京都府宇治・長岡京・山崎・京都南部近畿醍醐

【2021年版】宇治ドライブデートならここ!運動好き筆者おすすめの15スポット【アクティビティ・グルメ・絶景・寺社仏閣など】

世界遺産やお茶で有名な宇治といえば、JR・近鉄宇治駅周辺に観光で訪れる方が多い一方で他の宇治市の観光目的で来られる方は少ない印象がありませんか。古き良き街並みの広がる宇治を、今回はドライブしながら舞われるデートプランをご紹介しましょう。運動好き筆者ならではのスポーツ目線やそれが終わった後の至福の御食事タイムなど2人だからこそもっと楽しいプランがいっぱい。
ドライブと他にもサイクリングやウォーキングなども交えて健康的なデートに出かけませんか。

自然豊かでアクセスも豊富

image by PIXTA / 12572295

京都市の隣接に位置する宇治市は、京都・奈良・滋賀とのアクセスも良くまた自然も豊かで観光だけではなくアクティビティを楽しむのにもうってこいなスポットも豊富。高速も走っているので、遠方から来られるカップルにも便利ですよ。

ドライブはもちろんなのですが、駅前などにはレンタサイクルのスポットも多いので、場所によってはサイクリングも良いかもしれません。

運動不足・健康のために頑張りたいスポーツ!

世界遺産やお茶などで栄える宇治は美しい自然が残るエリアのため散策や運動のために京都だけではなく滋賀や奈良からも人が訪れます。ゴルフやランニングをはじめとした2人で楽しめるスポーツのほか、キャンプ場もありますよ。

スポーツや楽しいスポットの多くが山手側など高台にあるのもポイント!見下ろす景色の美しさも是非ご堪能下さい。

#1 道中ご用心!『笠取ゴルフセンター』

周囲を山に囲まれた『笠取ゴルフセンター』は、少し危ない山道を車で進んだ先にある静かなゴルフ場。ゴルフといえば苦手な方や初心者の方も多いかと思いますが、広々とした練習場は周囲に気兼ねなく打つことが出来ますよ。1階打席は目の前が芝なのでもし失敗しても安心!

少し上手くなってきたらショートコースも如何でしょうか。筆者は初めて回ったのは5歳の時ですが、子供でも遊び感覚で回れるところがオススメです。ゴルフ上級者カップルはスコアを競い、初心者カップルはまずは楽しく山や自然を満喫しながら体を動かしてみませんか。

#2 散策路に展望台へ歩きましょ『くつわ自然公園』

宇治西ICから10キロの車で遊びに行くのにピッタリな『くつわ自然公園』は、オートキャンプや魚釣りに山菜採りなどアクティブに楽しめるスポットが豊富な自然豊かなスポット。全国森林浴の森100選にも選ばれており、マイナスイオンたっぷりな森林浴はリラックス効果や美肌にも効果抜群なので遊びに行きませんか。

4面あるテニスコートを借りることも出来、テニス好きカップルにはオススメ!綺麗というよりは自然豊かでちょっと抵抗のある方もいらっしゃるかもしれませんが、夜景がとっても綺麗で人もあまり多くない穴場ですよ。

#3 腕試しといきませんか『日清都カントリークラブ』

名門ゴルフクラブ『日清都カントリークラブ』は、カップヌードルでお馴染みの日清が運営するゴルフ場。しっかりと整備された芝生に綺麗なコースがとっても人気ですよ。先ほどの笠取などでショートコースを練習したら、次はハーフ(半分)だけでもラウンドを回ってみませんか。

少し高台にある為伏見や宇治を綺麗に見渡せる景気がとっても綺麗。ここを2人で回れたら自信がついて、もっといろいろな場所にゴルフデートに出かけることも出来そうですね!

#4 運動不足解消にオススメ!『太陽が丘公園』

image by PIXTA / 36280742

大きな散歩コースやプールが併設されている『太陽が丘公園』は、夏場は京都大作戦が行われることでも有名な大きな施設。宇治駅からドライブがてら車を10分ほど走った場所にあるのですが、自然も豊かなのでピクニックにもオススメですよ。宇治駅周辺で気に入ったものをテイクアウトして太陽が丘で食べるのも良いかもしれません。

コロナ太りやちょっと運動不足を感じているカップル必見のジョギングコースがあり、アスレチックや滑り台に山道など いろいろなコースがあります。走らず周辺の景色を楽しんで歩くというのでも十分運動にはなりますよね!

グルメがいっぱい集まる宇治の魅力とは

『宇治』と聞けば、全国有数のお茶の産地で日本でも有名なお茶の会社の本社や点が多い場所としても知られています。その宇治のグルメは、もちろんお茶を使用したものが多いのですが、京都ならではであったり少し変わったお店が多め。

今回ご紹介させて頂くグルメは、京都人なら知っていて当たり前のお店やあまり知られていない穴場までたくさんあるのですが、車でないと行けないところも多いため是非楽しいドライブも兼ねてお出かけしましょう!
次のページを読む
1 2 3 4
Share: