八王子東京都関東

【2020年版】八王子でラーメンならここ!首都圏在住ラーメン好き筆者のおすすめ15選【八王子ラーメンが楽しめるお店をエリア別に紹介】

日本人の国民食とも言える、ラーメン。お腹の空いたランチタイムや、お酒を飲んだ後のシメなど、いつ食べてもホッと温まる美味しさがありますよね。
そこで今回は首都圏在住ラーメン好きの筆者が、地元の特色ある「八王子ラーメン」に絞っておすすめ店を15選ご紹介します。醤油ベースにきざみ玉ねぎが乗ったシンプルな味わいは、老若男女問わずファン多し。お手頃価格でこだわりの味が楽しめるお店もたくさんありますよ。

ライター/ハル

都内で一人暮らし中の30代OLです。好きなものはダンス、犬、美味しい食事!友達と行く楽しいご飯も、一人でしっぽり飲みに行くお酒も、日々のエネルギーチャージになっています。休日はアウトドア派で、デートスポットや面白スポットも大好き。おすすめのお店をたくさん紹介していきたいと思います♪

独自のラーメン文化を築いた八王子

image by PIXTA / 49008423

八王子駅はJR中央線沿いにあり、近くには京王線の京王八王子駅もあるので都内各地からのアクセスは良好。市域も広く、賑やかさとのんびりさのバランスが良い、人気のベッドタウンです。

また、中央大学や東京工科大学などのキャンパスも揃っており、学生向けのマンションや飲食店などが豊富な学生の街でもあります。リーズナブルに食べられるご飯屋さんが多いのもポイントです。

聖地八王子で八王子ラーメンを食べるならここ!

八王子には、地域に密着して独自の発展をしてきた「八王子ラーメン」が存在します。

特徴は(1)醤油ベースのタレ(2)表面を油が覆っている(3)具に刻み玉ねぎを使う、というもの。昔ながらの中華そばのような風味がありながら、油が玉ねぎの辛味を中和させてくれてマイルドな味わいに。そんな八王子ラーメンが誕生した地からまずはご紹介していきます。

#1 種類豊富なサイドメニューが嬉しい「びんびん」

八王子駅南口から徒歩5分と好アクセスの【元祖敏々亭 びんびん 本店】

あっさりとした出汁と醤油のスープに、モチモチした食感の細ストレート麺を使用。メニューは「ラーメン」「薬味ラーメン」「辛つけ麺」「ごまつけ麺」など様々。きざみ玉ねぎがお好きな方は、どっさり乗った薬味ラーメンがおすすめです。

サイドメニューもミニチャーシュー丼、ネギ皿、メンマ皿、餃子など豊富なので、お腹がぺこぺこのときに是非訪れてみてください。

#2 大きなチャーシューが人気を呼ぶ有名店「タンタン」

八王子駅南口から徒歩5分の【ラーメン タンタン】

黒い屋根が目印の、行列ができる人気の有名店です。

濃厚かつ少し甘味のあるスープで、表面の油分は多め。こってり系かと思いきや、トッピングの玉ねぎによって意外にさっぱりと食べられます。麺は中細の縮れ麺を使用しており、チャーシューは大きめで食べごたえのあるサイズ。1枚でも存在感があるので、チャーシューメンにいたっては麺を覆い尽くすほどのビジュアルです。

#3 朴訥として懐かしい味わい「でんでん」

八王子駅南口から徒歩10分の【でんでん】

ここのスープはまろやかな味わいで、素朴な風味の懐かしいラーメンです。麺は細めのストレート麺を使用し、少し硬めでスープが絡みやすくなっています。トッピングのチャーシューはバーナーで軽く炙られており、トロットした食感と香ばしさが堪りません。

サイドメニューにはラーメン店には珍しいカレーがあり、スープをベースに作られているそうです。ラーメンとセットにすることもできます。

#4 飲みのシメに是非!夜中しか開いていない「一麺」

八王子駅北口から徒歩5分の【一麺】

営業時間が夜9時〜明け方3時までという夜中専門のラーメン店です。お酒を飲み終わった後のシメに訪れる方も多く、夜中でも繁盛しています。

濃いめの醤油スープに、表面の脂は多め。卓上には調味料だけでなく長ネギも置いてあり、トッピングの玉ねぎとブレンドすることもできますよ。筆者のおすすめはバラチャーシューメンなので、時間は気にせず思いっきり堪能してください。

#5 圧倒的コスパと真っ黒スープが特徴的「ちとせ」

八王子駅北口から徒歩13分の【ちとせラーメン】

甲州街道沿いから少し線路側に入ったところで、近くには八王子市夢美術館などがあります。

ここはなんとラーメン一杯430円!チャーシューメンや五目そばなどのトッピング系でも600円台という嬉しい価格帯です。

そして特徴的なのは真っ黒いスープ。一見塩気が強そうですが意外とマイルドで醤油の香りが際立ちます。さやえんどうがトッピングされているのも面白いポイントです。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: