スカイツリー周辺東京都浅草

【2022年版】浅草デートプランならここ!浅草大好き女子のおすすめスポット15選【パワースポット・食べ歩き・人気の居酒屋など】

仲見世通りで食べ歩きはいかが?おすすめ食べ歩きスポット

雷門を抜けた先の仲見世通りは、たくさんの人で賑わう食べ歩きスポット!

あまりの種類の多さにどれを食べようか迷ってしまうほど。

今回は仲見世通り近辺にある、筆者厳選のおすすめ食べ歩きスポットを紹介していきます。

#6 揚げたてのあげまんじゅうを食べよう!「浅草九重」

image by PIXTA / 1461606

美味しいあげまんじゅうを食べたいのならここ「浅草九重」!種類豊富なあげまんじゅうは、揚げたての衣がサクサクで絶品です。

定番のあんこから変わり種のもんじゃまで、たくさんの種類が揃っているのでつい全部試したくなってしまいます。もちろんお持ち帰りもできるので、思う存分楽しんでくださいね!

浅草九重の住所・アクセスや営業時間など

名称浅草九重
住所東京都台東区浅草2-3-1
営業時間・開場時間9:30~19:00頃
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://asakusa.gr.jp/jp/?p=770
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#7 出来立てのきびだんごを食べよう!「あづま」

ここ「あづま」では、ひとつひとつのサイズが親指の先ほどのお団子が連なった可愛らしいきびだんごを食べることができます。

目の前でつくって提供してくれるので、写真映えも間違いなし!

5本で300円とお財布にも優しいので、2人で買って一緒に食べるのもいいですね。たっぷりのきなこがまぶされたきびだんごは絶品です!

あづまの住所・アクセスや営業時間など

名称あづま
住所東京都台東区浅草1-18-1
営業時間・開場時間9:00~19:00(売り切れ次第終了)
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://aduma.tokyo/kibidango/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#8 濃厚なおいもの味を楽しめる「舟和」

明治34年創業のここ「舟和」は、おいもを扱う和菓子のお店。看板商品の芋ようかんを始め、あんこ玉など様々な和菓子が揃っています。

仲見世通りの舟和では、綺麗なおいも色のおいもソフトクリームが評判。濃厚なおいもの味に2人とも夢中になること間違いなしです!

舟和(仲見世1号店)の住所・アクセスや営業時間など

名称舟和(仲見世1号店)
住所東京都台東区浅草1丁目20-12
営業時間・開場時間10:00~19:00(平日)
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttps://funawa.jp/shop/contents?contents_id=81290#asakusa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#9 ジューシーなメンチカツに舌鼓!「浅草メンチ」

浅草寺に向かって左、浅草伝法院通り商店街に位置する「浅草メンチ」。いつも行列が途切れることのない大人気店ですが、並んだ先には絶対に後悔はありません。

ジューシーな肉汁溢れるメンチカツは、気を付けないと下に垂れてしまうほど。

すこしお腹がすいたときなどにもぴったりです!

浅草メンチの住所・アクセスや営業時間など

名称浅草メンチ
住所東京都台東区浅草2丁目3-3
営業時間・開場時間10:00~19:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttp://www.asamen.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#10 こだわりぬいた大学芋が大人気!「おいもやさん興伸」

image by PIXTA / 43862922

もともとはさつまいもの卸を行っていた「おいもやさん興伸」。こだわりぬいたさつまいもで作られた大学芋はため息が出てしまうほどの美味しさです。

カリっと揚げられた表面と、まるで栗のようにほくほくな中身の大振りの大学芋は、デザートとは思えないほどの満足感

スイートポテトも濃いおいもの味が美味しいと評判なので、どちらも購入して分けて食べるのにもよさそうです!

おいもやさん興伸(浅草新仲見世通店)の住所・アクセスや営業時間など

名称おいもやさん興伸(浅草新仲見世通店)
住所東京都台東区浅草1-32-1
営業時間・開場時間10:00〜19:00
利用料金や入場料~1,000円
参考サイトhttps://www.oimoyasan.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: