京都府南禅寺岡崎平安神宮蹴上近畿

【保存版】南禅寺デートならここ!地元民おすすめスポット16選【インスタ映え・世界遺産・絶品グルメなど】

私たち京都人なら必ず訪れたことがある南禅寺エリアは、デートや観光スポットには欠かせない場所。今回はそんな魅力あふれる南禅寺エリアを、実は小学校時代このエリアで過ごしてきたツウな筆者が御紹介します。
観光するだけではなく美味しいものを食べられるスポットもいっぱい。必見です!

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

南禅寺は実は京都の名所揃い!

image by PIXTA / 50711485

京都の中でも○○の名所と呼ばれることが多いのが、実はこの南禅寺エリア。京都の人気観光エリアでもある清水寺周辺からも実は一本道という御近所さんなのですが、デートに訪れるのはそちらばかりでこのエリアへ来られる方は少し少なめ。今回は、桜や紅葉など季節の花を美しく楽しめるのですが、実はオールシーズン本当は楽しい奥深い魅力をお伝えします。

ぜひ素敵なデートプランの参考にしてくださいね。

世界遺産に国宝や京都ならではがいっぱい!観光は欠かせません

南禅寺エリアは、由緒ある社寺仏閣や近代的な施設を楽しめます。京都観光の人気スポットがたくさん集まっているエリアでもあるので、私たち地元民にとっても馴染み深いですね。一つ一つの施設やスポットが魅力的なことが人気の秘訣ですが、南禅寺エリアは四季を選ばず花見や食事を楽しむ場所としても見どころが多いのでデートにもオススメですよ。

夜景や景色が綺麗なのでロマンチックなデートを楽しんでみませんか?

#1 見どころいっぱいの門でフォトジェニックは如何『南禅寺』

blank

image by PIXTA / 45635011

大きな山門と水路閣が四季に美しく順応する南禅寺は、春は桜・秋は紅葉と季節を楽しむにはまさにうってつけのスポット。山門は天下竜門と呼ばれ、『絶景かな』と有名な石川五右衛門に言わしめたまさに京都が誇る絶景が見られる場所です。水路閣では現在も使用されている水路ながら、その歴史を感じる雰囲気に古さを通り越して美しいと評判が良いんですよ。

南禅寺周辺は豆腐の有名なお店が多いので、少し格式高いもののランチも営業しているのでぜひ食べてみては如何でしょうか。

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称南禅寺
住所京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間【3~11月】8:40~17:00【12~2月】8:40~16:30
利用料金や入場料拝観料【方丈庭園、三門】各500円【南禅院】300円

#2 世界最大の長さで絶景を楽しむ『蹴上インクライン』

blank

image by PIXTA / 56796974

建設当時世界最長を誇った全長582mの傾斜する鉄道の廃線跡を利用した蹴上インクライン。その廃線跡には実際に1948年まで船が走っていました。高低差は約36mあり、今はハイキングとしても利用されている廃線ですがとても見ごたえがあったことでしょう。

廃線の両脇に植えられた約90本の桜の木々が満開になる時期には多くのカップルがお花見に訪れます。ゆっくりと歩きながら桜を感じてみては如何でしょう。道が悪いので、ぜひ手は繋いでくださいね。

蹴上インクラインの住所・アクセスや営業時間など

名称蹴上インクライン
住所京都府京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料

#3 お天気の良い日はここでのんびり『京都市動物園』

blank

image by PIXTA / 12265240

平安神宮から徒歩3分の場所にある京都市動物園は、動物との距離が近くその生態系を間近で観察できる場所です。猛獣コーナーではガラス1枚越しに感じるライオンなどの息遣いがリアルで、頭上の網のトンネルを虎が歩いていく姿は圧巻。その他にもレッサーパンダも頭上を歩きます。体験やふれあいのできるエリアも多いので見どころいっぱいでとても楽しいですよ。

園内には噴水公園や疎水を眺めながら座れるテラス席などもあるので、休憩がてらピクニックもオススメですよ。

京都市動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称京都市動物園
住所京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
営業時間・開場時間【3~11月】9:00~17:00【12~2月】9:00~16:30
利用料金や入場料入園料620円

#4 桜の季節にぜひ行きましょう!『平安神宮』

blank

image by PIXTA / 29594319

四神相応の考えを持つ京都の中で中心として扱われている平安神宮。実は平安京遷都の際の大内裏を復元したミニチュアなんです。四神にちなんで神苑の入り口が白虎楼と名付けられていたり、四神のオリジナル御朱印帳を販売しておりこだわっているところを探すのも面白いポイント

平安神宮は大きな回遊式の庭園が美しいと人気ですが、筆者が一番美しいと思うのは桜の季節。庭園を覆う枝垂桜や大極殿前の左近の桜などは桜の名所として愛されています。桜にちなんだ季節限定の桜色のおみくじは運勢も『開花状況』で表す徹底ぶり。ぜひ桜の時期に可愛らしいおみくじを引きに遊びに来ませんか?

平安神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称平安神宮
住所京都府京都市左京区岡崎西天王町97
営業時間・開場時間8:30~17:30(3月1日~14日・9月~10月は17:00、11月~2月は16:30)
利用料金や入場料参拝無料、神苑拝観料600円

#5 指折りの美しさを楽しめる紅葉の名所『永観堂』

blank

image by PIXTA / 45633330

紅葉が有名な京都の中でも群を抜いて美しい永観堂は、創建から約1150年もたっているお寺。『みかえり阿弥陀』様の像が有名で、もともとは東大寺にあったものを永観僧侶が持ち出したとされていますがそのストーリーが面白いので、もし永観堂に行ったならば是非その御話しを調べてくださいね。境内が大変広いので、御朱印を探す際は少し注意です。

南禅寺エリアにあるこの永観堂ですが、実は少し足を延ばすと桜が美しく蛍のよく出現する哲学の道や銀閣寺も近いので周辺観光が楽しいですよ。

永観堂の住所・アクセスや営業時間など

名称永観堂
住所京都府京都市左京区永観堂町48
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料拝観料600円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: