九州離島鹿児島県

【2021年版】屋久島デートならここ!旅行好きライターおすすめの15スポット【絶景・自然スポット・温泉・グルメ】

鹿児島県熊毛郡に属する屋久島は、面積の約9割が杉の原生林に覆われた緑豊かな離島。世界遺産にも登録された大自然が織りなす神秘的な絶景が見どころです。樹齢2700年を超える「縄文杉」や、ダイナミックに流れる滝は必見。旅好きなカップルやアクティブ派のカップルにぴったりの観光地ですよ。ウミガメが見られるビーチ満天の星空など、ロマンチックなスポットも。

今回は旅行好きライターの筆者が、おすすめの屋久島のデートスポット15選を紹介します。

ライター/miki516

旅行が趣味の北陸在住アラサー主婦です。海外旅行は10回、国内旅行は数知れず。絶景と美味しい食べ物を求める旅が大好き! よろしくお願いいたします。

屋久島でのおすすめの過ごし方をご紹介!

image by PIXTA / 29860431

屋久島の観光といえば、「縄文杉」や「白山雲水峡」のトレッキングが定番です。1つの場所につき半日はかかるので、最低2泊3日は必要。「ひと月のうち35日が雨」といわれるほど雨がよく降る場所のため山道は濡れて滑りやすく、トレッキングシューズやレインウエアは必需品です。

真っ青なビーチでの海水浴や川でのアクティビティも人気。島内には温泉がたくさんあるので、疲れたときはお湯に浸かって癒されましょう。

定番だけどやっぱり外せないスポットはここ!

屋久島の一番の魅力は、神聖な空気がただよう杉の原生林ですよね。世界的人気を誇る「もののけ姫」の舞台のモデルにもなった、何千年という時が作り出す森のパワーを感じてみましょう。緑に苔むす木々と、その間を流れる沢は非日常的な光景です。

#1 森の主とも言われる大木「縄文杉」

推定樹齢2,700年と太古の昔から屋久島に自生している巨木。往復約10時間かかるトレッキングコース「縄文杉コース」のハイライトでもあり、屋久島を訪れたら必ず見ておきたいスポットです。荒川登山口からトロッコ道や山道をひたすら歩いてのみ見られる荘厳な姿は圧巻。

世界遺産の一部として認定されており、保護のため手で触ったり木の真下に行ったりはできません。展望台からゆっくりと眺めましょう。

#2 ハート型の空洞がかわいい「ウィルソン株」

縄文杉ルートの途中にある屋久島で最も大きな切株です。イギリスの植物学者アーネスト・ヘンリー・ウィルソン氏が発見したことからウィルソン株と名付けられました。空洞になっている切株の中から見えるハート型のシルエットは、携帯電話の待受画面にすると恋が叶うと言われています。

2人で屋久島デートの記念写真を撮るのにぴったりのスポットですよ。

#3 もののけ姫の舞台となった「白谷雲水峡」

「水の島」とも呼ばれる屋久島らしい光景が見られるエリアです。渓流沿いや苔に覆われた山道を歩くので足元にはご注意を。「もののけ姫」に出てくる森のモデルとなったことでも有名で、いまにもこだまが出てきそうな神秘的な雰囲気が魅力です。

いくつかあるトレッキングコースのなかには所要時間3時間半と初心者向けのコースも。ガイド付きツアーもおすすめですよ!

#4 屋久島屈指の写真スポット「太鼓岩」

「白山雲水峡」のトレッキングコースの最終地点にある、大岩の上から屋久島の原生林を一望できる絶景スポットです。ルートの途中には「弥生杉」や「くぐり杉」、「苔むす森」など人気スポットも通るので楽しみながら向かいましょう。

途中からは険しい山登りとなるため、体力に自信のあるカップル向けの場所です。頑張った先にある見事な光景は感動すること間違いありません。

#5 大きな一枚岩から流れる「千尋の滝」

「千人の大人が両手を広げた大きさ」と言われたことから名前がついた、屋久島に数多くある滝のなかでも人気ある滝のひとつです。巨大なV字谷の間を60メートルの高さから水が流れる様は本当にダイナミック!日本ではなかなか見られない壮大な絶景です。

無料の駐車場から徒歩5分で展望台に行けるので、トレッキングが苦手な方におすすめのスポット。レンタカーでのアクセスが便利ですよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: