九州天草熊本熊本県

【2021年版】天草エリアでドライブデートスポットならここ!トラベルライターおすすめ15選【ロマンチックな教会や絶景・パワースポットなど】

熊本県の人気観光地である、天草エリア。美しい海に囲まれていることから、「海の宝庫」とも呼ばれています。今回は、そんな魅力溢れる天草エリアの「最新ドライブデートスポット情報」をトラベルライターの筆者がまとめてみました。

ライター/Mari I

生まれも育ちも愛知県です。本業は日本語講師ですが、書くことが好きで、ライター業や翻訳業もしています。趣味は旅行で、日本全国はもちろん、25カ国以上の国々へ行きました。今までの旅行経験をいかして、みなさんに素敵な情報をお伝えできたらいいなと思います。よろしくお願いします。

天草エリアの特徴

image by PIXTA / 44142470

天草エリアは海に囲まれているため、美しい海の風景や美味しい海の幸が堪能出来ることで人気。また、歴史的に見てもキリスト教と繋がりが深く、現在も市内には教会や資料館が残されています。そのいくつかはユネスコ世界遺産にも登録されていて、国内外から観光客が訪れる人気観光地にもなっていますよ!

キリシタン関連のスポット

今から500年以上前に日本に伝わった、キリスト教。当時、長崎県の熊本県の天草エリアには、外国船の寄港地があったため、地元の人達は外国人宣教師と接する機会が多くありました。江戸時代には禁教令があったものの、長年信者達は信仰を守り続けました。

ここでは、そんなキリスト教の関連のあるスポットを挙げてみました。

#1 世界遺産の一つに登録されている「崎津教会」

image by PIXTA / 47459901

「崎津教会」は、小さな集落にあるゴシック様式の教会。教会内は畳敷きになっていて、国内の教会の中でもこのような造りになっているのは珍しいそう。2018年には、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録されました。

#2 ロマネスク様式のおしゃれな教会「大江教会・大江天主堂」

image by PIXTA / 43859481

「大江教会」は「大江天主堂」とも呼ばれることがありますが、おしゃれなロマネスク様式で造られています。1933年に、フランス出身の宣教師ガルニエ神父が地元の信者と一緒に建てました。

どの時期に行っても素敵ですが、特にクリスマスシーズンは、きれいにイルミネーションがライトアップされてロマンチックな光景が広がりますよ。

#3 天草エリアの施設の中で最も歴史が長い「天草市立天草キリシタン館」

「天草市立天草キリシタン館」は、天草エリアで最も歴史が長いと言われているミュージアム。昭和41年に開館し、その後、自治体の合併や建物の老朽化に伴い現在の名前で平成22年に再オープンさせました。館内は4つのゾーン分かれていて、天草とキリスト教の歴史について詳しく紹介しています。

#4 敷地内には公園もある「天草四郎ミュージアム」

image by PIXTA / 46304310

「天草四郎」と聞けば、多くの人が一度は歴史上の人物だと思い浮かべるのではないでしょうか?「天草・島原の戦い」での代表的な人物で、彼の栄光を称えたミュージアムが「天草四郎ミュージアム」。

同じ敷地内には公園も整備されていて、「愛を説く天草四郎像」と永遠の愛を誓う「愛の鐘」が設置されています。

美しい景色・絶景が見えるスポット

ドライブデートに欠かせないのが、美しい景色や絶景が見えるスポット。天草エリアにも、たくさんのおすすめスポットがあります。カップルの人達は、ぜひ訪れてみてください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: