おうち時間向上料理・キッチン雑貨

おすすめのおしゃれなタンブラー10選!こぼれない高機能なものを含めて在宅で仕事をしている筆者の知識をもとに紹介

「飲み物が冷めにくいタンブラーを探している」「職場用におしゃれで高機能なタンブラーを持って行きたい」「プレゼントにタンブラーを考えているけど種類が多くてわからない」なんて思っていませんか?タンブラーにもそれぞれ種類があり、どれを購入するか悩んでしまうと思います。今回は在宅で仕事をする際にタンブラーを購入した筆者の知識をもとに選び方や注意点を踏まえておすすめのおしゃれなタンブラーを10選紹介します。現在、さまざまなタンブラーがありますよ。

ライター/na-kaho

転勤族で山口県出身・関東在住、20代後半の2児の母です。子供が学校に通っている間にWeb記事作成を行っています。21歳で出産、まだまだ自分も未熟でしたが子育てを頑張ってきました。さまざまなライフスタイルにお役に立てる情報を発信していきます!

タンブラーとは?水筒との違い

image by PIXTA / 81046808

タンブラーとは飲み口が広くなっている筒状の容器で、直接口をつけて飲むことができるものです。ガラスのコップや陶器と比較すると、保温・保冷機能に優れています。持ち手付き・蓋付きなどがあり、最近ではおしゃれなものも増えてきました。

水筒との違いは密閉性です。水筒は完全密閉でき、長時間持ち運ぶことにも適しているので外で使用することも多いですが、タンブラーはフタ付きのものでも完璧に密閉することはできません。職場やお家など、屋内で使うイメージです。

タンブラーの選び方の3つのポイント

ここではタンブラーの選び方の3つのポイントを紹介します。タンブラー選びの参考にしてくださいね。

その1.保温性で選ぶ

タンブラーの選び方の1つ目のポイントは、保温性で選ぶことです。せっかく温かい飲み物を入れたのに、すぐに冷たくなってしまうのは嫌ですよね。

魔法瓶タイプ・二重構造タイプのタンブラーは、平均6時間ほどの保温が可能。保温に優れているものは保冷にも良いので、夏場にも使いやすいタンブラーですよ。

その2.密閉性で選ぶ

タンブラーの選び方の2つ目のポイントは、密閉性で選ぶことです。蓋付きでも、飲み口が空いたままのデザインのものや、緩いタンブラーが多くなっています。

かばんの中に入れて持ち歩きたい人は、横に倒してもこぼれない密閉されているものを選びましょう。

その3.蓋の有無で選ぶ

タンブラーの選び方の3つ目のポイントは、蓋の有無で選ぶことです。使用スタイルに合わせて蓋が必要かなくても良いか考えてみましょう。デスクで使うだけなら蓋はなくても大丈夫。外に持ち出す可能性がある場合は蓋付きを選びましょう。

蓋付きの方が保温性に優れており、飲み物をほこりなどからも防げますよ。

【厳選】おすすめのおしゃれなタンブラー10選!

ここからはおすすめのおしゃれなタンブラー10選の紹介です。気になるアイテムが見つかると思います!

次のページを読む
1 2 3 4
Share: