スターバックス飲食店

【現役スタバ店員による】スタバの生クリームことホイップクリームを徹底解説!知らないと損する情報を大公開

店内で食べるフードにもトッピング可能

もし店内でフードを食べる場合は、+33円の追加料金が必要ですがホイップのトッピングが可能です。ドリンク時と同様に無料で増量することができるのでぜひお試しください。また期間限定で販売されるホイップも対象となることが多いので、気になる方は公式ホームページをご覧ください。

なお、テイクアウト(お持ち帰り)時には、フードにホイップクリームをつけることができないため注意してくださいね。

知らないと損するスタバの生クリームの活用術

知らないと損するスタバの生クリームの活用術

ライター自⾝による撮影

ここでは、知らないと損するスタバの生クリームの活用術について紹介します。

ドリンクの中にホイップを追加できる

ドリンクの中にホイップを追加できることを「インホイップ」と言います。通常のトッピングとは異なり、このスタイルは見た目が美しく、SNSで注目を集めている。上に乗せるのではなく中に配置することで、フラペチーノとホイップの対比が際立ち、写真映えする効果があります。

なお、注文方法は下記の通り。

1.ドリンクを注文
2.
ホイップを増量
3.
増量した分をインホイップ

もともとホイップクリームがトッピングされた商品に関してはホイップクリームを増量して、増量した分を中に入れてもらえれば無料でカスタマイズすることが可能です。もともとトッピングされていない場合は+55円の追加料金が発生するので注意してください。

フラペチーノを頼むならペストリーホイップは不要

もし、ホイップがトッピングされたフラペチーノを頼んでフードにもホイップをつけたい場合は、フラペチーノのホイップを増量してスプーンをもらいましょう。そうすることでフードにホイップをつける必要がなくなります。知らない人が結構多いお得情報なので、ぜひ活用してくださいね。

ちなみに、フードにはホイップ以外にキャラメルソース・チョコレートソース・はちみつなどを無料でトッピングすることができます。

チケットを使ってトッピングもできる

会員登録したスターバックスカードで支払い、starを貯めると1つのカスタムを無料でできるチケットがもらえます。なお、チケットの種類にはたくさんの種類があり、まとめると下記の通りです。

・50円のカスタマイズ無料チケット
・300円のフードチケット
・700円のドリンクチケット
・700円のフードチケット
・700円のコーヒー豆チケット
・1,900円のコーヒーチケット
・オリジナルグッズ交換チケット

指定金額以上の買い物をする場合は、差額については現金で支払う必要があります。例えば、ビバレッジフードを店内価格で900円分購入した場合、770円までがReward eTicketでカバーされ、残りの130円は別途支払いが必要です。

スターバックスの購入方法や会員登録のやり方についてはまた別の記事で紹介しているのでよかったらそちらを参照ください。

スタバの生クリームを増量するべきドリンク3選

スタバの生クリームを増量するべきドリンク3選

ライター自⾝による撮影

ここでは、スタバの生クリームを増量するべきドリンク3選を紹介します。

1. 「カフェモカ」

エスプレッソ、モカシロップ、濃厚なミルクが絶妙なバランスのカフェモカ。そのままでも美味しいですが、ホイップを増量することで、よりまろやかでリッチな味わいが楽しめます。チョコレートソースを追加すれば、チョコ好きにはたまらないデザートドリンクの完成です。

・ホイップを増量(無料)
・チョコレートソースを追加(無料)

なお、上からココアパウダーをかけるとよりリッチなドリンクになりますよ。

2. 「抹茶クリームフラペチーノ」

抹茶の鮮やかな緑とホイップの純白が美しい写真映えするインホイップカスタム。抹茶パウダーを増量することで、緑の色味が濃くなるだけでなく、風味も一層増して贅沢な味わいに仕上がります。インホイップと絶妙に混ぜ合わせると、クリーミーで上品な和スイーツ風のドリンクが完成。

・無脂肪乳に変更(無料)
・シロップなしに変更(無料)
・抹茶パウダーを増量(無料)
・ホイップを増量(増量分をインホイップに)

なお、抹茶パウダーは2倍量まで無料で増量することができます。

次のページを読む
1 2 3
Share: