川崎駅周辺府中東京西部東京都武蔵小杉溝の口神奈川県立川関東

【2021年版】南武線沿線デートならここ!南武線沿い在住者おすすめの15スポット【ショッピング・水族館・ボルダリング・日帰り温泉など】

JR南武線といえば、あまりメジャーな路線ではないかもしれませんよね。西東京方面の「立川駅」から、神奈川県屈指の栄えている街「川崎駅」をつなぐ路線。どちらかというと人が集まるというわけではなく、住むのに適した落ち着いた駅が多い印象ですが、実はデートするのにオススメの場所だってしっかりあるんです。

今回は南武線のとある駅在住の筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの南武線沿線にあるデートスポット15選を紹介します。

ライター/深海

東京~横浜間をうろうろしているアラサー会社員。 地元は名古屋方面で稀に帰省。 美味しいお酒と御飯が好きで日夜いろんなお店を開拓中です。

神奈川と東京西部をつなぐ南武線で思いっきりデートを楽しもう

image by PIXTA / 31632585

川崎市から立川市までをつなぐ南武線は、メジャーなデートスポットがたくさんある、というわけではないかもしれません。どちらかというと自然を楽しむことができるような街が多かったり、住宅街中心の駅がほとんどです。

しかし、その中に潜む穴場のデートスポットや飲食店などを楽しんでみるのも面白いデートになるのではないでしょうか。今回は、南武線各地のおすすめデートスポットを様々な駅から少しずつ紹介していきます。

まずは南武線の大部分を占める川崎市の街を中心にご紹介

川崎駅や武蔵小杉駅など、栄えている街も多い川崎市。実は筆者も川崎市民なのですが、都内にも出やすくとても便利な街なのでとても気に入っています。

南武線沿いの川崎市は広く、川崎区から中原区、そして多摩区まで。川崎市のほとんどを通っているというわけですね。まずは、そんな川崎エリアのデートスポットを様々なジャンルからご紹介していきます。

#1 川崎駅にできた最新デートスポット「川崎水族館」

2020年の夏にできたばかりの新しい川崎水族館、通称「カワスイ」をご存じでしょうか?日本でも珍しい、淡水魚に特化した水族館です。

淡水魚だけなんて地味じゃない…?と思うかもしれませんが、最新のデジタルアートと水槽をうまく組み合わせた館内は、ロマンチックでまさにデート向き。昼と夜とで全く違う雰囲気を楽しむことができますよ。駅からも徒歩ですぐなので、気軽に立ち寄ることができるのも嬉しいですね。

#2 駅から徒歩圏内で行くことができる天然温泉「縄文天然温泉 志楽の湯」

矢向駅から徒歩6分の場所にある天然温泉施設です。地下1300メートルから湧き出ている温泉は、皮膚の新陳代謝をよくし、疲労回復や肌がすべすべになる効果があるとのことで、美容好きなカップルにはたまらないはず。その名の通り、縄文時代をイメージさせるようなユニークな作りも面白いんです。

都心からもほど近く、思い立ったタイミングで気軽に訪れることができるのが嬉しいですよね。

#3 市営といっても侮るなかれ!「川崎市夢見ヶ崎動物公園」

最寄りは鹿島田駅になりますが、徒歩で20分程度かかってしまいます。公共交通機関で行くならば、川崎駅もしくは武蔵小杉駅からバスが出ているので、そちらの利用がおすすめです。

小動物が中心の動物園で、触れあうようなコーナーは無いのですがゆっくりと園内を散策するにはちょうど良い規模かもしれません。特に、レッサーパンダは園のアイドルと言ってもいいくらいの人気があるようです。

#4 アパレルから飲食店まで◎武蔵小杉の名物モール「グランツリー武蔵小杉」

南武線の中でも数多くの路線が乗り入れている武蔵小杉は、利用する方も多いのではないでしょうか。そんな武蔵小杉駅には存在する「グランツリー武蔵小杉」は、大きな駅ビルに負けないほどの店舗数を誇る南武線屈指のショッピングスポットです。

アパレルだけでなく、2時間待つようなフレンチトーストの名店など、飲食店もお洒落で魅力的なお店が多い場所といえるでしょう。駅からも近いのでアクセスもしやすいことも嬉しいポイントのひとつです。

#5 川崎フロンターレの本拠地「等々力陸上競技場」

武蔵中原駅から徒歩15分の場所にある、サッカーが好きな人にはたまらない「川崎フロンターレ」の本拠地です。サッカーが好きな人はもちろん、サッカーに詳しくない人もその活気あふれる応援にテンションが上がるはず。

スポーツが好きなカップルはもちろん、非常に有名な選手も多く在籍しているので、有名人を見に行く感覚でも楽しめるような場所かもしれません。

次のページを読む
1 2 3
Share: