九十九里・銚子佐倉・八街勝浦・鴨川千葉・市原千葉県成田木更津・君津・富津舞浜・浦安・船橋・幕張関東館山・南房総

【2021年版】千葉県ドライブデートならここ!関東在住者おすすめの30スポット【エリア別・絶景・インスタ映え・レジャー・グルメなど】

東京のすぐお隣にあるのに、電車だとなかなか行きにくい場所も多いですよね。千葉県にお出かけするなら断然、車がおすすめです。エリアごとに様々な魅力があって本当に奥深い千葉。筆者は都内在住ですが、運転上手な彼氏が千葉県に住んでいるので千葉ドライブにもよく連れて行ってもらっています◎
今回はそんな千葉デート大好きな筆者が、みなさんにもぜひ行っていただきたい渾身のおすすめデートスポット30選をご紹介します。

ライター/レイ

都内在住、旅行とグルメが大好きな現役女子大生。 実際に訪れておすすめ度が高かったデートコース、美味しかったお店を中心にご紹介していきます!よろしくお願いします。

千葉県にはおすすめのデートスポットがたくさん!

image by PIXTA / 73230678

広い千葉県を制覇するには1日では不可能ですよね。今回は魅力たっぷりの千葉県を、7つのエリアごとに分けてご紹介します。

千葉に行くならまずはここ!「木更津(きさらづ)エリア」

東京からのアクセスが1番良いのがこのエリア。日帰りでも十分楽しめちゃうコンテンツ力が魅力です。千葉県初心者の方には特におすすめ!

#1 自然と動物に癒やされる「マザー牧場」

image by PIXTA / 11291676

東京から車で行く場合は海ほたるで休憩するのもおすすめです。都心に近いながらも豊かな自然とふれあうことができるため、都心の喧噪に疲れた大人カップルこそ楽しめるデートスポットと言えるでしょう。

敷地はかなり広いため、マザー牧場で何をするかしっかり計画を練っていくのがおすすめ。筆者は動物たちへの感謝の気持ちを込めてジンギスカンとソフトクリームを食べるのが好きです。

#2 まるでジブリの世界観「濃溝の滝(のうみぞのたき)」

image by PIXTA / 33898227

日光に照らされハート型に光る亀岩の洞窟は、一目見れば心洗われる絶景です。この洞窟以外にも季節によっては紫陽花や紅葉、5月~8月ごろには蛍が見られることもあるそうで1年を通して多くの観光客で賑わいます。

源泉かけ流しの「濃溝温泉千寿の湯」やお土産センターもあり、しっかり観光地として整備されている印象でした。

#3 スリル満点のアドベンチャー「鋸山(のこぎりやま)」

image by PIXTA / 72720924

石を切り出した岩肌が鋸の歯のように尖っていることが名前の由来。断崖が垂直に切り立つ「地獄のぞき」はスリル満点で絶叫系が大好きなカップルにはぜひ体験していただきたいですね。

徒歩、車、ロープウェイどれでも登ることができますが、筆者のおすすめは絶対に徒歩!途中の山道は「昔は手押し車に石を積んで運んだ道であるため整備されていて歩きやすい」というような文言も見かけますが、道が細くゴツゴツした岩にはこけが生えていたりして舐めてかかると危険ですので覚悟して臨みましょう。

#4 みんなのアイドル、ぞうさんたちに会いに行こう「市原ぞうの国」

image by PIXTA / 42319544

ぞうさんの数はなんと国内最多飼育数の13頭。お絵かきが得意なぞうさんやショーで大活躍のぞうさんなど、ひとりひとりに個性があってとっても愛らしいです。

CMなどで話題になった、ぞうさんの鼻に捕まってパオーンと上げてもらう「ぞうさんリフト」というアトラクションはみんなの憧れの的ですよね。筆者もいつかチャレンジしてみたいところです。

#5 東京方面から行くなら必ず立ち寄りたい「三井アウトレットパーク木更津」

image by PIXTA / 49333916

アクアラインを降りてすぐの好立地かつ店舗数日本一を誇る巨大アウトレットモールです。東京から千葉方面に向かう場合は通り道になるので筆者は必ず立ち寄るのですが、ちょっとした休憩の割にはついつい買い物をしてしまうのが難点ですね。

フードコートやレストランゾーンには、いわゆるチェーン店ばかりでなく千葉県人御用達の人気店も並んでいるためランチやディナーにぴったり。

#6 どんな楽しみ方もアリ!「東京ドイツ村」

image by PIXTA / 48329040

観覧車やアーチェリーなどのアトラクションをはじめ、フラワーガーデンや芝生広場、ミニゴルフ場、愛犬と遊べるドッグランといった豊富なコンテンツが魅力。園内を車で移動しないと戻ってくるのが大変なのでちょくちょく車を動かすのを忘れずに。

冬場のイルミネーションは視界いっぱいに広がる広大な敷地が色とりどりのライトに包まれ圧巻です。

房総半島最南端に千葉の魅力が詰まってる「館山(たてやま)エリア」

房総半島最南端に位置する館山エリアは温暖な気候もあってか一足先に春の訪れを感じられるお花畑がいっぱい。海と花のコントラストが美しいドライブデートになること間違いなしですね。

#7 お花畑を走り抜ける「房総フラワーライン」

image by PIXTA / 6245382

千倉から館山へと続く約46kmの海岸線。海沿いの景観もさることながら、特に1~3月には一面の菜の花を車窓から楽しむことができます。

沿線には道の駅が点在しているため、休憩を挟みながら一足早く春を感じられるおすすめのデートコースです。

#8 思い出のお花を持って帰ろう「館山ファミリーパーク」

image by PIXTA / 14131379

約100万本のポピーと、毎年作り替えられるサンドアートが見どころ。海も近いため開放的な空間で存分にお花畑を楽しむことができます。

お花の摘み取り体験や、ハーバリウム作りなどのワークショップもあるので旅の思い出に可愛いお花を持って帰ることもできますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: