沼田・老神・尾瀬群馬県関東

【2021年版】尾瀬デートならここ!関東在住ライターおすすめの15スポット【自然スポット・アクティビティ・温泉・グルメなど】

尾瀬は福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる盆地状の高原で、とても自然豊か。日本百景や日本の秘境100選にも選ばれ、美しい景色を堪能できます。尾瀬エリアのほぼ全域に木道が整備されて、木道以外は通れなくなっているのは、湿原を守るためもあるのだそう。気候は夏場は涼しく、冬場は-30度近くまで下がることも。それゆえ山や高原で季節ごとに、キャンプやスキーなどのアクティビティを思いっきり楽しめますよ!

今回は関東在住の筆者が、おすすめの尾瀬のデートスポット15選を紹介します。

ライター/りか

温泉旅と映画が好きな関東在住ライターです。 連休のある週末は、温泉旅行や美味しいものを求めてゆったりおでかけしています。 素敵&至福な記念日が過ごせるよう、関東近郊のおすすめスポットをお届けします。

自然保護活動が盛んで植物の宝庫の尾瀬エリア

image by PIXTA / 70224458

尾瀬では自然保護運動がさかんで、尾瀬でしか見られない貴重な植物が生息していて、自然の宝庫。見渡す限り緑の湿原が広がる尾瀬で、ハイキングや自然の中でのアクティビティを楽しむのも◎

人工的な光の建造物が少ない尾瀬では、きれいな星空を堪能することができますよ。

尾瀬で自然を満喫するなら、こちら!

貴重な自然を保護してきた尾瀬エリアは、多様な自然の宝庫。尾瀬で初めて発見された植物「原産植物」や尾瀬でしか見られない貴重な「特産種」が多種類生息しています。緑あふれる尾瀬で、ゆっくり散策デートがいかがでしょうか…?

#1 高山植物がたくさん見られる「日光白根山」

群馬県利根郡片品村にある標高2578mの北関東では最も高い山です。国立公園の特別保護地区に指定されています。6月~8月はシカイワカガミ・ハクサンシャクナゲなどの高山植物の花が咲き、登山向き。

登山初心者には、日光白根山ロープウェイがおすすめ。標高2000mへと一気に上ります。ロープウェイから星空を楽しむ「ロープウェイナイトクルーズ」や夕陽を眺める「サンセットクルーズ」も人気のコース。

#2 多様な植物の宝庫「尾瀬国立公園」

2007年に日光国立公園から尾瀬エリアを分割し、新しくできた国立公園。総面積は37200ヘクタールと、とても広大。体力がある人にオススメのハイキングコースです。過去には水力発電を開発する計画もありましたが、実現せず貴重な自然を保護してきました。

本州最大の山地湿原には、116科938種の多様な植物の宝庫。尾瀬で初めて発見された植物「原産植物」が19科42種類あり、尾瀬でしか見られない貴重な「特産種」が10科19種類生息しています。

#3 豊かな自然あふれる湿原「越本水芭蕉の森」

片品村越本地区にある豊かな自然あふれる湿原に、約1万5000株のミズバショウが生息。毎年4月ごろに花が見頃を迎えます。花びらのような真っ白な仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる葉が一面に広がり、とても綺麗。

ウグイスが鳴く声を聴きながら、緑豊かな木道ルートをゆっくり散策してみましょう。

#4 本州で最もきれいなの透明度を誇る湖「菅沼」

日光国立公園の中にある湖沼。本州で最もきれいな透明度といわれる湖でカヌーを楽しめます。原生林に囲まれた沼は、静かで神秘的な環境で、プライベート感が満載。

水深は最大で75m。深くなるほど、エメラルドグリーンから藍色へと変わっていく水面は美しいですよ。夏場でも30度を越えない過ごしやすい気候で、珍しい野鳥・植物・野生動物を見られることも。

尾瀬でアクティビティや温泉を楽しむなら、こちら!

尾瀬でアクティビティや温泉を楽しめるスポットをご紹介します。緑豊かな尾瀬エリアでは、トレッキングやスキーやキャンプなど広い場所で思い切り遊べてリフレッシュしたい人におすすめ。また標高2000mの山の上で、足湯を楽しめる珍しいスポットもあります。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: