御茶ノ水東京都神保町関東

【2021年版】神保町でラーメンならここ!半蔵門線ユーザーの筆者おすすめの15選【あっさり・つけ麺・個性派・名店など】

歴史と文化の街、神田神保町。実は名だたる名店が集うラーメン激戦区でもあるんです。王道を行く中華そばから、つけ麺や創作ラーメンまでラーメン党にはたまらない店舗が揃っています。個性豊かなお店に立ち寄って、あなたのお気に入りのラーメンを見つけてみませんか?
今回は毎週都内のグルメスポットを巡る筆者が、神保町のおすすめラーメン店15選を紹介します。

ライター/キリタニ

9年ほどカフェに勤めていた経験があります。都内で馴染みのあるグルメスポットを紹介していきますので参考にしていただければ幸いです。

実はラーメン激戦区、神保町には名店がいっぱい!

image by PIXTA / 42535616

本の街として有名な神保町。実はオフィス街や学生街も近接しているため、食文化の奥深い街でもあります。あっさり系やこってり系、他では味わえない個性的なお店などが盛りだくさん。お気に入りのラーメン店を見つけてみてくださいね!

あっさりめのラーメンを楽しむならここ!

神保町には昔ながらの味を味わえるお店がたくさん。あっさりめのラーメンや中華そばなど、地元の人にも親しまれている王道の味を提供するお店をご紹介します。

#1 半ちゃんラーメンの名店「伊峡」

昭和41年創業の半ちゃんラーメン(半チャーハン+ラーメン)の名店「伊峡」。昔ながらの中華そばが楽しめます。

スープやチャーハンの味も時代に合わせて食べやすいマイルドな味に仕上がっていて、価格もラーメン一杯で¥450とリーズナブル。大満足間違いなしです◎

#2 とにかく美味しい「八咫烏」

澄んだ茶色いスープの中には細めの麺、その上にはピンク色のチャーシューと絶妙に黄身のとろけだしそうな味付け玉子、アクセントに三つ葉が添えられている上品でとても美しいラーメンです。

見た目の美しさもさることながら、魚介系とは思えないコクには衝撃を受けること間違いなし、一度は味わって欲しい逸品。

#3 飾り気のない素朴さ「たいよう軒」

鶏がらスープを使った昔ながらのラーメン屋さんです。澄んだスープにさやえんどうの緑のアクセントは見た目にも食欲をそそり、分厚いチャーシューはびっくりするほどやわらかい。老若男女に長年親しまれているお店です。

#4 正統派の中華そば「成光」

昭和52年創業の「成光」。お店のポリシーは「奇をてらわず普通であり続けること」。現在は3代目のご主人が継承し伝統の味を守っています。

ほうれん草が入った昔ながらの中華そばと半チャーハンのセットが人気。ごはん固めのパラパラチャーハンとラーメンのスープの相性が絶妙でレンゲが止まりません。

ボリュームもしっかりあるので、お腹が空いている時には特にオススメ。

#5 こだわりの醤油蕎麦「黒須」

鳥取県産の「大山地鶏」と長野県産「生揚げ醤油」を使った特性スープは濃厚で豊かなコクを持ちながら後味はさっぱり。最後まで美味しく楽しめます。

定番の「醤油蕎麦」が安定した人気を誇っていますが、見逃せないのが「期間限定メニュー」。

厳選した牡蠣を使用の海鮮ラーメンなども提供されることがあります。毎回大人気なので、近くまで来たらぜひチェックしてみてくださいね!

つけ麺で選ぶならここ!

ラーメン好きならつけ麺は外せませんよね!麺だけでなくスープまで飲み干したくなる、麺とスープにこだわり抜いた名店をとり上げました!

次のページを読む
1 2 3
Share: