中津・国東九州別府大分大分県

【2022年版】国東半島ドライブデートならココ!旅行ライターが厳選した15スポット【パワースポット・絶景・海・グルメ・自然など】

大分県にある国東半島。国内でも有数の「六郷満山」と呼ばれる仏教文化が栄えたエリアで、今でも多くの寺院や神社が残されています。今回は全国色々なところを訪れたことがある旅行ライターの筆者が、国東半島の「最新ドライブデートスポット情報」をまとめてみました。これから国東半島へ出かける予定のあるカップルさん達は、ぜひ参考にして下さい。

ライター/Mari I

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

国東半島について

image by PIXTA / 68241815

仏教とのつながりが長い国東半島。昔から半島一帯に寺院や神社があるため、総称として「六郷満山」と呼ばれてきました。現在も、多くの歴史的なスポットが残っているため、歴史好きのカップルにはオススメですよ!

寺院・神社巡りに欠かせないスポット

仏教文化を学ぶ場所として有名な国東半島。上記にも少し紹介したように、国東半島には歴史的スポットがたくさんあります。その中でもここでは、寺院・神社巡りに欠かせないスポットをピックアップしてみました。

#1 修行の中心地だった「両子寺」

image by PIXTA / 68273099

昔は、仏教の修行の中心地だった「両子寺」。718年に創建されて以来、六郷満山の中心的な寺院でした。入り口には、国東半島最大級の石造の金剛力士像が立っています。また、森の中にあるため、過去に「森林浴の森100選」にも選ばれました

#2 県指定の史跡や有形文化財に登録されている「文殊仙寺」

image by PIXTA / 41085750

「文殊仙寺」も、「両子寺」と同じくらい国東半島では欠かせないスポット。日本三文殊のひとつに数えられていて、知恵の母親である文殊菩薩が祀られています

みなさんの中で、今までに「三人寄れば文殊の知恵」というフレーズを聞いたことがあるのではないでしょうか?その発祥の地だと、地元では信じられているそうですよ。

#3 桜の名所として有名な「岩戸寺」

image by PIXTA / 6378866

桜の名所として有名な、「岩戸寺」。それ以外にも、室町時代に作られた石造りの仁王像がありますが、国内で最も古いそう。境内では階段を登らないといけないので少し大変ですが、色々見どころがあるので見学する価値があります。

#4 人気パワースポット「富来神社」

image by PIXTA / 47477762

「富来神社」は、パワースポットして人気の神社。国東半島には、「開運ロードとみくじ」と呼ばれる道があって、その道には開運スポットがいくつかあります。その一つが、この神社。この神社を訪れると、金運がアップするそう。訪れた後は、宝くじを買ってみてはいかがでしょうか?

絶景・景勝スポット

続けて紹介するのは、絶景・景勝地。歴史だけでなく自然も多く残る国東半島には、絶景ビューが楽しめる場所がいっぱいあります。みなさんも思い出作りのために、素敵な景色を見に行ってみましょう。

次のページを読む
1 2 3
Share: