おうち時間向上筋トレ・フィットネス

おすすめバランスボード10選!サイズ・材質・便利機能などフィットネスアイテムを愛するライターが紹介

不安定な状態でバランスを取ることにより、体幹を強くする効果のあるバランスボード。ダイエットよりはインナーマッスルを鍛え上げることに特化したアイテムです。また、柔らかくバランスを取りやすいバランスクッションと比べるとより不安定なため、トレーニング中級者以上の人に向いています。そんなバランスボードですが、さまざまなタイプが販売されておりどの商品にすればいいのか迷ってしまいませんか?
そこで今回は、フィットネスアイテム愛好家の筆者がおすすめするバランスボード10選を紹介します。

ライター/ぴか

仕事に子育てに奮闘中のアラサーマザー。近年夫の影響で家電や生活雑貨にのめりこんでます。その他、音楽・映画・ゲームなどのサブカルにも食指が動きがち。

バランスボードを購入するときのポイントは?

image by PIXTA / 73540440

まずはバランスボード選びのポイントを紹介します。自分にぴったりのバランスボードを見つけるために、しっかり押さえておきましょう。

その1.トレーニング方法などからサイズを決めよう

バランスボードを使ってどのようなトレーニングがしたいのか、それによって商品のサイズを決めるのがよいでしょう。 

立ったり手をついて使用するのならば、手足の位置調整がしやすい直径40cm以上のバランスボードを選ぶのがベストです。座って使用したり小柄な女性の人が使うのならば、40cmより小さいものでも問題ありません。

その2.耐荷重や材質も要チェック

自らの全体重がかかる場面の多いバランスボード。購入前に商品の耐荷重は必ず確認するようにしましょう。バランスボードの耐荷重は、自身の体重の2倍が基本となります。 

また、長く使用したい人は材質にも目を向けてみましょう。プラスチック製より木製のほうが、丈夫なだけでなく修理もしやすいですよ。

その3.便利な機能が搭載されたモデルも

フィットネスアイテムであるバランスボードは、継続して使うことが前提の商品です。便利機能が備わっていると、毎日のトレーニングがはかどりますよ。 

たとえば表面の滑り止め。トレーニング中は汗をかきながら力を入れなければいけないので、滑り止めの有無は運動効率に大きく影響します。また、アプリと連動して運動量を管理できるものも。

フィットネスアイテムに目がない筆者おすすめのバランスボード10選

ではさっそく、筆者がおすすめするバランスボード10選を紹介します。3つのポイントを念頭に、ひとつずつチェックしていきましょう。

#1 "続けられる"ことをテーマにデザイン「STRONGTEK バランスボード」

【元NASAエンジニアが開発】 StrongTek バランスボード 木製 体幹トレーニング 運動不足 インナーマッスル コアマッスル 股関節 筋トレ 室内 運動器具 日本語説明書・正規1 付 ストロングテック
【元NASAエンジニアが開発】 StrongTek バランスボード 木製 体幹トレーニング 運動不足 インナーマッスル コアマッスル 股関節 筋トレ 室内 運動器具 日本語説明書・正規1 付 ストロングテック
Amazonでの参考価格:¥7,490
価格・情報の取得:2022-11-23

NASAのエンジニアだったエリック氏が、自身の体調管理のために作ったバランスボード。それが「STRONGTEK バランスボード」の原型です。

無理せずに運動をルーティン化できるよう、"毎日続けられる"デザインになっています。耐荷重は145kg、木製なのでフロアにマットを敷かなくても安心して使用することが可能です。

次のページを読む
1 2 3
Share: