仙川東京都関東

【2021年版】仙川デートならここ!地元民おすすめの15スポット【外せない定番・お洒落カフェ・アート・グルメなど】

特急も準特急も急行も止まらないけれど、京王線沿線屈指のハイポテンシャルおしゃれスポット、それが仙川です。春になれば駅前ロータリーには桜の大樹が咲き誇り、ああ、今年も仙川に住んでいて良かった、そう思えるこの街が大好きです。
そんな地元愛強めな筆者が、本気で選んだデートスポット15選をご紹介します。

ライター/レイ

都内在住、旅行とグルメが大好きな現役女子大生。 実際に訪れておすすめ度が高かったデートコース、美味しかったお店を中心にご紹介していきます!よろしくお願いします。

仙川駅徒歩圏内だけで丸1日デートできちゃうコンテンツ力!

image by PIXTA / 68434463

隠れ家的な素敵なお店や、世界的な建築家である安藤忠雄さんが手がけた街並み、ファミリーが集うホームセンター、カップルで楽しめる岩盤浴などコンテンツが盛りだくさん。ぜひあなたの大切な人と仙川で思い出を作ってみませんか。

素敵なカフェをハシゴしちゃおう

こだわりの強い隠れ家的なお店から、おしゃれチェーン店までたくさんのカフェがひしめく仙川駅前。周辺には大学や高校があり、そういった土地柄もあってか学生カップルにも優しい予算設定のところが多い印象です。素敵なカフェをハシゴして、おしゃべりを楽しむのもデートの醍醐味!

#1 コーヒー激戦区で圧倒的な存在感を放つ「猿田彦珈琲 アトリエ仙川」

スタバ、星乃珈琲が並ぶコーヒー激戦区でひときわ目を引くのが「猿田彦コーヒー アトリエ仙川」。2階建ての店内は焙煎機から漂うコーヒーの香りに包まれ、最高に居心地の良い空間となっています。

近所で有名なパン屋さんとのコラボメニューやランチメニューも充実しており、コーヒーと一緒に食事もとれるところが嬉しいポイントです。

#2 可愛い焼き菓子をゲット「Mäuschen(モイスェン)」

筆者の激推し洋菓子店がこちら。店名の「モイスェン」はドイツ語で「かわいい子ネズミちゃん」という意味だそうで、ネズミの置物や絵本などが所狭しと飾られた店内はまるで外国のおもちゃ屋さんのよう。見た目も味もこだわり抜いた焼き菓子はどれもかわいいラッピングが施されているため手土産にもぴったり。

定休日が多く売り切れ次第終了というレア度も相まって、土曜のお昼時は開店待ちの列ができることも。イートインスペースもありますが、これもまた空いていればラッキーという気持ちで覗いてみましょう。

#3 ゆったり座れるタピオカ店「茶咖匠」

地元の高校生や家族連れも訪れる、地域に愛されるタピオカ店です。広々としたイートインスペースがあり、カップルの憩いの場にもぴったり。

大久保や自由が丘の店舗はかなり混雑すると聞きましたが、仙川店はカウンターが広く行列もできにくいのでちょっとした休憩に立ち寄ってみてください。

名建築家の街並みを堪能する、芸術デート

建築界の巨匠、安藤忠雄さんの名建築を仙川駅から徒歩すぐの場所で楽しむことができます。お散歩がてら、芸術に触れるハイセンスなデートもアリですね。

#4 名建築家が街をつくった?!「安藤忠雄ストリート」

安藤忠雄さんといえば表参道ヒルズや東急東横線渋谷駅などを手がけた日本を代表する建築家です。そんな安藤建築が調布市にあるってご存じでしたか?仙川駅から東に1分ほど歩くと、安藤建築がずらっと並ぶ「安藤忠雄ストリート」が突如姿を現し、その整然とした町並みに驚くことでしょう。できた当初は地元住民から「仙川の町並みに合っていない」「殺風景で怖い」というような意見もあったようですが、筆者は個人的に好きです。

駅の西側にある商店街の庶民的で温かい雰囲気とは真逆の洗練された世界観が広がっていて、ぜひその対比を楽しんでいただきたいですね。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: