おうち時間向上生活雑貨

おすすめカセットガスストーブ10選!有名メーカー・オシャレ・コスパ◎など生活雑貨を愛するライターが紹介

カセットコンロなどに使用するカセットボンベで暖を取ることができる、カセットガスストーブ。屋内はもちろんのこと、アウトドアに持ち出したり防災用として常備しておくなど、その使用用途は多岐にわたります。そんなカセットガスストーブですが、いざ用意しようとなるとどれを購入すればいいのか、迷ってしまうことはありませんか?
そこで今回は、生活雑貨愛好家である筆者おすすめのカセットガスストーブ10選を紹介します。

ライター/ぴか

仕事に子育てに奮闘中のアラサーマザー。近年夫の影響で家電や生活雑貨にのめりこんでます。その他、音楽・映画・ゲームなどのサブカルにも食指が動きがち。

カセットガスストーブを選ぶ際のポイントは?

image by PIXTA / 94990784

まずは、カセットガスストーブを購入するときのポイントを紹介します。どんなシーンで使いたいのか、イメージしながらチェックしていきましょう。

その1.どこで使うかが最重要ポイント

カセットガスストーブをどこで使いたいのか、これがはじめにしてもっとも重要なポイントです。

というのも屋内で使用できるカセットガスストーブには、不完全燃焼防止機能・立ち消え安全機能・転倒防止機能、以上3つの搭載が義務付けられているため。屋内で使用したい場合は、この3つが搭載されていることを確認しましょう。

その2.暖房能力や省エネ性能からセレクトする

カセットガスストーブは、「kw」で表記される発熱量によって、その暖房能力を伺い知ることができます。もちろんこの数字が大きいと、よりはやく空間を暖めることが可能です。

しかしそれは、ガスの消費量も比例して大きいということ。せまい空間での使用など、そこまで暖房能力を必要としない場合は、省エネタイプのものなどを選ぶのがよいでしょう。

その3.安定を求めるなら有名メーカーのものを

それでもどれにすればいいか迷ってしまう⋯そんなときは、カセットガスストーブで有名なメーカーの商品から選んでもいいかもしれません。

たとえば、カセットガスストーブでシェアNo.1の岩谷産業。ラインナップも豊富で、さまざまなタイプのものが市場に展開されています。また、オシャレデザインが人気のセンゴクアラジンシリーズもおすすめです。

生活雑貨好きな筆者おすすめのカセットガスストーブ10選

では早速、筆者がおすすめするカセットガスストーブ10選を紹介します。3つのポイントを念頭に、ひとつ一つ見ていきましょう。

#1 国内No.1メーカーが展開する商品のスタンダードタイプ「Iwatani マイ暖 CB-STV-MYD」

Iwatani カセットガス ストーブ マイ暖 ホワイト CB-STV-MYD
Iwatani カセットガス ストーブ マイ暖 ホワイト CB-STV-MYD
Amazonでの参考価格:¥12,800
価格・情報の取得:2022-11-09

LPG分野における国内トップシェアを誇る、大阪府の総合エネルギー企業・岩谷産業。カセットガスストーブにおいても大きな市場占有率を有しており、さまざまなタイプの商品を世に送り出しています。

「マイ暖 CB-STV-MYD」はそのスタンダードモデルであり、電源を必要としないのが特徴。どこにでも持ち運んで使うことができます。

次のページを読む
1 2 3
Share: