東京都羽田空港関東

【2020年版】羽田空港で寄りたいレストランはここ!出張の多い筆者が厳選するおすすめ飲食店15選

日本最大の空港であり、世界と日本を繋ぐ〝羽田空港〟日本最先端のテクノロジーで24時間稼働する大型施設は、ファッション、家電、大型書店など。もはや交通手段だけの場所とは言い切れないほど利便性に富んだアミューズメント。それは食に関しても同じで、全国の有名飲食店が一挙に集まった夢の飲食スペースとなっています。
今回はそんな羽田エリアをよく利用する筆者が、おすすめの飲食店15店をピックアップ。どのお店も素晴らしいので、乗り継ぎや出航の空き時間に利用して有意義な時間を過ごしましょう。

日本が世界に誇る羽田のジャパンフード

image by PIXTA / 59017925

世界有数の観光地として人気のある日本。年々外国人観光者は増え続け、羽田空港に発着する航空機の数も増えています。そんな外国人の目的のひとつは〝日本が世界に誇るフードカルチャー〟世界一とも称される食材や調理技術は様々なジャンルの料理に日本風アレンジされ今や料理のワールドスタンダード。

羽田はそんな多くの来訪者と日本食文化が最初に出会う世界の玄関口、ここ〝羽田空港エリア〟には都内外から特に味に定評のある有名店がたくさん集まっています。初めて日本の食文化を体験する人はそのレベルの高さに驚いてしまうかもしれませんね。

羽田の肉料理ベスト『5選』

羽田空港ヘビーユーザーの筆者が選んだ〝羽田オススメレストラン15店〟ここからはさらに3つのテーマに絞り、5選区切りで厳選したお店をご紹介。まず初めのテーマは〝羽田の肉料理ベスト『5選』〟です。

長時間移動の出発前や到着後にはしっかりとした食事を摂取して体力をつけたいところ。今回は羽田で手軽に本格的な肉料理が食べられるおすすめの飲食店を集めてみました。お肉といっても様々な調理法があります、どんな料理がお好みでしょうか。

#1 厚切り牛タンと蔵王地養卵の『一休茶屋』

甘みが強くしっかりとしたブランド卵〝蔵王地養卵〟の卵かけ丼と肉厚で弾力満点の〝牛タンステーキ〟が看板メニューの、第一ターミナル3Fにある和食レストラン「一休茶屋」。燻製にはかかせない特製のソミュール液にしっかりと付け込まれ焼かれたお肉は、独特の風味が味わえ牛タン特有の歯ごたえもしっかりしていてクチコミで大人気。

また、そんな牛タンステーキに非常に相性の良いこだわりの卵かけ丼は550円とリーズナブル。せっかくなのでこの史上最強の組み合わせ、一緒に注文してみてはいかがでしょうか!

一休茶屋の住所・アクセスや営業時間など

名称一休茶屋
住所東京都大田区羽田空港3-3-2 東京国際空港第1旅客ターミナルビル北テラス3F
営業時間・開場時間9:00~20:30
利用料金や入場料【ランチ】1,000円~2,000円【ディナー】2,000円~3,000円
参考サイトhttps://www.mmc-coffee.co.jp/shop/167/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 こだわりの強い老舗とんかつ『和豚かつ仙』

コーン油や大豆油などオリジナルでブレンドした揚げ油で、肉厚な衣をカリッと香りよく仕上げることに定評がある老舗とんかつ専門レストラン「和豚かつ仙」。第三ターミナル4Fにあり、メニュー設定はおおまかに2000円前後。とんかつ店ではやや高めながら量より質を重視する人にぴったり。柔らかくて深みのある高級とんかつが堪能できます。

ネットで好評だったのは、二種類の人気メニューが一皿で味わえる〝ひれかつとめんちかつ膳〟肉の部位で一番柔らかいひれ肉と、ジューシーでしっかりとしためんちかつが食欲をそそり、満足度の高いごはんが存分に楽しめます!

和豚かつ仙の住所・アクセスや営業時間など

名称和豚かつ仙
住所東京都大田区羽田空港2-6-5 東京国際空港第3ターミナルビル 4F「江戸小路」内
営業時間・開場時間9:00~23:00 ※当面の間休業中
利用料金や入場料2,000円~3,000円
参考サイトhttp://www.wako-group.co.jp/shop/detail/3165
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 黒毛和牛のすき焼き専門テストラン『たか福』

第三ターミナル4F、サシ模様が美しいこだわりの黒毛和牛牝牛を使用した極上料理が楽しめる、すき焼き専門レストラン「たか福」。新鮮な野菜と名店ならではの秘伝の割り下に黒毛和牛の甘い油を加えて、最大限に旨みを引き出した〝すき焼き膳(1650円)〟ネットで人気ナンバーワン。10時から15時限定ランチとなっています。

食欲をそそる〝黒毛和牛 すき焼重〟はテイクアウト可能で、お土産にもぴったり。甘辛のソースをたっぷり吸ったお肉が炊きたてのご飯の上にたっぷりと乗って箸が止まらない。旅のお供にいかがでしょうか。

たか福の住所・アクセスや営業時間など

名称たか福
住所東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港第3ターミナル 4F
営業時間・開場時間10:00~23:00
利用料金や入場料3,000円~4,000円
参考サイトhttp://takafuku2010.com/haneda/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 羽田のステーキ専門店『カフェ&レストラン宮』

第一ターミナル2F、牛肉100%のハンバーグとボリュームたっぷりの牛肉ステーキがクチコミで話題の「カフェ&レストラン宮」。1000円前半で食べられるリーズナブルなお肉ランチがコストパフォーマンス抜群の飲食店です。

早朝6時半からはモーニング料理を提供しているこちらのお店、サラダやベーコン、ソーセージセットや自家製ハンバーガーを時間限定販売。また1日限定10食しか製造していない希少部位を使った〝牛フィレステーキ宮サンド〟もオススメ。本格ステーキ店の作る最高の逸品をご賞味ください。

カフェ&レストラン宮の住所・アクセスや営業時間など

名称カフェ&レストラン宮
住所東京都大田区羽田空港3-3-2 第一ターミナル2階
営業時間・開場時間6:30~20:00
利用料金や入場料【ランチ・モーニング】1,000円~2,000円【ディナー】2,000円~3,000円
参考サイトhttps://www.miya.com/shop/detail.php?shop_no=1299
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 丼ぶりランチが大好評『焼肉新宿幸永』

東京の焼肉激戦区と言われる歌舞伎町で多くのファンを抱える第一ターミナル5F、焼肉レストラン「焼肉新宿幸永」。上質な牛肉の脂をたっぷり纏ったカルビやハラミ。上質の柔らかさで女性人気の高いカイノミや繊細なサシが美しいザブトンなど。一頭の牛から少量しか取れない希少部位を本格網焼きスタイルでじっくりと味わえます。

ランチタイムはネットの書き込みも多い限定メニューが盛りだくさん。お好きな部位を1000円前半のお得な丼ぶりで手軽に利用可能。お肉の専門店でしか味わえない贅沢な食事を満喫しましょう!

焼肉新宿幸永の住所・アクセスや営業時間など

名称焼肉新宿幸永
住所東京都大田区羽田空港3-3-2 第一旅客ターミナルビル マーケットプレイス 5F
営業時間・開場時間【月~金】11:00~22:00【土日祝】10:00~21:00
利用料金や入場料【ランチ】3,000円~4,000円【ディナー】8,000円~10,000円
参考サイトhttps://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13226495/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: