和歌山県近畿

【2021年版】和歌山のレストランならここ!関西在住グルメライターおすすめの15選!【デートや記念日向け・コスパ◎・レストランカフェなど】

趣向の凝ったフードに好奇心をくすぐられるカップルたち。写真映え必須の逸品から、シェフの遊び心が存分に発揮された逸品などカップルたちのハートをアツくする小さな幸せに満たされるようなグルメを堪能したい。トレンドに敏感な大阪からの観光客も多く、グルメ競争にも気を抜けない和歌山エリアはめきめきとグルメのクオリティをあげてきています。

イノベーティブレストランから庶民派まで今回はたびたび和歌山に訪れる筆者が、デートや記念日などの特別な日に使えるおすすめの和歌山レストラン15選を紹介。

ライター/manatabi

OL兼トラベルライター&グルメライター&ファッションライター&トラベルアドバイザーとして活動中! この世のものとは思えない美しい景色を目に焼き付けたい!国内外問わず絶景&秘境&大のグルメ好き! 毎日大量の素敵な情報をリサーチして皆さんにお届けしています!

和歌山にはお洒落で美味しいグルメがいっぱい!

image by PIXTA / 71018690

和歌山県は近畿南部に位置する日本最大の半島、紀伊半島の西側にある県で、碧の海と深山、高野山や熊野三山など自然と歴史文化に恵まれた地域となっています。自然を生かした観光や農林水産業に力を入れいている県。

主な観光地は樹齢300年以上とされるイチョウの木が有名な「丹生酒殿神社」や「太地町立くじらの博物館」、日本のアマルフィと呼ばれる「雑賀崎」など話題のスポットも開拓されてきています。

コスパ◎なお店ならここ!

名だたるレストランで修業を積み自然の食材豊かな和歌山県にお店をオープンした巨匠もあとを絶たず、高級店のみならずそれはコスパのいいレストランも同様です。

ビジュアルインパクトが強いものも多く、食感や風味のバランスを考えた遊び心だけではない料理の知恵と技術がベースにあるのが感じられるレストランたち。ここではたびたび和歌山に訪れる筆者が、デートや記念日などの特別な日に使えるおすすめのコスパのいい和歌山レストランを紹介。

#1 人気居酒屋でテイクアウトも可能!「炭焼きヴァンチョウ」

JR和歌山駅から美園商店街に近い北大通り沿いの真っ赤な看板が目印で、店員さんが親切すぎると話題の「炭焼き ヴァンチョウ」。

鳥と海鮮とお野菜を炭火でいただく和歌山の地酒が豊富で、もも肉たたき・さつまいもスティック・鳥皮のスパイス・紀ノ川のクールダウンなどが代表メニューに挙げられます。テイクアウトもやっていて特に「ピリ辛ホルモン丼」が絶品で、いろんな部位が入っているので食感も味も変わるので楽しく美味しいんです!

#2 歌山加太の超人気グルメがある!「満幸商店」

おまかせセット2500円がおすすめで、4人分で頼むとしらす丼が超特大になりコースに書いていない色んな料理が次から次にでてきます。どれもこれも美味いですが鯛だしのわさびスープが特に絶品で、1時間程待っても食べたいグルメとして話題です。

たっぷりのしらす丼が有名なお店で、しらすが山盛りに盛られていて凄く美味いですよ。和歌山県加太港のそばにある満幸商店で、かき氷のようなボリューミーなしらす丼を是非!

#3 和歌山市内で1番美味しいお蕎麦屋さん!「蕎麦 野田や」

温かいかけそばや冷たい生粉打ちせいろ、鴨だしごはんが特におすすめで、お蕎麦も天ぷらも鴨だしごはんも全てが美味しくて幸せな気持ちになること間違いなしです。一度行くとどハマりして翌週も訪問するリピーターも多い名店。

市民図書館前にあり、開店と同時にすぐに満席になってしまう人気のお蕎麦屋さん。季節限定の牡蠣そばもプリっぷりの牡蠣が9個も入っており食べ応え満点でおすすめなので出会えたらラッキーですよ!

#4 去年2月にオープンしたばかり!「キッチンバーそごう」

今年5月からランチ営業を始められ、油淋鶏や麻婆豆腐、まぜそば、よだれ鶏などが楽しめます。ランチメニューは全部で4種類1300円(エビマヨ・トマト焼売付・ご飯おかわりOK)でいただけ、夜営業で大人気のメニューがお昼に食べれるのが嬉しいポイントです。

デザートの杏仁豆腐 300円もオススメで、席数が多くないのでランチ・ディナーともに予約をオススメします!

#5 昭和16年創業の老舗の蕎麦屋さん!「更科本店」

とんかつ定食 ¥1000がおすすめで、デミグラスソースたっぷりの存在感が半端ないとんかつが絶品と話題。

酸味あるトマトソース寄りのデミグラスソースが食べ飽きず脂身は少ないものの柔らかい厚みあるカツとの相性抜群で、食べたら分かる切り立て新鮮な自家製キャベセンがいい仕事をしています。味噌汁も抜かりなく美味しいのが嬉しいポイントで、必然的にご飯が進む!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: