大塚巣鴨東京都池袋関東

【2021年版】都電荒川線沿線デートならここ!都電荒川線沿いに通っていた筆者おすすめの15スポット【定番から絶景・グルメ・食べ歩きなど】

東京都唯一の路面電車でもあり、昔懐かしい雰囲気を醸し出す都電荒川線。近年は「東京さくらトラム」の愛称でも親しまれており、その名の通り沿線沿いには桜の名所やバラの名所があります。一日乗車券もお得に買うことができるので、いろんな停留所で降りて様々な場所を楽しむデートもしやすい沿線です。

今回は都電荒川線沿いの大学に通っていた筆者だからこそわかる、都電荒川線沿いおすすめのデートスポット15選を紹介します。

ライター/深海

東京~横浜間をうろうろしているアラサー会社員。 地元は名古屋方面で稀に帰省。 美味しいお酒と御飯が好きで日夜いろんなお店を開拓中です。

レトロな電車に似合う、下町の雰囲気が残る街が中心の都電荒川線

image by PIXTA / 39172411

東京都内で路面電車を走る姿を見かけることはレアですよね。現在、都内で走る路面電車は三ノ輪橋駅から早稲田駅までをつなぐ「都電荒川線」のみなんです。

今回は、そんな昔懐かしい光景にほんわかできる都電荒川線沿線のデートスポットをご紹介していきます。お洒落なカフェや自然豊かな場所など様々な場所をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

まずは豊かな自然に心癒されるスポットたちをご紹介

都電荒川線沿いが通っている街はすべて東京23区内なのですが、緑あふれる場所がたくさんあることをご存じですか?都会の喧騒を忘れのんびりとデートをしたい時には、自然豊かな場所がピッタリですよね。

まずは、そんな癒し系デートをしたいときに訪れたい、都電荒川線沿いのデートスポットたちをご紹介していきます。

#1 都心とは思えない場所で日本庭園をゆっくり散策できる「甘泉園公園」

image by PIXTA / 12808095

面影橋から徒歩1分、こんなに立派な庭園が新宿区にあったのかと驚くことなかれ。ツツジの花、アジサイの花、新緑やモミジの紅葉、冬の雪吊りなど四季折々の風景を楽しむことができるんです。

中央の大きな池を中心にぐるりと一周散歩するだけでもなかなかに時間がかかりますので、ゆっくり散策しながら会話を楽しむことができますよ。

#2 安産と育児の神様を祭る「鬼子母神堂」

国の重要文化財にも指定されている鬼子母神堂は、安産と育児の神様として有名なので子供が欲しいカップルや夫婦にとってはぜひとも訪れたい場所。

しかし実は、シンプルに歴史のある建造物や樹齢約700年の貫禄ある大イチョウ、赤鳥居が立ち並ぶ稲荷堂など、見どころばっちり。敷地内にある茶店「大黒堂」のおせん団子も隠れた名物なのでご賞味あれ。

#3 子供だけでなく大人も楽しめる「飛鳥山公園」

春はお花見スポットとしてにぎわい、有名な飛鳥山公園。日々家族連れを中心ににぎわっている、「飛鳥山」停留場すぐのデートスポットです。

アスカルゴというユニークな形のモノレールに乗ってつつじを鑑賞したり、夏場は紫陽花が美しい小道をお散歩したり…。公園内に複数の博物館などもあるので、自然を楽しむだけでなくじっくり文化的なデートもできる公園ですよ。

#4 ボランティアのレベルではない「都電荒川線沿線のバラたち」

image by PIXTA / 61939490

都電荒川線沿いにはバラが植えてあるスポットがたくさんあるんです。バラを見ることができる場所は複数ありますが、おすすめスポットとされているのは「三ノ輪橋停留場周辺」や「荒川二丁目停留場周辺」「あらかわ遊園入口周辺」から「荒川車庫前停留場」。

都電に揺られ、車窓から眺めるも良し、ちょっと降りて線路沿いを歩きながら鑑賞するも良し。二人ならではのお気に入りスポットや楽しみ方を模索してみてください。

サブカル好きな筆者イチオシのレトロさを感じられるデートスポットたち

これは筆者の好みによるものかもしれませんが、都電荒川線沿いにはサブカル好きにはたまらない、少し変わったデートスポットが多い印象です。

ここからは、すこしサブカルチックなデートスポットたちをご紹介していきます。定番のデートじゃ少し寂しい、物足りない…というカップルさんにはぜひ訪れてほしい場所ばかりです。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: