三田東京都関東

【2021年版】三田デートならここ!三田駅周辺で働く筆者のおすすめ15スポット【厳選カフェ/グルメ・穴場情報まで】

東京都港区の街、三田。港区といえば都内でも高級感あふれるイメージが強いのではないでしょうか。三田駅といえば港区の中では「オフィス街」であったり「学生街」のイメージもあり、あまりデート向きな印象は無いかもしれません。

しかし実はそんなことはなく、穴場デートスポットも数多く存在しているのです。今回は、三田駅まですぐの場所で働いている筆者が自信を持ってオススメできるデートスポットたちをご紹介します。

ライター/深海

東京~横浜間をうろうろしているアラサー会社員。 地元は名古屋方面で稀に帰省。 美味しいお酒と御飯が好きで日夜いろんなお店を開拓中です。

都民憧れ「港区」に位置する三田駅のデートスポットたち

image by PIXTA / 32568328

都営浅草線と三田線が通っている三田駅。山手線田町駅までも徒歩圏内と、アクセスの良さが抜群の駅です。区でいうと港区にあたり、高級住宅街の白金の隣に位置します。

東京タワーを臨むことができる場所や、高いオフィスビルに大きな大学も複数あり、都会の雰囲気を感じられる街のひとつでもあるんです。今回は、そんな三田駅でおすすめのデートスポットを複数ご紹介させていただきます。

オフィス街・学生街に潜む穴場デートスポットたち

前述の通り、三田は遊び場が集まっている、というわけではありません。しかし、そんな街にも潜んでいるいわゆる「穴場」のデートスポットたちがあるんです。定番のデートスポットというよりは、ちょっぴり変わった印象を受ける場所が多い気もします。

まずは、他ではなかなか無いような珍しいデートスポットたちをご紹介させてください。

#1 お酒好きのカップルならばぜひ訪れたい「東京港酒造」

都心には珍しい「酒造」が、三田にあることをご存じでしょうか。水が綺麗な場所に多い酒造が都内にあるというだけでも意外なのですが、なんとその母体となった酒造は「江戸時代」に存在していたとのこと。一度は途絶えた酒造が、100年以上の時を経て復活したという場所なのです。

お酒の購入はもちろん、角打ちで東京港酒造のお酒を楽しむことも可能。土曜日は昼間から飲むこともでき、お酒が好きな二人であればたまらない場所になること間違いありません。

#2 ちょっぴり渋めのデートを楽しめる「港区立港郷土資料館」

港区に特化した歴史博物館、というと何ともニッチ。ゴシック調の重厚な建物がいかにも歴史を感じさせる趣。この建築を見学したり撮影するだけでも十分に楽しめます。

展示品の時代もかなり広く、縄文土器から現在の港区までの様々な文化に触れることが可能。その時々での企画展もやっており、港区関連だけでこんなに色々とみることができるんだ、という驚きがあるはずです。

#3 名門大学付属のアートスポット「慶應義塾大学アート・センター」

慶應大学内で展示会が開催されているアートセンター。デートの途中にふらっと立ち寄ってみるのにもちょうどいい、こじんまりとしたスペースです。入場料が無料なので気軽に立ち寄ることができますよね。

時代やジャンルなどにとらわれず、幅広い展示会が開催されており、マイナーなものに出会うことができる確率も高いです。ちょっぴり珍しいアートを楽しみたい、というカップルにイチオシかもしれません。

#4 東京のサグラダファミリア!?「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」

「三田のガウディ」と呼ばれる岡啓輔さんが少しずつ、十数年かけて作り続けている建築物です。ホームセンターで買うことができるものだけを使って一人で作り上げている超大作。様々なテレビ番組やWEBサイトでも取り上げられ、ちょっとした三田の観光スポットになっています。

稀にですが、一緒に作業する人を募集したり見学会を開催するようなので、タイミングが合えばぜひ参加してみたいものです。内装が見学できなくとも外観を見るだけでも面白い、隠れた三田の名物スポットですよ。

#5 都内で気軽に陶芸体験ができる「うづまこ陶芸教室」

電動ろくろを使った陶芸体験ができる教室です。茶碗や湯飲み、カップなどのメジャーなものから一風変わった土鍋や、カップルにおすすめのアクセサリー作成まで体験できちゃいます。筆者は通常の陶芸体験しかやったことがないのですが、ペルシャタイルというものも作ることができるらしく非常に興味深いです。

初心者でも講師の方がしっかりサポート(かなり手伝ってくれます)してくれるので安心。二人の思い出の品を作れば、使うたびにこのデートを思い出すこともできますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: