国分寺国立東京都関東

【2021年版】国分寺でカフェならここ!国分寺もカフェ巡りも大好きな筆者おすすめの15選【こだわりコーヒー・カフェランチ・レトロ喫茶など】

国分寺市は、西武線と中央線の通る国分寺駅がメインの街です。都心のような賑やかさは少ないかもしれないけれど、買い物はほとんどが駅ビルで済ますことができて、少し歩くと緑もある家族で住みやすい街だと思います。食事処はチェーンの居酒屋やファミレス、ファーストフード店も目立ちますが、実はカフェが多いというところも魅力。

今回は、国分寺近辺は庭だと思っているカフェ好き筆者が、国分寺おすすめのカフェ15選を紹介します。

ライター/cpsakura

関東圏内に住むフリーランスです! 心理カウンセラーやライターの仕事をしています。 昔からカフェ巡りが大好き。 SNSなどで紹介はしていませんが、今後は紹介していけたらと思っています♪

こだわりのお店がたくさんある国分寺で、ゆったり過ごしましょう

image by PIXTA / 43600524

国分寺はチェーン店のカフェもたくさんあり、ビジネスマンやOLの方がたくさんいらっしゃいます。

でも、ヘルシーで野菜などもたっぷり使ったメニューが豊富のカフェやコーヒーのおいしいカフェなど、おしゃれな隠れ家カフェもたくさんありますよ!

ヘルシーからイタリアンまで料理が充実したカフェはいかがですか?

これから紹介するのは、国分寺の中でも料理に力を入れているカフェ。国分寺ではこくベジというプロジェクトを行っているそうです。「こくベジ」とは、国分寺市の農家さんが販売目的で生産した農畜産物の愛称。そのこくベジを使ったお店から、おしゃれイタリアンまで様々なシーンで訪れることができるカフェをご紹介します。

#1 こくベジだけをたっぷり使った「Switch」でどっさりサラダボウルを食べよう

国分寺駅南口から徒歩3分のカフェ「Switch」は、こくベジをたっぷり使ったメニューで人気。週替わりのお肉とこくベジたっぷりのサラダボウルや旬の野菜が食べられる定食など、身体にやさしいですよね。

こちらは月曜日と火曜日が定休日です。営業時間中でも貸し切りになっていることもあるそうなので、「絶対行きたい!」という方は電話で事前予約されることをオススメします。

#2 一軒家カフェ「Roof」でゆったりと過ごそう

Roofもこくベジを使ったお料理を提供しているカフェ。お料理も美味しいのですが、私はなんといっても食器が好きです。映画「かもめ食堂」に出てくるあの青いお皿をイメージさせる器で出てくる野菜メニューは、食欲がそそられます。

2階建てになっていて、2階は日差しが入りやすいので、よりまったりゆったりできる空間になってオススメ。

#3 安心感のある「May cafe」で疲れを吹き飛ばそう

こちらのカフェは、お料理がおいしいと口コミで評判のカフェ。定食やうどんなど、しっかり食べたい人向けのカフェかなと思います。

May cafeもこくベジを使ったお料理が楽しめるそうですが、お肉料理も充実しているので男性も利用しやすいかもしれないですね。

#4 「slow」は何度も行きたい居心地のよいカフェ

スローは、私が学生の頃から何度も訪れているカフェです。お料理は、お米は山形県産の『さわのはな』、お野菜は農家さんなど顔の見えるつながりを大切にしながら、なるべく自然サイクルを壊さずに作られたものを中心に取り扱っています。店内のインテリアもとても落ち着いている、居心地のよいカフェ。

こちらのカフェのテーマは「つながる」。ギャラリーやイベント、ワークショップも行っています。

#5 本格イタリアン「Farm to Table De Salita」は予約した方がよいお店

初めて行った日は、オープン前に行きましたが予約もいっぱいで1時間待ちでした。次にチャレンジしたときは、あらかじめ予約をして行きました。やはり皆さん並んでいて、とても人気のあるイタリアンカフェです。

ピザ生地は、ふちが厚く、高いところが特徴的。イタリアンではパスタが好きな私も、ピザがお気に入りになりました。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: