アニーお祝い体験マガジン

【保存版】淡路島デートならここ!地元民厳選の50スポット【定番からアクティビティ・自然・インスタ映え・グルメスポットまで】
兵庫県 淡路島

【保存版】淡路島デートならここ!地元民厳選の50スポット【定番からアクティビティ・自然・インスタ映え・グルメスポットまで】

#13 新鮮な淡路島牛乳を堪能!「淡路島牧場」

image by PIXTA / 15278407

濃厚な味わいで人気の「淡路島牛乳」は、その名の通り淡路島で作られています。「淡路島牧場」は観光牧場となっていて、新鮮な「淡路島牛乳」を堪能できちゃいますよ。

愛らしい子牛たちと触れ合ったら、「淡路島牛乳」を使ったスイーツに舌鼓。バーベキューレストランもあって、気軽に牧場らしい雰囲気を体感できますね

豊かな自然を満喫したいなら

瀬戸内に位置する淡路島には、豊かな自然を感じられるスポットもいっぱい。都会の喧騒を忘れて2人でのんびりと散策デート!

#14 丘一面のネモフィラが絶景!「国立明石海峡公園」

image by PIXTA / 46749373

「国立明石海峡公園」は、神戸市と淡路市に広がっているのですが、今回はその中でも淡路島エリアをご紹介。広大なエリアには1年を通じてさまざまな花が咲き誇っているので、どの季節に行っても美しい表情を見せてくれます。

特にオススメのシーズンなのが、ゴールデンウィーク。丘一面にネモフィラが咲き誇って、まるでブルーのじゅうたんを敷き詰めたような絶景が見られますよ。またボートに乗ってのんびり2人の時間を過ごすのも楽しいですし、展望台からの眺めもGOOD。淡路島の豊かな自然を体感できるスポットだと思います!

国立明石海峡公園の住所・アクセスや営業時間など

名称国立明石海峡公園
住所兵庫県淡路市夢舞台8-10
営業時間・開場時間9:30~17:00(季節により閉園時刻は16:00~18:00で変動)
利用料金や入場料入園料:450円

#15 一面に広がるお花のじゅうたん!「あわじ花さじき」

blank

image by PIXTA / 26731172

淡路島というと海に関する絶景がまず挙げられますが、広大な公園も多く植物の美しさが感じられるスポットも多いんですよ。その一つと言えるのが、淡路島随一の絶景スポットとも名高い「あわじ花さじき」。

菜花やポピー、サルビアやコスモスなどシーズンごとに花々が美しく咲き誇り、一面に広がるお花のじゅうたんのような光景が見られます。

#16 園内が甘い香りに包まれる!「立川水仙郷」

blank

image by PIXTA / 70546441

12月から4月頃という冬から春にかけて限定で楽しめる絶景なのが、水仙が咲き誇るスポット「立川水仙郷」です。

園内には約500万本もの水仙が咲き誇り、甘い香りに包まれています。ヨーロッパスイセンから始まり、ニホンスイセンののちラッパスイセンと言った感じで、水仙の種類が変わっていくのもポイントです。

#17 間近で大自然のパワーを感じる!「うずしおクルーズ」

blank

image by PIXTA / 42032876

淡路島の南側、徳島との間に広がる鳴門海峡と言えば、荒々しい「鳴門の渦潮」で有名なスポット。橋の上から眺めることもできますが、もっと間近から「鳴門の渦潮」を見たいなら、渦潮のぎりぎりまで迫ることができる「うずしおクルーズ」がピッタリですよ!

水しぶきを浴びながら間近で「鳴門の渦潮」を見ると、大自然のパワーを感じますよね。酔いやすい方なら大型観測船、水中の様子も見たい方なら高速小型船に乗るのがおすすめ。大潮と中潮の時間帯を狙って行ってみて

うずしおクルーズの住所・アクセスや営業時間など

名称うずしおクルーズ
住所兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
営業時間・開場時間9:00~17:00
利用料金や入場料2,000円

#18 1年を通して植物の魅力がいっぱい!「奇跡の星の植物館」

blank

image by PIXTA / 60653962

日本最大の植物館「奇跡の星の植物館」には、世界中の珍しい植物がいっぱい!園内は8ゾーンに分かれています。

プランツギャラリーやトロピカルガーデン、癒しの庭やシダルームなどさまざまなゾーンがあるのですが、私のオススメはフラワーショースペース。時期によってさまざまなフラワーショーが開催されているので、行く度に違った花の魅力を感じることができますし、時には結婚式が行われていることも!新郎新婦の幸せな笑顔に出会ったら、デート気分も盛り上がっちゃうかもしれませんね。

奇跡の星の植物館の住所・アクセスや営業時間など

名称奇跡の星の植物館
住所兵庫県淡路市夢舞台4番地
営業時間・開場時間10:00~18:00
利用料金や入場料入館料:700円、特別展開催時:1,500円

#19 万葉集にも詠まれたほどの景勝地!「慶野松原」

blank

image by PIXTA / 72091847

日本の渚百選に選ばれる「慶野松原」は、あの「万葉集」にも詠まれたほどの景勝地として、古くから人々の心をつかんできました。

「慶野松原」という名前の通り松林が広がっていて、松の間から望む海と夕日が抜群に美しい!ゴールデンタイムにお散歩するのがお勧めですよ。

#20 美しい海で夏の思い出を!「慶野松原海水浴場」

blank

image by PIXTA / 32689675

先ほどご紹介した「慶野松原」の目の前に広がる海は「慶野松原海水浴場」となっており、夏になると多くの海水浴客で賑わいを見せます。

快水浴場百選の特選に選ばれるほど美しいのが特徴で、気持ち良く海水浴が楽しめること間違いなし。水着ではしゃぎつつ夏の思い出を作ってくださいね。

#21 洲本温泉とともに楽しもう!「大浜海水浴場」

blank

image by PIXTA / 33263254

こちらの「大浜海水浴場」は、温泉街にも近くアクセス便利なビーチとなっています。更衣室やシャワー、ロッカーなどの設備もしっかり充実しているので、気軽に海水浴が楽しめますよ。

「大浜海水浴場」はビーチが広々していて、白い砂浜と青い海もさわやか。昼間は海で遊んで、夜は「洲本温泉」でのんびり温泉を楽しむというのも良いでしょう。

#22 自然たっぷりの島を散策!「成ヶ島」

blank

image by PIXTA / 58652536

「由良港」の東側に位置する細長い島なのが「成ヶ島」。その形から「淡路橋立」とも呼ばれているんですよ。

島と言っても港からたった約2分でアクセスできます。「成山」や高埼」を巡ったり、「由良要塞」の遺構にロマンを感じたり…自然たっぷりの島を散策しつつ、のんびりしたひとときをどうぞ。

#23 神秘的なパワーがありそう!「沼島」

blank

image by PIXTA / 73956061

淡路島の南側に位置する「沼島」は、上から見ると勾玉のような形になっています。国生み神話が伝わる淡路島らしくて、なんだか神秘的ですね。

イザナギが降り立ったと伝えられる「上立神岩」には、ハート形のくぼみが。淡路島の恋愛パワースポットのひとつとして知られています。

#24 地球の息吹を感じさせてくれる!「絵島」

blank

image by PIXTA / 69834108

淡路島の北側に浮かぶ「絵島」は、日本誕生の神話にも登場する島なのだとか。景勝地としても知られていて、昔の和歌にもよく詠まれているんです。

茶色いマーブル状の模様が浮かび上がった島肌は、「絵島」ならではの雰囲気と言った雰囲気。波風によって作り上げられたとあって、地球の息吹を感じさせてくれるようですね。

デートなら押さえたい!写真映えスポット

せっかくのデートなら、美しくて映える写真を撮りたいですよね。

そんなあなたにはこちらのスポットがおすすめですよ。

#25 お手軽世界一周旅行!「ワールドパークONOKORO」

「ワールドパークONOKORO」内には、イタリアの「ピサの斜塔」や「コロッセオ」、インドの「タージマハル」や中国の「万里の長城」など、世界各地の有名建築物が25分の1サイズで再現されています。園内各所で写真を撮るだけで、まるで世界一周旅行をしたみたい!?

有名建築物を見たり写真を撮ったりできるほか、観覧車や立体迷路、ジップラインなどのアトラクションも充実。観覧車からは大阪湾まで一望できて景色も良いですよ。

淡路ワールドパーク ONOKOROの住所・アクセスや営業時間など

名称淡路ワールドパーク ONOKORO
住所兵庫県淡路市塩田新島8-5
営業時間・開場時間9:30~17:00(平日は10:00開園、春季・夏季は17:30閉園)
利用料金や入場料入園料:1,400円、入園料+のりものフリーパス:4,400円

1 2 3 4