九十九里・銚子勝浦・鴨川千葉県関東館山・南房総

【2022年版】房総デートならここ!元関東在住の筆者おすすめの15スポット【観光名所・ドライブ・グルメ・レジャーなど】

房総デートと検索をすると、自然スポットやグルメスポットが多く、どこでデートをしようか…と悩んでしまうのではないでしょうか?実際、房総には魅力的なスポットが多く、悩んでしまうのも納得です。そんな皆さんのために、今回は筆者がおすすめするスポットを厳選しました。

今回は房総のおすすめデートスポットを15か所、ご紹介します。

ライター/しーく

一人旅が好きです。皆様にも様々なスポットの魅力を知ってもらいたく、おすすめの場所を紹介していきます!

房総には、定番から穴場までおすすめのスポットがたくさん

image by PIXTA / 27785962

房総は海に囲まれており、その地域特性を生かした自然派のデートが楽しめるのが特徴です。そのほかにも様々な魅力が隠されている房総地方で、ぜひ新しい魅力を発見してみてください。

房総半島のおすすめ観光スポット5選

房総には、カップルで楽しむことができる観光スポットがたくさん。2人の時間を、房総地方で満喫してしまいましょう。

#1 鴨川を代表するスポット「鴨川シーワールド」

image by PIXTA / 47823795

いわずと知れた、鴨川を代表するスポットが「鴨川シーワールド」です。様々な水生生物が飼育されており、展示はもちろんのこと、ふれあいを楽しむことができますよ。

名物のシャチパフォーマンスは、その迫力をきっと2人で楽しむことができるでしょう。房総半島に訪れた際にはぜひ足を運んでみてください。

鴨川シーワールドの住所・アクセスや営業時間など

名称鴨川シーワールド
住所千葉県鴨川市東町1464-18
営業時間・開場時間9:00~17:00 ※各月の営業スケジュールを確認のこと
利用料金や入場料【入館料】3,000円
参考サイトhttps://www.kamogawa-seaworld.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 芝桜を楽しめる「東京ドイツ村」

image by PIXTA / 45619648

「東京ドイツ村」は、袖ヶ浦市に位置している、花と緑のテーマパークとして人気のスポットです。ドイツの田園風景をモチーフにしており、美しい景観が広がるスポットともなっています。

冬にはイルミネーションも開催されており、普段とは違ったロマンチックが広がるのも魅力の一つですよ。

東京ドイツ村の住所・アクセスや営業時間など

名称東京ドイツ村
住所千葉県袖ケ浦市永吉419
営業時間・開場時間9:30~20:00
利用料金や入場料【自動車で来園の場合】1台3,000円(乗車人数最大まで)【徒歩来園】1人500円
参考サイトhttps://t-doitsumura.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 太平洋を眺めながらの入浴は格別「ホテル&スパ月美」

「ホテル&スパ月美」は、カップルで温泉を楽しめるスパ施設です。太平洋が眼前に広がり、絶景を楽しむこともできます

宿泊はもちろん、日帰りでも十分満足できるこのスポットは、特別な日、特別な時間を過ごすのにおすすめのスポット。ぜひ一度利用してみてくださいね。

ホテル&スパ月美の住所・アクセスや営業時間など

名称ホテル&スパ月美
住所千葉県銚子市犬吠埼10292-1
営業時間・開場時間【宿泊】チェックイン15:00 チェックアウト10:00【日帰りスパ】11:00~20:00
利用料金や入場料【宿泊】2名1室1名あたり8,000円~(朝食付)【日帰りスパ】1,500円(8月11日~15日まで1,800円
参考サイトhttps://www.inubou.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 山頂からの絶景は必見「鋸山」

image by PIXTA / 62871768

「鋸山」は、全5つのエリアからなる標高329mの山です。気軽に登山を楽しめるため、少し体を動かしたいときに利用するのが良いでしょう。また、山頂までのロープウェイも運行するため、景色を楽しみたいお2人はそちらの利用もおすすめですよ。

山頂からの景色は360度のパノラマとなっており、開放的な房総半島の景観を楽しむことができるでしょう

鋸山の住所・アクセスや営業時間など

名称鋸山
住所千葉県安房郡鋸南町、富津市
営業時間・開場時間【ロープウェイ】2月16日~11月15日9:00~17:00 11月16日~2月15日9:00~16:00 ※3月18日まで工事のため運休
利用料金や入場料【ロープウェイ】片道500円 往復950円
参考サイトhttps://www.city.futtsu.lg.jp/0000000317.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 動物たちと触れ合える「マザー牧場」

image by PIXTA / 70120734

「マザー牧場」は、様々な楽しみ方がある観光型牧場です。花の観賞から動物とのふれあい、新鮮な牛乳を使用したソフトクリームなど、それぞれの目的にあった利用方法が見つかるでしょう。

東京湾や富士山が見渡せることでも知られており、自然が好きなカップルにはぴったりのスポット。豊かな自然をぜひ満喫してくださいね。

マザー牧場の住所・アクセスや営業時間など

名称マザー牧場
住所千葉県富津市田倉940-3
営業時間・開場時間【2~11月】平日9:30~16:30 土日祝9:00~17:00【12~1月】平日10:00~16:00 土日祝9:30~16:00
利用料金や入場料【入場料】1,500円
参考サイトhttp://www.motherfarm.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: