ!関東在住ライターおすすめの15選【ボリューム◎・リーズナブル・テイクアウトOKなど】

東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・都営地下鉄浅草線・つくばエキスプレスなどの各路線が通る利便性の良い浅草エリアは、老舗のとんかつ店が多く存在しているとんかつ激戦区。日本だけでなく海外でも人気観光地として知られる浅草で、美味しいトンカツを堪能してみませんか。

今回は関東に在住している筆者が、浅草のおすすめのとんかつ屋さん15選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

りか

ライター/りか

温泉旅と映画が好きな関東在住ライターです。 連休のある週末は、温泉旅行や美味しいものを求めてゆったりおでかけしています。 素敵&至福な記念日が過ごせるよう、関東近郊のおすすめスポットをお届けします。

記事の前にチェック!
東京都で特別な記念日レストランを予約するならこのサイト!
Annyお祝い体験
この記事では東京都のレストランを紹介していますが、ここぞという機会や記念日に使える高級レストランをお探しなら記念日特化レストラン予約サイト「Annyお祝い体験」がおすすめです。
ぜひリンク先から、「誕生日」「記念日」などのお祝いに使えるプランをご覧ください。
特別なレストランのお祝いプランを探す
(予約サイト「Annyお祝い体験」へ移動します)

歴史の長いとんかつの老舗店が集まる浅草

blank

image by PIXTA / 52991221

各路線からアクセスの便利な浅草駅の近くには、創業から長い歴史のあるとんかつの老舗店が集まっています。とんかつ専門店だからこそ、素材や調理方法など美味しさへの追求

とんかつというジャンルの中でも、実に個性豊かなとんかつメニューを揃えた名店がありますよ。

浅草で本格的なとんかつ料理が楽しめるお店はここ!

浅草には、創業から何十年も長く続いている老舗のとんかつ屋さんが存在しています。とんかつ店が多く集まっている浅草には、個性豊かなとんかつメニューがたくさん。浅草で本格的なとんかつ料理が楽しめるお店をご紹介します。

#1 上質な素材にこだわった人気の名店「すぎ田」

都営大江戸線蔵前駅のA5番出口から徒歩3分。1977年に創業したとんかつ専門店。メニューは少なくし、とんかつをベーシックに提供。とんかつに使う豚肉やご飯などは、上質なものにこだわり丁寧に下ごしらえをしています。

低温と高温の鍋を使い分けて、中心までしっかり火入れをし、衣はカラッと軽い食感。浅草の人気の名店の味を堪能してみませんか。

すぎ田の住所・アクセスや営業時間など

名称すぎ田
住所東京都台東区寿3-8-3
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:00【ディナー】17:00~20:30
利用料金や入場料2,000円~3,000円

#2 ボリュームたっぷりのとんかつ定食「だんき」

各路線浅草駅より徒歩5分。下町の雰囲気が漂う路地裏に立地するとんかつ割烹の名店。とんかつ店が多い浅草ですが、こちらのお店では比較的リーズナブルにいただけます。

「ミックスS定食」は、ロース100gと一口ヒレ2個のとんかつがついたボリュームたっぷりの定食で1980円。

だんきの住所・アクセスや営業時間など

名称だんき
住所東京都台東区浅草1-14-4
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:30【ディナー】17:00~21:00
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】3,000円~4,000円

#3 特製味噌を挟んだとんかつが人気「カツ吉 (かつきち) 」

各路線浅草駅より徒歩2分。1971年創業の元祖味噌カツの老舗名店。関西地方でよく見る上から味噌をかけたものではなく、とんかつの中に特製味噌を挟んだオリジナルメニュー。

店内のメニューは、オリジナルとんかつがなんと50種類!薄切りの豚肉を重ねて各食材を挟んだチーズとんかつ・生姜とんかつ・餃子とんかつなど個性的なとんかつがたくさん。

カツ吉 (かつきち)の住所・アクセスや営業時間など

名称カツ吉 (かつきち)
住所東京都台東区浅草1-21-12
営業時間・開場時間【ランチ】11:00~14:30【ディナー】16:30~20:30
利用料金や入場料2,000円~3,000円

#4 あっさりサクサクの焼きとんかつ「元祖やきかつ 桃タロー」

各路線浅草駅から徒歩5分程度。昭和12年創業の大変歴史の長いとんかつの老舗店。フランス料理の「コートレット」からヒントを得て、フライパンで両面を焼いた「焼きかつ」を提供しています。

揚げ焼きのため、サクサクの衣で柔らかなお肉の口当たりが◎ あっさりした油切れの良いとんかつは、年配の方やや女性にも好評です。

元祖やきかつ 桃タローの住所・アクセスや営業時間など

名称元祖やきかつ 桃タロー
住所東京都台東区花川戸1-10-9
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:30【ディナー】16:45~20:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円

#5 洋食スタイルのカツレツ「浅草 とんかつ中根」

各路線浅草駅から徒歩15分。1976年創業。アットホームな家族経営のとんかつ屋さん。きめの細かいパン粉をまとった洋食スタイルのとんかつをいただいてみましょう。トマト風味のソースが添えられ、非常に軽く食べられるカツレツです。

看板メニューはとんかつ定食ですが、お寿司も楽しめるのがこちらのお店の特徴。

浅草 とんかつ中根の住所・アクセスや営業時間など

名称浅草 とんかつ中根
住所東京都台東区浅草6-17-7
営業時間・開場時間【ランチ】11:00~14:00【ディナー】17:00~21:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円

浅草でとんかつランチならここ!

観光地であり、長く続く老舗店が多い浅草では価格設定が高めのお店が存在しています。そんな浅草でランチタイムに比較的リーズナブルに「とんかつ定食」や「カツカレー」などを楽しめるお店を集めてみました。

浅草でおすすめのとんかつランチのあるお店をご案内します。

#6 池波正太郎も愛したポークカツレツ「リスボン 」

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩3分。1932年創業。看板メニューは、浅草出身の小説家・池波正太郎も愛した「ポークカツレツ」。とんかつ以外にもオムライス・カツサンド・マカロニグラタンなど昔懐かしい洋食の味を楽しめます。

老舗洋食店ですが、1000円前後でいただける比較的リーズナブルな価格帯。店内も白色の壁と木目調でリニューアルされ、落ち着いてお食事ができます。

リスボンの住所・アクセスや営業時間など

名称リスボン
住所東京都台東区浅草1-25-18
営業時間・開場時間【ランチ】11:00~14:30【ディナー】17:00~19:30
利用料金や入場料1,000円~2,000円

#7 リーズナブルなランチメニュー「とん将」

浅草3丁目の路地裏に立地。ランチタイム(11時半~14時)は、ロースかつやヒレカツが900円前後でいただけます。「ヒレカツ定食」は、大きくて分厚いヒレカツが4枚とご飯・味噌汁・お新香・小鉢つきで1000円。

少し贅沢な「極上ロースかつ」は、鹿児島産の黒豚を使用し、きめが細かくて柔らかいとんかつで格別の味わいです。

とん将の住所・アクセスや営業時間など

名称とん将
住所東京都台東区浅草3-22-4
営業時間・開場時間【月~土】11:30~22:00【日祝】11:30~21:00
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】4,000円~5,000円

#8 グルメ番組で殿堂入りした「あき山」

各路線浅草駅から徒歩10分程度。BS-TBSで放送されている「東京とんかつ会議」というグルメ番組で殿堂入りしたお店。こじんまりとしていますが、アットホームな雰囲気です。

ランチメニューは、カツカレー(1200円)やとんかつ定食(1000円)など。食感が柔らかく厚めのとんかつを堪能してみましょう!ランチの時間は11:30〜15:00まで。

あき山の住所・アクセスや営業時間など

名称あき山
住所東京都台東区浅草2-12-6 マルキンビル1F
営業時間・開場時間【ランチ】11:30~14:30【ディナー】17:30~20:30
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】2,000円~3,000円

#9 厳選したこだわりの食材を使っている「とんかつ おりべ 浅草店」

天丼チェーン「てんや」が展開しているとんかつ専門店です。とんかつには旨みと甘みの味わいある「チルドポーク麦うらら三元豚」を使用。付け合わせのソース・お米・キャベツも職人さんが厳選したこだわりの食材を使っています。

フランスロレーヌ岩塩も用意してあるので、一口目は岩塩でとんかつの風味を味わってみるのも◎

とんかつ おりべ 浅草店の住所・アクセスや営業時間など

名称とんかつ おりべ 浅草店
住所東京都台東区浅草1-9-1 国立ビル
営業時間・開場時間【平日】11:00~22:00【土日祝】11:00~21:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円

1 2 3