アニーお祝い体験マガジン

【保存版】田辺デートならここ!国内旅行マニアおすすめの29スポット【テーマパーク・神社巡り・グルメ・温泉など】
和歌山県 本宮・新宮・中辺路

【保存版】田辺デートならここ!国内旅行マニアおすすめの29スポット【テーマパーク・神社巡り・グルメ・温泉など】

大きな紀伊半島の西側に位置する和歌山県。その南側・南紀とも呼ばれるエリアに田辺は位置しています。中心とも言える田辺市は近畿最大の都市であり、山へ行けば奈良や三重との堺へ、海へ行けば広い太平洋が広がっています。
今回は国内旅行マニアの筆者が、マニアだからこそわかるおすすめの田辺のデートスポット29選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

みとりっぷ

ライター/みとりっぷ

国内旅行を愛しています。観光特産士2級。 43都府県へ訪れた経験を持ち、未踏の地についても深く知識を有しています。 youtubeチャンネル「みとりっぷ」も運営しており、毎週のように旅行をしています。

田辺に行こう!

image by PIXTA / 37215950

田辺市を中心に、温泉地の有名な白浜や本州最南端のまち串本など、田辺エリアには魅力がいっぱい!海や山の大自然はすぐそばにあり、都会で疲れた身体を癒やすにはぴったりすぎる場所ですね◎

熊野古道という歴史ある道も有名で、歩くだけで世界遺産の重みがひしひしと伝わってくるようです!

田辺の定番スポットはここ!

まず田辺に行くなら、定番のスポットたちは抑えておきたいですよね。近畿最大の広さを誇るだけあり、広さの分だけ行きたいところもたくさん見つかってしまいます!

ここでは、田辺の定番スポットを紹介します。

#1 今も昔も熊野信仰の中心地「熊野本宮大社」

blank

image by PIXTA / 7750742

田辺の観光でまず出てくるのは間違いなく熊野古道。道としての世界遺産でもある熊野古道の目指す先が、ここ熊野本宮大社なんです!

京都から伝わるものもあれば、伊勢から伸びるルートもあり、複数の行き方がある熊野古道。ですがそれぞれのゴールはここで、熊野信仰を今も昔も伝えるところです!1889年に水害があり、今は元あったところにはありませんが、それでもなお人々を呼び寄せ続けています◎

熊野本宮大社の住所・アクセスや営業時間など

名称熊野本宮大社
住所和歌山県田辺市本宮町本宮1110
営業時間・開場時間8:30~17:00
利用料金や入場料【宝物殿】300円

#2 熊野三山のもうひとつ。「鬪雞神社」

blank

image by PIXTA / 76043785

ここは西暦419年に創建された神社。熊野へ訪れる際は参拝し、心願成就を祈願したと伝わるところです!むしろここ鬪雞神社へ訪れることで熊野三山へお参りしたこととなるという言い伝えもあるなど、熊野三山の別宮的存在であるスポット。

社殿は熊野本宮が水害で流されるより前と同じ配置をしており、熊野の信仰を今にまで伝える大切な場所になっています◎

鬪雞神社の住所・アクセスや営業時間など

名称鬪雞神社
住所和歌山県田辺市東陽1‐1
営業時間・開場時間境内自由
利用料金や入場料【拝観料】無料

#3 昔のまま佇む日本一「大斎原」

blank

image by PIXTA / 63055395

ここは熊野新宮がかつて存在していたところ。鳥居だけが寂しくのこり、高さ33.9mにもなり日本最大の鳥居なんです!あまりの大きさに見る者の心を奪い、まんまと熊野の虜にしてしまうほどの鳥居です◎

1889年の水害以前はここに熊野本宮が位置し、かつては隆盛を極め、今のおよそ8倍の規模を誇っていたと伝わります。随分小さくなった今も堂々とここに立ち続け、立派な姿を見せてくれます◎

大斎原の住所・アクセスや営業時間など

名称大斎原
住所和歌山県田辺市本宮町本宮1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#4 和歌山のウユニ塩湖「天神崎」

blank

image by PIXTA / 60933377

ここは20ha の丘陵と21ha の岩場が広がるスポット。条件が揃ったときにはまるでウユニ塩湖のように姿を変え、インスタ映え必至でいつまでも見てしまうような絶景が目の前に広がります!

毎日潮目は変わるため、実際に絶景に生まれ変わるのは1ヶ月のうち1回から2回のみ。きちんと事前に目星を付け、ここぞというタイミングで忘れられない景色に飛び込んでください◎

天神崎の住所・アクセスや営業時間など

名称天神崎
住所和歌山県田辺市天神崎
営業時間・開場時間24時間 ※天神崎おすすめカレンダーを参照のこと
利用料金や入場料無料

#5 海に浮かぶ鳥居「元嶋神社」

ここは天神崎からもほど近く、歩いても見に行けるところ。そんな気軽に訪れられるところでありながら、負けず劣らずの絶景であるのが元嶋神社なんです◎

海の上に鳥居が浮かび、夕陽の時間にはとっても幻想的な姿に!日中も透き通った蒼い海に浮かぶ姿が美しく、どこか不思議でつい見入ってしまいます。

元嶋神社の住所・アクセスや営業時間など

名称元嶋神社
住所和歌山県田辺市目良20 元島
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#6 気絶するほどの奇岩「奇絶峡」

blank

image by PIXTA / 34476262

ここは田辺市にある会津川上流に位置する渓谷。春は新緑、夏は冷たい川、秋には紅葉、そして冬は枯れ葉が広がり、四季折々の景色を見せてくれます

ユニークな形をした奇岩が無数に転がり、不動の滝や磨崖三尊大石仏などのみどころもあります!高さ16m、幅22mの巨岩に描かれた大仏は必見ですよ◎

奇絶峡の住所・アクセスや営業時間など

名称奇絶峡
住所和歌山県田辺市上秋津
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#7 動物園と遊園地のコラボ!「アドベンチャーワールド」

blank

image by PIXTA / 54692467

ここは西牟婁郡・白浜町にある動物園と遊園地のいいとこどりをした施設!パンダを中心に海と陸の動物およそ1400頭が野生のままに生きている姿が見られ、他にも多くのエリアがあります◎

放し飼いの動物を見物できるサファリワールド・海の動物たちが見られるマリンワールド・小動物と戯れるエンジョイワールド、ジェットコースターや大観覧車のあるプレイゾーンと目白押し!

アドベンチャーワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称アドベンチャーワールド
住所和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
営業時間・開場時間10:00〜17:00 ※営業カレンダーを確認のこと
利用料金や入場料【1日入園券】4,800円

#8 まるで永遠に広がる岩畳!「千畳敷」

blank

image by PIXTA / 67523999

ここは千畳敷という名前の通り、広大な岩畳が広がるところ。太平洋に向かってスロープ状に岩場が形成され、柔らかい岩であるため波に浸食されることでゆっくりと時間をかけて形を変えています!天気がいいと四国まで見られるかも?

日中は太陽に照らされ荒波のしぶきが轟音を立ててあがり、もちろん夕陽の時間になれば紅く染まります。海に沈む美しい景色が見られますよ◎

千畳敷の住所・アクセスや営業時間など

名称千畳敷
住所和歌山県西牟婁郡白浜町2927-72
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

1 2 3 4