中部地方南魚沼・十日町・津南新潟県柏崎・寺泊・長岡・魚沼湯沢・苗場

【2022年版】越後湯沢温泉旅館おすすめ15選【温泉好きライターが徹底紹介】源泉かけ流し・貸切風呂・リーズナブルなお宿も

東京から新幹線で約1時間10分に場所に位置する越後湯沢温泉。新潟県にある越後湯沢温泉は、文豪川端康成の小説「雪国」に執筆されたことからよく知れわたるようになりました。立ち寄り湯や足湯も充実しており、気軽に観光しながら湯巡りをできますよ!越後湯沢の観光といえば、やはりスキー場ではないでしょうか。スポーツをした後には、じっくり温かい温泉で体をリフレッシュしてみましょう。

今回は温泉好きな筆者が、ここはおすすめ!と思う越後湯沢の温泉旅館15選を紹介します。

ライター/りか

温泉旅と映画が好きな関東在住ライターです。 連休のある週末は、温泉旅行や美味しいものを求めてゆったりおでかけしています。 素敵&至福な記念日が過ごせるよう、関東近郊のおすすめスポットをお届けします。

上越新幹線開通から栄えた越後湯沢温泉

image by PIXTA / 38722482

越後湯沢温泉のはじまりの年代は明らかになっていません。1801年の会津藩の地誌によると、1076年に温泉があったとの記録があります。

上越線が開通した1931年から、湯沢温泉の中心地である「西山」で温泉発掘がはじまり、71度の熱めの湯が湧き出ることに成功しました。その後も掘り続けて、リゾート地として栄えていきます。

源泉かけ流しの湯を楽しめる温泉旅館はここ!

越後湯沢温泉の泉質は主にナトリウム・カルシウム塩化物温泉。PH8.0の弱アルカリ性の湯は、しっとりつやつやの美肌効果が期待されます。

越後湯沢温泉で源泉かけ流しの湯を楽しめる温泉旅館をご案内しますよ。

#1 お部屋で天然温泉「四季Yuzawa QUATTRO(クワトロ)」

photo lisence by booking.com

2013年に旅館増築部門でグッドデザイン賞を受賞したこともある全4室の湯宿。2階建てのメゾネット式のお部屋は、スタイリッシュ&上質な空間。上越新幹線も停車する「越後湯沢駅」から徒歩5分以内にあり、好アクセスです!

お部屋に備わっている露天風呂は源泉かけ流し。1階にはお食事専用ダイニングがあり、お部屋食可能。おこもりステイにぴったりです。

四季 Yuzawa Quattroの詳細情報

施設名四季 Yuzawa Quattro
住所〒949-6101 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢1926-4(Googleマップ
施設タイプ旅館
温泉の有無露天風呂、温泉あり
公式サイト公式サイトはこちら
予約はこちら 記念日特化宿泊予約サイト「アニバーサリーズ」で予約する

※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#2 天然温泉でお肌つるつる「越後田中温泉しなの荘」

photo lisence by booking.com

信濃川沿いに立地するふるさとの湯宿。山奥にありますが、WiFiも完備されておりネット環境も安心です。敷地内には散策コースもあり、四季折々の自然を楽しめますよ。

大浴場と露天風呂は、「越後田中温泉」を引いた自家源泉100%。「美肌の湯」と呼ばれる茶褐色の温泉で、お肌つるつるになってみましょう!

越後田中温泉 しなの荘の詳細情報

施設名越後田中温泉 しなの荘
住所〒949-8205 新潟県中魚沼郡津南町大字上郷上田乙2163(Googleマップ
施設タイプ旅館
温泉の有無露天風呂、大浴場、温泉あり
公式サイト公式サイトはこちら
予約はこちら 楽天トラベルで予約する 一休で予約する 記念日特化宿泊予約サイト「アニバーサリーズ」で予約する

※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#3 小説「雪国」の舞台にもなった「越後湯沢温泉 雪国の宿 高半」

photo lisence by ikyu.com via valuecommerce

文豪川端康成が「かすみの間」で3年間執筆して滞在していた湯宿。小説「雪国」が描かれました。館内の「かすみの間」はそのまま保存され、展示室となっています。また、スキー観光客にはうれしい近隣のGALAスキー場と湯沢高原スキー場へ、お宿から無料送迎がありますよ。

900年沸き続けている「卵の湯」と呼ばれる源泉かけ流しの温泉で心身癒されてみましょう。

【越後湯沢温泉 雪国の宿 高半】の住所・アクセスや予算など

店舗名【越後湯沢温泉 雪国の宿 高半】
エリア新潟県/越後湯沢温泉
住所〒949-6101新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢923
予約はこちら 楽天トラベルで予約する 一休で予約する

※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#4 源泉でたっぷり温泉三昧「源泉湯の宿 かいり」

photo lisence by ikyu.com via valuecommerce

新潟県魚沼市で佐梨川沿いにたたずむ湯宿。お風呂は、庭と川の風景を望める広々「内湯」八角形の「腰掛の湯」一人用の「陶の湯」木製の「寝湯」「岩風呂」「洞窟風呂」など多彩な湯船を楽しめますよ!1300年の長い歴史のある「大湯温泉」の天然温泉でたっぷり温泉三昧。

お食事は、南蛮エビや紅ズワイガニ・魚沼産コシヒカリ・山菜などこだわりの食材を使った会席料理をどうぞ。

【源泉湯の宿 かいり】の住所・アクセスや予算など

店舗名【源泉湯の宿 かいり】
エリア新潟県/大湯温泉
住所〒946-0088新潟県魚沼市大湯温泉301
予約はこちら 楽天トラベルで予約する 一休で予約する

※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

#5 目に効く温泉「目の温泉 奥湯沢 貝掛温泉」

photo lisence by ikyu.com via valuecommerce

白内障・眼底出血・ドライアイにも良いとされる「貝掛温泉」を堪能できる温泉宿です。昭和初期までは、「貝掛の目薬」として販売されていた時期もありました。

ぬるめの「眼の温泉」で目を洗うのがおすすめなのだとか。疲れ目の方にぴったりですね!ぬるめの湯は副交感神経が優位になり、リラックスしてくつろげるとのことです。

【目の温泉 奥湯沢 貝掛温泉】の住所・アクセスや予算など

店舗名【目の温泉 奥湯沢 貝掛温泉】
エリア新潟県/越後湯沢 貝掛
住所〒949-6211新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686
予約はこちら 楽天トラベルで予約する 一休で予約する

※最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: