おうち時間向上

おしゃれなカレー皿おすすめ10選!楕円・ステンレス・北欧風などうつわ選びにこだわる筆者が紹介

おうち時間が増えた今日この頃、メニューに困ったときカレーをチョイスすることも多いと思います。そんなとき、せっかく食べるならカフェのようにおしゃれに盛り付けできたらいいのに...と考えることはありませんか?お皿を変えるだけでおしゃれに演出できそうですが、カレー皿の種類はたくさんあって迷ってしまいますよね。

今回はカレーがもっとおいしくなるお皿選びのポイントとおすすめのカレー皿10選を、うつわ選びにこだわる筆者が紹介します。ぜひ理想のカレー皿を選ぶときの参考にしてみてください。

ライター/ayumi

3人の子育て中。 薬剤師をしながらライター活動をしています。 「からだにいいもの」が大好き! 心も体もすこやかに暮らすお手伝いができたらうれしいです。

カレー皿の選び方3ポイント

image by PIXTA / 77825695

ここでは、カレー皿の選び方のポイントをご紹介します。形や素材、大きさなど順番に3つお伝えしていきますね。選び方に迷ったとき参考にしてみてください。

その1.形で選ぶ

カレー皿は主に丸型楕円型があります。

丸型サラダや副菜と合わせて盛り付けしやすい形状。置くだけでカフェ風プレートができあがります。ごはんをこんもり高さを出して盛り付けるとさらに生えますよ。他の料理に使いまわしやすいのもメリットですね。楕円型ごはんとルーをきれいに分けて盛り付けやすいのが特徴。見た目がスタイリッシュで、シンプルに盛り付けてもおしゃれに魅せてくれます。深さがあるお皿も多く、こどもやお年寄りでもスプーンですくいやすい形状です。幅をとらずにすっきり収納できるのもメリット。

その2.素材で選ぶ

陶器・ステンレス・樹脂など素材で選ぶのもポイントです。

陶器は品数が豊富で、普段使い用からおもてなし用まで幅広くチョイスできます。色や触感にあたたかみを感じられるものが多いのが特徴。ステンレスは、カレー専門店の雰囲気を味わったりアウトドアをおしゃれに演出したりするのに便利です。壊れにくく油よごれを洗いやすいのもメリット。熱伝導がいいので小さなお子さまが触るときは注意が必要です。樹脂製のお皿は、電子レンジや食洗器OKのものが多く家庭でお手入れがしやすいのが特徴。落としたときに割れにくいのもポイントですね。

その3.深さや大きさで選ぶ

深さ大きさもチェックしておきたいポイントです。

深さのあるお皿はスプーンですくったときにこぼれにくく、こどもやお年寄りでも扱いやすいでしょう。丸型のものは直径20センチくらいのものがカレーを盛り付けやすい大きさです。サラダや副菜と一緒にワンプレートとして盛り付けたいときは、数センチ大きめのお皿をおすすめします。

【厳選】おすすめカレー皿10選

ここからはおすすめカレー皿10選を順番にお伝えしていきますね。楕円ステンレス製北欧風など幅広く紹介するので、ぜひお気に入りのカレー皿を見つけてみてください。

#1 北欧の美しさと実用性がコラボ「イッタラ ティーマ ディーププレート」

イッタラ(IITTALA) ティーマ Teema ディーププレート 21cm ホワイト TMPD21 [並行輸入品]
イッタラ(IITTALA) ティーマ Teema ディーププレート 21cm ホワイト TMPD21 [並行輸入品]
Amazonでの参考価格:¥1,632
価格・情報の取得:2022-11-22

北欧イッタラの深型プレート。逆台形で美しいフォルム丈夫な実用性をかね備えたプレート。深さと淵の角度がこどもでもカレーをすくいやすいですね。丼やパスタ用としても使いやすいでしょう。

カラーバリエーション豊富で、ティーマシリーズのマグカップとコディネートするとさらにおしゃれになりそう!

次のページを読む
1 2 3
Share: