ロマンチックデートの定番といえば夜景ですよね。今回はそんな夜景を満喫するためのデートスポットを御紹介します。ドライブデート好き筆者ならではの車でしか行くことができないスポットが多めなので、どこかデートや旅行帰りに寄ってみてはいかがでしょうか。
2人っきりで過ごせるようなドキドキするスポットから、穴場人気問わずオススメがいっぱい詰まっているので、カップルもまだカップルじゃない方にも必見です!

夜景にはたくさんの種類があるのをご存知?

image by PIXTA / 39426656

夜景といっても一概には全て同じとは言い切れません。夜景を楽しむ場所もそこから見える景色も、同じエリアでも見る場所によって少しずつ変わっていきますよね。

海や山など見る場所や時間帯などそれぞれのスポット別での見どころを紹介させていただきます!ぜひ観光やドライブも楽しみつつ素晴らしいパノラマをご堪能ください。

山から街を一望したい!

夜景といえば行きやすいのは山がイメージしやすいですよね。山の中で楽しむイルミネーションや山から見下ろす市街地の景色などたくさん夜景を楽しめる場所があります。

今回はその中でも特に車で行く方が便利だったり、車だからこそ夜景を楽しめるという絶景を御案内しましょう。キラキラ輝く街並みを遠目で見るのも面白いですよ。

#1 キラキラした景色にうっとり『摩耶山』

image by PIXTA / 61031581

日本三大夜景として北海道の函館山・長崎県の稲佐山と並ぶ兵庫県神戸市の『摩耶山』。六甲山と勘違いされやすいですが、摩耶山の掬星台の方が車で行きやすく夜景を見るにはオススメです。

 

公共機関で行くこともできますが、三ノ宮から乗り換えや徒歩が多いので車で行くのが良いでしょう。メリケンパークやポートタワーに海がキラキラ輝く景色を2人で楽しんでいたら時間もあっという間に過ぎてしまいますね。

#2 名前もなんだかロマンチック『ヴィーナスブリッジ』

image by PIXTA / 62408582

神戸の夜景で人気のスポットといえば六甲山に摩耶山などありますが、愛に満ちた夜景のスポットといえば、ここ『ヴィーナスブリッジ』以外にはありません。特に人気な夜景のポイントで、愛と美の女神から名を取った場所ではカップルや告白するために来た方がたくさん訪れます。

 

昔は橋に南京錠を掛けていましたが、今は愛を誓うカップル向けに愛の鍵モニュメントがあるので、一緒に鍵をかけると良いですよ。

#3 ドライブも一緒に楽しみたい『比叡山ドライブウェイ』

image by PIXTA / 42824115

時間をなるべく気にせず夜景を楽しみたいカップルにオススメの『比叡山ドライブウェイ』。琵琶湖や大津市街を一望できる有料通りを進むと、景色の良い展望ポイントがあるので是非そこで夜景を楽しみませんか。

 

自動販売機やトイレもあるので、ちょっとしたときに対応しやすいところも良いところ。なんと、大晦日は終日営業しているので折角なら初日の出はここで迎えても良いかもしれませんね。

#4 鹿たちも遊びに来る『若草山』

摩耶山などが数えられる日本三大夜景とは異なる新日本三大夜景をご存知でしょうか?その一つに数えられる『若草山』は、日中は鹿のたくさんいるハイキング場所として人気です。比較的標高も低く訪れやすい山ですが、夜景を楽しむなら若草山ドライブウェイがオススメ。

 

長閑で落ち着いた景色を楽しみつつ、天気の良い日は奈良市内だけではなく遥か向こうの京都タワーまで見ることができるほど高い建物が少ないので自然な景色を楽しみたい方には良いでしょう。他に比べて少し暗めなので、派手さは無いですが優しい景色が広がっていますよ。

#5 美味しい料理も楽しんで帰りたい『五老スカイタワー』

京都府北部の海岸や赤レンガで有名な舞鶴からすぐの場所にある『五老スカイタワー』は、夕日の名所にも数えられる舞鶴の人気スポット。とはいえ、自転車では大変なので多くの方が車で訪れるほどの山にあります。

 

五老ケ岳公園の展望広場にあり、夕暮れ時にフラッと立ち寄るのが良いですよ。市街地だけではなく舞鶴湾も見える景色は広場だけでも美しいですが、せっかくならタワーに登って見るとさらにキラキラ輝く景色が楽しめるので、少し早めの時間に行くことをオススメします。

#6 ドライブテクニックで場所を選びましょう『生駒山』

奈良県で夜景を楽しく楽しむならポピュラーなのが『生駒山』。生駒山といえば、生駒山遊園地など山上の遊園地から見る景色が綺麗で、なんと大阪を越えて天気が良ければ六甲山まで望むことが出来る眺望が素敵な場所。

 

夜景を楽しむときは、信貴生駒スカイラインなどドライブがてら楽しめる場所もいっぱいです。愛を誓う場所としてラブスポットで人気のスカイラインの中間ポイント「鐘の鳴る展望台」はドライブが苦手なカップルでもオススメですよ。ドライブ好きカップルなら、地元民に人気の「ぼくらの広場」など少し上級者編に挑戦してみると良いでしょう。

#7 旅行帰りに立ち寄りたい『紀の川SA』

大阪と和歌山とを繋ぐ高速道路である阪和道路のサービスエリアの一つ『紀の川SA」。日中景色や夜景など高い場所にある高速道路ならではの景色と開放感が楽しめる夜景スポットです。下りと上りで雰囲気が変わるのですが、筆者オススメは可愛らしい展望広場と花が広がる下りですね。

 

終日解放されているというのもSAならではのポイントで、旅行帰りや夜のドライブに時間を気にせず遊びに行けるのが素敵!近くに自動販売機やお手洗いもあるので、天気や体調も気にせず雰囲気を楽しめるところも安心です。

#8 まるで天空から見下ろす形のレイクビュー『琵琶湖テラス』

image by PIXTA / 66224632

琵琶湖は滋賀県の中でも中央に位置していて、また周囲を雄大な山々に囲まれているため数多くのビュースポットがあります。その中でも近年話題となっているのが、『琵琶湖テラス』なんですよ

ゆったりくつろげるテラスに座れば、まるで天空から見下ろす形のレイクビュー。空と湖が一体となった風景は、ここでしか見られない絶景ですよね。

#9 大阪から奈良にかけて走る恋人の聖地『信貴生駒スカイライン』

image by PIXTA / 63404340

大阪から奈良にかけてドライブデートしたいときは、『信貴生駒スカイライン』がおすすめです。ルート上には鐘の鳴る展望台があり、恋人の聖地ともいえる夜景スポットになっています。

大阪方面・奈良方面が一望できるパノラマビューを2人で眺めて。希望の鐘を鳴らしたり誓いの鍵をつければ、永遠に一緒にいられそうな気がしませんか

#10 六甲山を代表するパノラマ夜景『六甲ガーデンテラス』

image by PIXTA / 42499268

六甲山を代表するパノラマ夜景が見たいなら、六甲ガーデンテラスへ行ってみましょう。六甲ガーデンテラスからは、神戸方面の風景はもちろん関西国際空港や遠く和歌山方面までも一望できます。

六甲ガーデンテラス内にある不思議なモニュメント、六甲枝垂れは六甲山のランドマーク。総ヒノキ葺きなのが珍しいですし、シーズンごとのライトアップも幻想的です。

#11 現在は無料で走れて気軽にドライブできる『高野龍神スカイライン』

和歌山市エリアでドライブにピッタリなのが、高野龍神スカイラインです。かつては有料道路でしたが、現在は無料で走れるので気軽にドライブしに行けますね。

約42kmのルート上には立ち寄りたい名所がさまざま。2人きりの時間と風、そして自然豊かな絶景を楽しんでくださいね。

海に反射したライトアップが素敵

海で見る夜景というのは怪しい雰囲気もありつつなんだか引き込まれそうになるところが怖いところ。そんな雰囲気のある海の夜景は、光が反射してキラキラ光る水面もなんだか不思議ですよね。筆者も夜の海は好きなのですが、なんだか怖くってひとりでは行けません。それでも行きたくなってしまうときは、彼とのデートで出かけてみて、近くに寄れないときは手を繋いでもらって一緒に海に近づくのですがそういうのもなんだかドキドキしてしまいます。

今回オススメする海のデートスポットは、すぐそばで海を眺められたり・少し高い位置から海を眺めたり色々なロケーションで海の夜景が楽しめるので、是非2人で一緒にお出かけしてみてくださいね。

#12 橋を走るのも綺麗『明石海峡大橋』

image by PIXTA / 47921118

世界最大級の吊り橋である『明石海峡大橋』。ただただ大きいということだけではなく、ここの人気は橋の中を歩いて見学したり、間近で強烈な光のライトアップが楽しめるところが面白いですね。車に乗りながら通過することが多い筆者ですが、たまには淡路島SAや近くに舞子浜公園から見ることもあります。

 

何度見ても見飽きない景色や少しずつ色が変わる姿など、スケールの大きい橋ならではの存在感を活かしたパフォーマンスを2人で圧倒されながら楽しみませんか。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: