九州平戸・松浦・田平長崎県

【2021年版】平戸デートならここ!九州在住の筆者おすすめの15スポット【絶景・夜景・ドライブ・教会・穴場ビーチ・グルメなど】

平戸は、長崎県の北西部に位置する街。海に囲まれた平戸は自然もいっぱいで、九州本土とは平戸大橋でつながっています。平戸藩の城下町としても栄えた街で、国際貿易の拠点でもありました。そんな平戸にはデートにおすすめな名所もたくさんあります。今回は九州在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの平戸のデートスポット15選を紹介します。

ライター/うーくん

九州在住で、ウェブライターをしているu-kunです。近場からちょっと遠くまでの国内旅行が趣味で、お休みの日には、しょっちゅうおでかけをしています。大好きなスポットは沖縄など、海が見えるロケーション。デートや記念日に利用できる、素敵なスポットをご紹介していきます!

平戸にはたくさんのデートスポットがある

image by PIXTA / 69773820

鎖国が行われる時代まで、貿易の中心地であった平戸。室町時代には、フランシスコ・ザビエルが平戸に上陸し、カトリックの布教を行いました。そんな平戸には、異国情緒あふれる名所が多く、風情あるデートを楽しむことができます。

海に面した景勝地は、ドライブデートにおすすめです。今回は、九州在住の筆者が、平戸のデートスポットをジャンル分けでご紹介していきます。最新の情報を掲載していますので、記事を参考にデートを楽しまれてみてください。

平戸の定番だけどやっぱり外せないスポットはここ!

長崎は訪れたことがあるけれど、平戸の方は初めてというカップルが多いのではないでしょうか。そんな方にはやはり定番スポットがおすすめ。名所をはじめ海の見える素敵な景勝地など、人気のスポットを厳選してご紹介していきます。

#1 天守閣からの景色は絶景!「平戸城」

image by PIXTA / 44781573

平戸城は、岩の上町にある観光名所。平戸藩主松浦氏の居城として知られる城で、1599年に築城されました。別名「亀岡城」とも呼ばれており、平戸の中でも人気の高いスポットです。現在城跡には、櫓(やぐら)や石垣がのこるほか模擬天守が建てられています。天守は、山鹿流というめずらしい建築様式。平戸の歴史をデジタルアートで学ぶことができますよ。

天守閣は展望台になっており、ここからは平戸港を一望することができます。平戸港からは、歩いて15分ほどの距離。歴史に思いを馳せながら、ぜひ散策デートを楽しまれてみてください。

#2 九州本土と平戸島とを結ぶ「平戸大橋」

image by PIXTA / 50622849

平戸大橋は、九州本土と平戸島とを結ぶ橋。平戸を訪れた際は必ず通る名所です。朱色の橋は海の景色にも良く映え、雨上がりには虹が架かる美しい風景を見ることができます。私も何度か訪れたことがありますが、橋から見る平戸の海は絶景です!

暗くなると橋にイルミネーションが施され、海に浮かぶ幻想的な風景を楽しむことができますよ。おすすめは、平戸島側と九州本土側にある展望台からの景色。ここからは、橋の全景を眺めることができます。

#3 美しいお城のような教会は内部の見学も可能「ザビエル記念教会」

image by PIXTA / 74492111

平戸桟橋より歩いて10分ほどのところにある、ザビエル記念協会。小高い丘に建つ教会は、平戸の名所としてに気のあるスポットです。昭和6年に建てられたカトリックの教会で、教会の敷地はザビエル記念像が建てられています。

薄い緑色をした教会は、品のある美しい外観。高くそびえる尖塔には、十字架が掲げられています。ミサを行っていないときは、一般の方も内部の見学が可能。異国のお城を訪ねたような気分にひたれますよ。

#4 大航海時代の歴史が感じられる名所「オランダ商館」

image by PIXTA / 74494239

オランダ商館は、大久保町にある観光名所。貿易の際に利用されていた商館で、東アジアの貿易の拠点として 利用されていました。平戸の絵図や貿易の際に使用された資料や書物を展示。オランダとの貿易に関し重要な役割を担っていた、ジャックスペックスの肖像画も飾られています。

館内では度々イベントも開催。ワークショップや楽しい展示を楽しむことができますよ。商館の前には海が広がっており、その向こうに見えるのは平戸城。大航海時代の歴史が感じられる名所で、ぜひ大人のデートをお楽しみください。

#5 ロマネスク様式の美しい教会「田平天主堂」

image by PIXTA / 36400134

田平天主堂は、田平町にあるカトリックの教会。1918年に建てられた美しいレンガ造りの教会は、国の重要文化財に指定されています。長崎は潜伏キリシタンの多い街として知られていますが、こちらもそんな信者たちの寄付によって造り上げられた教会です。

ロマネスク様式の教会は、八角形の鐘塔(しょうとう)と聖人を描いた3枚のステンドグラスが特徴。地元の建築家である鉄川与助によって施工され、自身の最高傑作とも言われています。ミサが行われていない時間には、内部の見学が可能。キリシタンの歴史が感じられる教会で、ぜひデートを楽しまれてみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: