京都府伏見伏見桃山近畿醍醐

【2022年版】伏見デートならここ!地元民おすすめの15スポット【押さえておきたい寺社仏閣など】

#10 見どころいっぱいの『大手筋商店街』

image by PIXTA / 50953500

近鉄桃山駅を降りてすぐの大きな商店街が大手筋商店街です。スーパーや居酒屋やカフェなどが立ち並ぶよくある商店街ですが見どころはその周辺。大手筋の周辺は水が有名で、大手筋をまっすぐ東に進んだ『御香宮』は日本の名水にも選ばれるほど。水汲みに来る地元の方もたくさんいらっしゃいます。他にも大手筋周辺には武家屋敷など見どころもいっぱい。

伏見は見どころがいっぱい過ぎるので是非休憩ポイントとして大手筋をご利用されるのは如何でしょうか。

伏見大手筋商店街の住所・アクセスや営業時間など

名称伏見大手筋商店街
住所京都府京都市伏見区東大手町
営業時間・開場時間利用店舗による
利用料金や入場料予算は店舗により異なる
参考サイトhttp://otesuji.jp/map/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

実はここもすべて伏見のおすすめスポット

伏見は見どころがいっぱいなスポットですが、あまりにも有名な場所が多いため少し埋もれがちなスポットもいっぱい。今回は、伏見のデートにとてもオススメなスポットと実は穴場なスポットを御紹介します。特に御朱印集めをされているカップルとグルメなカップルにはオススメなので必見です!

#11 美しい塔がそびえる『醍醐寺』

image by PIXTA / 29799626

伏見が誇る世界遺産で桜の名所の一つが『醍醐寺』。豊臣秀吉が醍醐の花見を開いたように美しい桜の時期はたくさんの参拝客が訪れます。地下鉄醍醐駅から坂道を上っていった先に見える五重塔が目印。

境内で食事を楽しむことが出来るのですが、和食だけではなくなんとフレンチのお店もあるので是非お食事を楽しむのも良いですね。オススメは、石畳に見立てたガトーショコラです。

醍醐寺の住所・アクセスや営業時間など

名称醍醐寺
住所京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
営業時間・開場時間【3月~12月第1日曜日】9:00~17:00【上記以外】9:00~14:30
利用料金や入場料拝観券(三宝院・霊宝館・伽藍)【通常期】800円【春秋】1,500円
参考サイトhttps://www.daigoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#12 四季折々の花を楽しめる『勧修寺』

image by PIXTA / 49171937

地下鉄小野駅より徒歩10分ほどの場所にある花と庭園の美しい寺が『勧修寺』です。平安時代の面影を残した庭園が美しく、四季折々の景色をシンプルに楽しめるスポットとして人気。

年中無休なので、近くの醍醐寺などを訪れた後に少し足を延ばしてみるのも良いでしょう。桜や紅葉などでも人気のお寺ですが、筆者オススメの時期は5月中旬から6月下旬。この時期は、花菖蒲やカキツバタ・大きな池に浮かぶ睡蓮が見ごたえありですよ。

勧修寺の住所・アクセスや営業時間など

名称勧修寺
住所京都府京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
営業時間・開場時間9:00~16:00
利用料金や入場料無料(庭園拝観のみ400円)
参考サイトhttps://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=202&r=1584199660.9375
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#13 ドライブ好きは必見!『城南宮』

image by PIXTA / 58606422

ドライブ好きなカップルには絶対おすすめな京都の観光地といえば『城南宮』。方除の大社とも呼ばれ方角を司るほか、車の御祓いには全国から参拝客が集まります

奈良時代から平安時代に行われた歌会を再現した『曲水の宴』と四季折々の花が美しいことで有名な神社。御朱印集めをしているカップルには、春の特別御朱印は必見です!美しい枝垂れ梅と椿祭りの特別御朱印は、この時だけの限定なので是非産廃に来てみては如何でしょうか。

城南宮の住所・アクセスや営業時間など

名称城南宮
住所京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7番地
営業時間・開場時間9:00~16:30分
利用料金や入場料境内無料(神苑拝観料200~600円、季節により変動)
参考サイトhttps://www.jonangu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#14 実はグルメフェスがオススメ『京都競馬場』

image by PIXTA / 30758778

賭け事のイメージが強い競馬ですが、最近の競馬場はデートにも人気のスポット。実はここ数年若手俳優陣のCMやウマ女と呼ばれる競馬女子が増えており、若い方にも人気です。

京都競馬場の魅力といえば、定期的に開かれるフードフェスで買ったものを広い芝生で食べること。迫力ある馬の走る振動を感じながら食事をするというのはなかなかない機会ですよね。オススメは、フードコートの中にある中華そば。昼には売り切れてしまうので早めに買いに行くのが良いですよ。

京都競馬場の住所・アクセスや営業時間など

名称京都競馬場
住所京都府京都市伏見区葭島渡場島町32
営業時間・開場時間レース開催日の9:00~17:00(混雑状況により変更あり)
利用料金や入場料入場料200円
参考サイトhttp://www.jra.go.jp/facilities/race/kyoto/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: