京都府伏見伏見桃山近畿醍醐

【2021年版】伏見デートならここ!地元民おすすめの15スポット【押さえておきたい寺社仏閣など】

京都の伏見といえば、遊ぶというよりも観光や食事を楽しむイメージが強いのではないでしょうか?今回は、美しい伏見の名所を歴史やグルメと一緒に楽しみながら御紹介させて頂きます。特にお酒や食事が好きな方や歴史が大好きなカップルには必見!
じっくりした時間で二人の仲がより深まることは間違いなしですよ。

伏見周辺には2人で楽しめるスポットがいっぱい

image by PIXTA / 49675819

伏見といえば、世界遺産や日本でも有名な酒蔵である『月桂冠』『黄桜』が有名ですが何よりも欠かせない言葉が『歴史』ですよね。豊臣秀吉が京都に築いた桃山城や明治天皇陵・幕末の歴史を変えた『鳥羽・伏見の戦い』をはじめ数々の時代の移り変わりに関わった土地です。今回は、その歴史・グルメ・開運などいろいろなキーワードに沿って御紹介をします!ぜひ次回のデートの参考にしてみてください。

『伏見』の地名がついた観光スポットといえばここ

伏見という地名がついた有名な観光スポットといえば、千本鳥居で有名な伏見稲荷大社ですね。実は伏見稲荷大社には千本鳥居の他にも見どころスポットがいっぱい。カップルにぜひオススメしたい、伏見稲荷大社の中や参道には運気アップの名所とグルメを中心に必見デートスポットを御紹介いたします!

#1 赤い鳥居と狐が印象的『伏見稲荷大社』

image by PIXTA / 32451146

赤い鳥居がたくさんのイメージ、関西No.1の初詣人気の場所が『伏見稲荷大社』。山そのものが御神体なので、伏見稲荷大社は参拝客だけではなくハイキングやトレーニングで利用する方もいるのが特徴的。願い事がすぐにかなうかどうかが分かる『重軽石』などデート中に盛り上がるスポットも多数あるので、デートにもオススメです。

赤い千本鳥居を越え、そのまま上の方に進むと四ツ辻にお茶屋さんがあります。疲れたら是非そこできつねうどんかお稲荷さんかアイスクリームなど食べるのも美味しいですね。山の上なので右手に京都タワーが見えるなど見晴らしが最高です!

伏見稲荷大社の住所・アクセスや営業時間など

名称伏見稲荷大社
住所京都府京都市伏見区深草薮之内町68番地
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料(特別公開を除く)
参考サイトhttp://inari.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 ここだけのグルメとお土産が楽しめる『裏参道』

image by PIXTA / 22824859

伏見稲荷大社への参道といえば、正面を通る『表参道』と横道から出入りが出来る『裏参道』があります。裏参道は表参道とは雰囲気が異なり、土産物屋や飲食店が多く立ち並ぶエリア。伏見稲荷大社の名物といえば『スズメの串焼き』ですね。なかなか食べにくい見た目ではありますが、味はもちろん絶品ですよ。

『伏見稲荷参道茶屋』は、甘酒が美味しいお茶屋さん。食事もできるのですが、自社の工場で作った米麹でできた甘酒は体が温まるだけではなく美肌効果もあるのでぜひ2人で一緒に飲んでみては如何でしょうか。

#3 実はここ穴場スポット!『グルメ』

意外と知られていない伏見稲荷周辺のグルメを御紹介します。伏見稲荷駅から徒歩15分程のお店なのですが、学生にも人気のリーズナブルな人気店。1店目は、中華料理の『西海』で特製皿うどんが絶品。2店目は知る人ぞ知るお店『ポポロヒロバ』。実は近くの藤野森出身である倖田來未が通っていたお店で、食事の名前が面白いんです。特にパフェが人気で名前も面白いので、ぜひちょっとした休憩にでも如何でしょうか。

またラーメン激戦区のエリアの一つでもあるので、ラーメン好きのカップルにはたまりませんね。

ポポロヒロバの住所・アクセスや営業時間など

名称ポポロヒロバ
住所京都府京都市伏見区深草飯食町839-4
営業時間・開場時間11:00~22:00
利用料金や入場料1,000円~2,000円
参考サイトhttps://www.popolohiroba.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伏見は名水と歴史巡りで1日過ごせる

伏見には日本名水百選に選ばれた『御香宮』をはじめ、質の良い水が取れることで有名です。その名水で作られたお酒は日本でも有数の美味しさを誇るあの日本酒たち。またこの伏見は戦国時代を生きた豊臣秀吉にゆかりのある土地で晩年を過ごした場所でもあり、幕末の歴史の1ページをめくった場所でもあります。ぜひ、歴史好きカップルには美味しい食事を食べながら歴史巡りデートを楽しむことがオススメですね!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: