彦根・長浜滋賀県近畿

【保存版】彦根デートならここ!彦根を愛してやまない筆者おすすめの15スポット【定番・パワースポット・絶品/名物グルメ・穴場など】

関西地方からも東海地方からも近い滋賀県彦根市。琵琶湖やひこにゃんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?しかし彦根市の魅力はこれだけではありません!琵琶湖の自然を感じられるスポットや歴史あるお城など見所はたくさんあります。

今回は彦根市に月1で訪れるほど彦根好きの筆者が、地元民だからこそわかるおすすめの彦根市のデートスポット15選を紹介します。

※本サイトは広告プログラムにより収益を得ています。

ライター/さっきー

おでかけ大好きな20代。 必ず行きたい定番スポットから 地元民ならではの穴場スポットまで 私自身の経験をもとにお伝えしていきます!

自然もグルメも!滋賀県彦根市には魅力がたくさん!

image by PIXTA / 58508580

滋賀県彦根市には琵琶湖を起点とした数々のデートスポットがあります。琵琶湖をのぞむカフェでゆっくりしたり、定番スポット彦根城を訪れたり……。過ごし方はそれぞれ。また雰囲気のある古民家で味わう近江牛など、グルメも充実しています。

本記事では定番スポットから隠れ穴場スポットまで紹介しますので、ぜひ彦根デートの参考にしてくださいね。

彦根に行くなら必ず行きたい!定番スポット

まずは彦根を訪れたら必ず行っておきたい定番スポットをご紹介。付き合いたてのカップルも付き合いの長いカップルも自然と会話を楽しめるような景色の良い場所を特にピックアップしました!

#1 近江の歴史を学ぶ&琵琶湖を眺める!ど定番の「彦根城」

image by PIXTA / 58506154

彦根市と言えば、まず思い浮かべるのが「彦根城」。国宝に指定されており、重要文化財である櫓、優雅な庭園である玄宮園、見事な内堀・中堀などが当時の姿のまま残されています。

歴史ある天守閣内の急な階段を上り3階へ上がるとなんと目の前に琵琶湖と彦根市街の絶景が!天気の良い日は琵琶湖の向こう側が見えることも。そして彦根城の魅力は季節によって姿を変えること。春は満開の桜が咲き誇り、秋には赤く燃える紅葉が楽しめます。

彦根城の住所・アクセスや営業時間など

名称彦根城
住所滋賀県彦根市金亀町1-1
営業時間・開場時間8:30~17:00
利用料金や入場料【入城券(玄宮園を含む)】800円

#2 彦根城に入城しなくても会える!元祖ゆるキャラ「ひこにゃん」

彦根城を見学したのであれば併せて見ておきたいのが「ひこにゃん」。彦根市のキャラクターで元祖ゆるキャラとしても知られています。1日3回(時期により異なります)お客さんの前に登場し、なんとそのうちの1回は入城しなくても見ることができるんです。

1時間弱のパフォーマンスですが、旗を振ったり動いたりとにかくゆるい姿にほっこりします。ひこにゃんのゆるーい動きに思わず「可愛い!」という声が漏れてしまうでしょう。

ひこにゃんの住所・アクセスや営業時間など

名称ひこにゃん
住所滋賀県彦根市金亀町1-1 ほか
営業時間・開場時間登場スケジュールを確認のこと
利用料金や入場料無料

#3 琵琶湖に浮かぶパワースポット「竹生島」

image by PIXTA / 31419033

琵琶湖八景のひとつで「神を斎(いつ)く島」として人々の古くからの信仰の場となっていた「竹生島」。周囲2㎞ほどの小さな島であるにもかかわらず、日本三大弁財天である「竹生島宝厳寺」や「都久夫須麻神社」など多くの見どころがあります。

とくに「都久夫須麻神社」ではかわらけを湖面に突き出た鳥居に向かって投げ、鳥居をくぐれば願い事が叶うと言われてるかわらけ投げも人気です!彦根港から約40分の船旅なので日帰りデートにもぴったり。

竹生島の住所・アクセスや営業時間など

名称竹生島
住所滋賀県長浜市早崎町竹生島
営業時間・開場時間9:30~16:30
利用料金や入場料【入湯料】500円【宝物殿]】300円 ※別途乗船料

#4 初詣にもぴったりな歴史あるスポット。「多賀大社」

image by PIXTA / 58172838

「お多賀さん」の愛称で昔から親しまれる「多賀大社」。日本最古の書物「古事記」にも登場する伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)、伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)は命の神様として知られ、延命長寿や縁結びの神様として信仰が広まりました。

多賀大社周辺には「表参道絵馬通り」(笑門通り)と呼ばれる通りがあり、多賀名物「糸切餅」の店や特産品店が並ぶので併せてチェックしてくださいね。

多賀大社の住所・アクセスや営業時間など

名称多賀大社
住所滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
営業時間・開場時間8:00~16:00
利用料金や入場料【庭園拝観料】300円

#5 彦根城と一緒に楽しむ!「名勝 玄宮園」

image by PIXTA / 67175543

4代藩主井伊直興によって造園された「名勝 玄宮園」。遠くに彦根城天守を望むことができ、美しい景色を眺めながらゆっくり散策するにはぴったりの場所です。

玄宮園の池の上に浮かぶようにして建てられている建物は「鳳翔台」と呼ばれかつて藩主が客をもてなす際に利用していた宮殿。現在は茶室として使われており、500円でお茶をいただけます。

名勝 玄宮園の住所・アクセスや営業時間など

名称名勝 玄宮園
住所滋賀県彦根市金亀町3-40
営業時間・開場時間8:30~17:00
利用料金や入場料【入場料(彦根城と共通)】800円

次のページを読む
1 2 3 4
Share: