茨城県関東

【2022年版】夜の茨城ドライブデートならここ!茨城出身筆者おすすめの15スポット【絶景・夜景・ご当地グルメなども】

「せっかくデートするなら、ロマンチックにドライブデートをしてみたい!」そう思っているカップルもいるはず。そんな時はぜひ茨城県でドライブデートをしてみては?自然豊かな茨城県は夜景がきれいに見える場所も多く、素敵なドライブデートができることでしょう。
そこで今回は茨城出身の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの夜の茨城ドライブデートスポット15選を紹介します。

ライター/あんちゃん

IT業界で働くアラサー女子。3年ほど前に都内に引っ越し、都会の楽しさを再確認する。週末は彼氏と一緒に、神社や喫茶店などちょっと渋めな場所でのんびり過ごすのが好き。

夜景スポットが充実している茨城で大人デートを楽しもう!

image by PIXTA / 74760741

近年、魅力度ランキング最下位から脱出した茨城県。県内の魅力が多くの人に知られてきましたが、実は美しい夜景が楽しめるスポットが多い県でもあるんです!

高台に位置する場所が多いため、どのスポットからも美しい夜景を見ることができます。昼間とは違った表情を見ることで、さらに茨城愛が深まるかもしれません。

県北・県央地域の夜景を見に行こう!

まずは県北・県央地域のおすすめ夜景スポットをご紹介。壮大な自然とともに楽しむ夜景は、きっと2人の距離をより縮めてくれることでしょう。

#1 ライトアップされてより幻想的に!「偕楽園」

image by PIXTA / 68701646

日本三名園の一つに数えられる「偕楽園」は、県庁所在地でもある水戸市に位置しています。園内には約3,000本もの梅が植えられ、毎年開催される「梅まつり」は多くの人が訪れる人気のイベント。

さらに園内中央に位置する「好文亭」も見どころの一つ。こちらは徳川斉昭公が自ら設計されたものなんだとか。もちろん梅だけでなく、四季折々の植物が私たちを楽しませてくれますよ。夜になるとライトアップもされるので、普段と違った景色の中、たくさんの花々を見ることができるでしょう。

#2 滝全体が凍った姿は圧巻!「袋田の滝」

image by PIXTA / 71435221

大子町にある「袋田の滝」は、日本三名瀑の一つにも数えられる人気スポット。高さ120m、幅73mの滝は、別名「四度の滝」とも呼ばれ、その荒々しい姿で我々を魅了してくれます。

どの季節に訪れても違った表情を見せてくれるのが特徴で、冬になると滝全体が凍り、より神秘的な姿に。さらにライトアップされた滝は、墨絵のように浮かび上がり、思わず息を呑む美しさ。滝は向かう途中のトンネルも綺麗にライトアップされるため、写真映えすること間違いなしです。

#3 桜と太平洋の両方が楽しめる「かみね公園」

image by PIXTA / 63732370

日立市にある「かみね公園」は、動物園や遊園地がある市民の憩いの場。そんなこの場所も、夜になると夜景の名所へと変わるのをご存知ですか?

園内頂上にある展望台へ登れば、日立の街を一望することができます。春になれば園内や平和通りの桜が咲き誇っている姿を綺麗に見ることができ、ロマンチックな雰囲気に。さらに太平洋を望むことができるので、夜だけでなく、朝早く訪れて日の出を見てみるのもおすすめですよ。

#4 UFOの形をした展望台がある「十王パノラマ公園」

image by PIXTA / 2109011

日立市十王町にある「十王パノラマ公園」は、に十王ダムを見下ろすことのできるスポット。十王ダムは1時間おきに噴水が上がり、見ていて楽しめるはず。

夜景はもちろんのこと、UFOのような形をした展望台も見どころの一つです。展望台もライトアップされているので、とても幻想的で、このままどこかへ連れて行かれてしまうかも!?穴場スポットのため人も少なく、2人だけの時間を過ごすことができますよ。

#5 茜色に染まる絶景を見に行こう「大洗マリンタワー」

image by PIXTA / 23868125

デートにぴったりな夜景を楽しみたいなら、「大洗マリンタワー」がおすすめ。高さ55mにある展望台からは海を見渡すことができ、ライトアップされた姿を楽しむことができます。無料の駐車場も完備しているので、ドライブデートにぴったりです。

ここで夜景を見るなら、ぜひ夕暮れ時に訪れてみて。茜色に染まる空と海を一度に見ることができ、ロマンチックな雰囲気に浸れますよ。施設内には売店などもあるため、長い時間いても楽しめるスポットです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: