国分寺東京都関東

【2021年版】国分寺駅周辺デートならここ!関東在住著者おすすめの15スポット【定番からパワースポット・景色◎・グルメ/カフェ】

国分寺。都内へのアクセス良好の立地ながら、デートスポットと言うとあまり思い浮かばないかもしれません。

デートに向かないと思われがちの国分寺ですが、実態は違います。カップルで楽しめるデートスポットが、たくさんあるんです!

今回は関東在住の筆者が、おすすめの国分寺のデートスポット15選を紹介いたします!

ライター/霜月トモエ

町田をこよなく愛する関東在住のフリーライターです。アニメとマンガが三度の飯より好き。関東中心にオススメのデートスポットを紹介いたします!

歴史の街、国分寺

image by PIXTA / 67843577

国分寺は、東京都の多摩地域中部に位置しています。国分駅を通る路線は三つ。中央本線。国分寺線。多摩湖線です。新宿まで約20分という抜群のアクセスで知られていますね。国分寺跡と、現国分寺を見てわかる通り、歴史にちなんだスポットが多いのが特徴です。

国分寺をたっぷりと紹介していきます!

国分寺の定番デートスポットはここ!

まずは、国分寺の定番デートスポットを紹介していきます!

#1 鹿おどしの聞こえる庭園「殿ヶ谷戸庭園」

image by PIXTA / 10728513

国分寺駅より徒歩2分。庭園と言っても、殿ヶ谷庭園は土地の崖の構造を活かした造りをしており、回遊式林泉庭園と呼ばれています。入園料は一般150円。300本以上ものモッコク。庭園らしい湧き水。紅葉が見える茶室の紅葉亭には鹿おどしもあります。風流ですね。

風情のある庭園です。

#2 澄んだ湧き水が流れる道「お鷹の道 真姿の池湧水群」

image by PIXTA / 4583667

国分寺駅より徒歩12分。「お鷹の道」と呼ばれる遊歩道です。何故「お鷹の道」と呼ばれているのでしょう?その答えは江戸時代にあります。当時、この辺り一帯は尾張徳川家の御鷹場だったんですね。御鷹場が転じて現在の「お鷹の道」になった訳です。「お鷹の道」沿いには、澄んだ湧き水が。その美しさは、環境省選定名水百選及び東京都 の名湧水57選に選出されるほど。必見です。

目も心も、澄み渡らせてくれるでしょう。

#3 丸い芝生でゆったり「都立武蔵国分寺公園」

image by PIXTA / 16255675

国分寺駅より徒歩10分。都立武蔵国分寺公園の特徴は、円形状の芝生でしょう。500メートルもの曲線で結ばれた芝生では、日向ぼっこもピクニックも、何でもオーケー。芝生の周辺には武蔵の池と呼ばれる池があり、泳ぐカルガモの姿がほっこりさせてくれます。5月から9月にかけては霧が噴水され、さらに涼やかに。公園付近には都立多摩図書館もあるため、そちらを覗いてみるのも良いですよ。

お鷹の道 真姿の池湧水群と近接しています。お鷹の道のゴールとして行ってみては。

#4 国指定史跡「武蔵国分寺跡」

image by PIXTA / 45131527

国分寺駅より約徒歩15分。奈良時代に国分寺が各地に建設されたことは、ご存知ですよね。武蔵国分寺跡は、国分寺跡の一つです。他の跡との違いは、そのスケール。国指定史跡に認定されるほどの壮大な武蔵国分寺跡には金堂跡や講堂跡などが残っており、見応えがあります。

何と言っても国指定史跡。ぜひ見学してみてください。

#5 薬師如来と万葉植物に守られたお寺「武蔵国分寺」

image by PIXTA / 16253856

国分寺駅より徒歩17分。奈良時代に建設された武蔵国分寺は、今は先述の武蔵国分寺跡として残っています。この武蔵国分寺は、なくなってしまった武蔵国分寺を新しく建て直したものです。本尊の薬師如来は年に一回しか公開されないため普段は見られませんが、本堂や薬師堂を見るだけでも荘厳な雰囲気を感じることができます。また、万葉植物園という、100を超える植物が植えられたスポットも。万葉の由来?実はこちらの植物、なんと、かの万葉集で登場した植物なんです。緑を眺めながら、昔に想いを馳せてみてはどうでしょう。

万葉植物園が、何とも粋ですね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: