栃木県那須・板室関東

【保存版】雨の日の那須デートならここ!那須エリアに詳しい筆者がおすすめの15スポット【雰囲気◎・美術館・温泉・グルメなど】

たまの休みに久々のデートなのに、雨だったりすると行動範囲が狭くなりがちですよね。お家デートも悪くないけれど、やっぱりどこかにおでかけしたい!そんな時に参考にしてほしいのが今回の記事です。那須エリアに詳しい筆者がおすすめする、雨天でも楽しくデートができるスポットを15紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/ポケット

北海道生まれ北海道育ちで、1人旅が好きなライター・ポケットです。北海道、北関東、東北エリアに詳しいです。神社仏閣、路地裏を巡ってトマソンを発見するのが好きです。よろしくお願い致します。

え?と驚くほど雨の日でも那須にはデートが楽しめるスポットがいっぱい!

image by PIXTA / 47620402

夏は避暑地、冬は雪山でスキーができる場所として人気の那須エリア。屋外のアクティビティばかりが目に行きがちな那須ですが、実は、屋内でも楽しめるスポットがあちらこちらに点在し雨の日のでーとにもぴったり。晴れた日は多くの人が、活発的にデートに出かけるから那須は混雑しがちです。

雨の日は、人混みも少なくゆっくりとした時間が過ごせておすすめですよ。雨の日でも屋内から那須高原の自然を眺めながら、ランチや温泉、海外のような館内で過ごせるスポットが多くあるので、洋服も濡れずに過ごせますよ。

館内だから雨天だって大丈夫!

土砂降りでないかぎりレインコートや傘をさして雨ふりの中、那須エリアでデートというのもいいですが、どうしても晴れた日と違って気持ちもダウンしがちで楽しみも半分になりがち。

そんな時でも、館内で楽しむことができるスポットなら、恋人と楽しいひと時を過ごすことができますよ。ここでは、館内で恋人とたっぷり楽しむことができるスポットを5つ紹介します。

#1 恋人と2人絵の中に飛び込もう!「那須とりっくあーとぴあ」

那須とりっくあーとぴあは、目の錯覚を利用したトリックアートが展示してある美術館。世界的に有名な絵画が見る角度によって、3Dになるだけでなく、自分もその絵の一部になったりすることができる体感できるアート美術館です。

日本最大のトリックアートのここで、有名な名作シリーズの中に、2人してはいってみたり、いたずらをしたり、逆に絵画からいたずらされたりして、思いっきりアートで遊ぶことができる空間ですよ。

那須とりっくあーとぴあの住所・アクセスや営業時間など

名称那須とりっくあーとぴあ
住所栃木県那須郡那須町高久甲5760
営業時間・開場時間【4~9月】9:30~18:00(8月は9:00~18:00)【10~3月】9:30~17:00
利用料金や入場料【入館料】1,300円

#2 世紀を超えたオルゴールの音色にうっとり「那須オルゴール美術館」

欧州の一角にたたずむような建物が美しい那須オルゴール美術館は、100年を超える安定ーくオルゴールを見たり、実際にその音色を聴いたりすることができるスポットです。展示物を見ながらオルゴールの歴史を学ぶことができる文化的要素を持つ施設でもありますよ。

展示されているオルゴールは100点を超え、毎日12時にオルゴールの演奏があるので、タイミングを逃がさずに訪れましょう。ここでは、オリジナルのオルゴールを作ることができるので、2人にとって記念の曲でオルゴールづくりをしてみてはいかが?

 

那須オルゴール美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称那須オルゴール美術館
住所栃木県那須郡那須町大字高久丙270
営業時間・開場時間9:30~17:00
利用料金や入場料【入館料】1,100円

#3 まるで英国のような雰囲気「那須ステンドグラス美術館」

image by PIXTA / 57513379

英国マナーハウスを移築した那須ステンドグラス美術館は、周囲に緑があり、まるでそこだけがイギリスのような雰囲気。館内の礼拝堂では、1800年代に作成された貴重なステンドグラスを見ることができます。館内に併設されたショップではステンドグラスでできたランプシェード、雑貨などが販売されており、見ているだけでも非日常感を味わえますよ。

定期的にアンティークパイプオルガンの演奏やオルゴールの演奏のほか、コンサートなどが開かれているので、ぜひイベントをチェックしてから行ってみてくださいね。

那須ステンドグラス美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称那須ステンドグラス美術館
住所栃木県那須郡那須町高久丙1790
営業時間・開場時間9:30〜16:30
利用料金や入場料【入館料】1,300円

#4 ファンタジックな影絵の世界を楽しめる「藤城清治美術館」

藤城清治の名前を知らなくても、作品を見ると知っている人も多いはず。光と影の世界を堪能できる切り絵作品を多く発表している藤城さんの作品を余すことなく、見ることができる美術館です。

美術館は森林に囲まれていて、館内にたどり着くまでの小径も雰囲気がありますよ。館内には、周囲の森を眺めることができる大きな窓のあるカフェと売店があるので、鑑賞後は森林を眺めながら恋人と会話を楽しんでみては?

藤城清治美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称藤城清治美術館
住所栃木県那須郡那須町湯本203
営業時間・開場時間10:00~16:30
利用料金や入場料【入館料】2,000円  

#5 若い人にはエモい?スポット「人力車&昭和レトロ館【新風亭】」

あ、これ知ってると思うか、エモいと感じるかで年齢がばれてしまう「人力車&昭和レトロ館【新風亭】」は、昭和時代を楽しめるテーマパーク。館内に展示してあるものを鑑賞して終わりではなく、実際に触って遊んだり、写真撮影をしたりできる体験型です。

ぜひ、昭和時代の恋人に扮して、シネマチックな写真撮影を楽しんだりしませんか?なかでも人気スポットは人力車。香港製の珍しい人力車に座って写真撮影ができますよ。

人力車&昭和レトロ館【新風亭】の住所・アクセスや営業時間など

名称人力車&昭和レトロ館【新風亭】
住所栃木県那須郡那須町大字高久甲字西山5805-22
営業時間・開場時間9:00~17:30
利用料金や入場料【入館料】1,000円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: