千葉県松戸・柏・野田関東

【2021年版】柏のレストラン15選!カップルのデートや記念日にもおすすめ【千葉県民が徹底ガイド】

千葉県の北西部に位置し、近隣の松戸市に次いで人口規模が県下第5位の柏市。千葉市や東京都心からおよそ30kmとアクセスがよく、商業施設も多い賑やかな街です。そんな柏市には、週末ともなれば多くの家族連れやカップルたちが訪れます。

今回は千葉県在住で柏をしばしば訪れる筆者が、デートや記念日などの特別な日に使える柏の飲食店15選をご紹介。いずれも人気店ぞろいにつき、ご利用の際には予約か空席確認をお忘れなく。

ライター/すけろく

福岡県出身で千葉県在住のWebライターです。得意なジャンルは観光・グルメ・レジャーなど。週末は、趣味の温泉めぐりがてら穴場スポットを求めて東奔西走。地元の情報はもとより、関東一円を中心におすすめのデートスポットや宿泊施設の情報をお届けしています。

人々でにぎわう交通の要衝・柏市

image by PIXTA / 59964176

JR常磐線が通る柏市には他にも東部アーバンパークラインや複数の国道が市内を通る交通の要衝です。県庁所在地の千葉からは乗り換えが煩雑なため、むしろ上野方面へのアクセスする方が容易で東京への通勤率も40%を超えます。

そんな柏市は、東京のベッドタウンとしてはまさに理想的。そのため住宅地を取り巻くように飲食店や大型商業施設も数多く軒を連ねます。今勢いのある街のひとつ、柏から今後も目が離せません。

柏市で本当に美味しい和食が食べられると評判のお店はココ!

人口40万人を超える中核市の柏には、古くからのれんを掲げる和食のお店が数知れず。そんなわけで、ここでは本当に美味しいと評判のお店だけを厳選してご紹介します。

#1 落ち着いた空間でいただく季節の会席料理はまさに絶品「樹さき」

柏駅からはややはなれた場所に店を構える「樹さき(きさき)」。ここは、心づくしの会席料理が本当に素晴らしいと評判の日本料理店です。

落ち着いた店内で味わえるコース料理は予算に応じた3種類。他には季節限定の鍋料理やふぐ会席を楽しむこともできます。気になる方は、まず昼会席から始めてみるのもいいでしょう。

#2 和牛A5を惜しみなく使ったしゃぶしゃぶにはもはや脱帽!「吉里 柏別邸」

柏駅で下りて徒歩数分と絶好の立地で和食店を営むのが「吉里(きり) 柏別邸」。ライトアップされた竹林が印象的な石畳を抜けると、和モダンでおしゃれな店内へ。

ここのイチオシは山形牛A5のサーロインをふんだんに用いたしゃぶしゃぶコース。あまりの柔らかさ、旨味、甘みに幸福感に包まれる一品です。

#3 柏エリアでリッチな和食体験がしたいならここしかない!「日本料理okamoto」

大切な人と過ごす大切な日には、多少値が張ってもリッチなお食事をいただきたいもの。そんな願いを叶えてくれるのが柏駅からもほど近くに店を構える「日本料理okamoto」です。

料理のジャンルは創作和食といえる斬新なアイデアがたっぷり詰まったもの。味が抜群なのはもちろんのこと、器や盛り付けを眺めるだけでも来店してよかったと思えるものばかりです。

#4 鶏料理専門店の実力が存分に堪能できる名店「鶏味座 柏店」

柏を代表する商業施設である高島屋のS館7Fに店を構える「鶏味座(とりみくら) 柏高島屋ステーションモール店」。ここは、東京・青山に本店を置く鶏料理の専門店です。

焼き鳥に水炊き、素揚げなど数々の魅惑的なメニューがある中で、まずは試していただきたいのが「究極の親子丼」。紀州備長炭で丁寧に焼き上げた軍鶏を割下で軽く煮込みとろとろの卵を使って仕上げる。その歯ごたえに、ほとばしる旨味に二人はびっくりすることでしょう。

#5 お寿司はもちろん先付で頼むツマミがこれまた旨い!「寿しはま田」

柏駅東口から歩いて5分の小さなお寿司屋さん「寿しはま田」。店構えは小さいながらも、店内は美味しい寿司と魚介料理を求めるお客さんでいつも大賑わい。

ここのお寿司やツマミには、とにかくその抜群の鮮度に驚かされます。いつも食べていた美味しい寿司の定義が変わってしまうくらいに。お値段は少々張りますが、それ以上の価値があると断言しておきます。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: