ライフイベント妊娠・出産

おすすめのバウンサー10選!メッシュ・新生児から使える電動のものを含めて2児の母の経験をもとに紹介

ベビーバウンサーを探している人は、「バウンサーはメッシュか電動のものどちらが良いの?」「新生児から使用できるバウンサーはある?」等と言った悩みがあると思います。実際にバウンサーにも種類がたくさんあり、どれを選べば良いか悩みますよね。そこで今回は、実際に2児の母である筆者の経験をもとに、選び方のコツや注意点を踏まえて、使いやすいと思ったおすすめのバウンサー10選を紹介します。

ライター/na-kaho

転勤族で山口県出身・関東在住、20代後半の2児の母です。子供が学校に通っている間にWeb記事作成を行っています。21歳で出産、まだまだ自分も未熟でしたが子育てを頑張ってきました。さまざまなライフスタイルにお役に立てる情報を発信していきます!

ベビーバウンサーとは?いつから使える?

image by PIXTA / 63784980

ベビーバウンサーとは、赤ちゃんを乗せて揺らしたりできる電動のもの、赤ちゃんの動きで自然に揺れるものがあり、赤ちゃんをあやすためのベビー用品です。

新生児または生後1カ月~2歳頃まで使用できるものが多く販売されています。使用することで、揺れてあやしたり寝かしつけたりできるため、ママやパパにとっても便利なアイテムです。

バウンサーの選び方の3つのポイント

ここからはバウンサーの選び方の3つのポイントです。実際に筆者も使用してみて、重視しておいた方が良い点の紹介をします。

その1.バウンサーのタイプで選ぶ

バウンサーの選び方のポイントの1つ目は、バウンサーのタイプで選ぶことです。バウンサーには電動タイプ・バウンシングタイプ・ロッキングタイプのものがあります。

電動タイプは揺れ方のバリエーションが豊富で、全て自動で揺らしてくれるので、ママやパパの手間がかかりませんが、大きくて場所を取ることも。バウンシングタイプは、赤ちゃんの体重と動きで自然に揺れを発生させるものです。低価格で畳むと薄くなり、軽量のため旅行先にも持って行けます。ロッキングタイプは、手動で揺らせるゆりかごのようなもの。揺れ止めを使って固定すれば、チェアとしても使えて便利ですよ。

その2.洗濯のしやすさで選ぶ

バウンサーの選び方のポイントの2つ目は、洗濯のしやすさで選ぶことです。赤ちゃんが使用するものなので清潔に保っておきたいところ。いつでも洗いやすくて、清潔を保てるものを選ぶと良いですよ。

洗濯機で洗えたり、カバー類の着脱が楽にできるものがおすすめです。

その3.持ち運びしや収納のしやすさで選ぶ

バウンサーの選び方のポイントの3つ目は、持ち運びや収納のしやすさで選ぶことです。

旅行先や帰省先でも使いたい人・設置する部屋が狭い人は、折り畳めるもの・軽量のもの・折り畳んだ際に薄くなるものを選びましょう。実際に筆者も、折り畳める、軽量のバウンサーを使用していましたが、場所を取らないので使用後も置き場所に困ることはありませんでしたよ。

【厳選】おすすめのバウンサー10選

ここからはおすすめのバウンサー10選を厳選して紹介します。ライフスタイルに合うバウンサーを見つけてみてくださいね。

#1 カバーの着脱が簡単「ベビービョルン バウンサーBliss Air」

ベビービョルン 【日本正規品保証付】バウンサーBliss Air アンスラサイト 1か月~
ベビービョルン 【日本正規品保証付】バウンサーBliss Air アンスラサイト 1か月~
Amazonでの参考価格:¥22,000
価格・情報の取得:2022-09-20

ベビービョルンのバウンサーBliss Airは、メッシュ素材でできたバウンサーで通気性が良く、熱がこもりにくくなっています。カバーの着脱も簡単にできるので、汚れてしまってもすぐに洗濯機で丸洗いが可能です。

重さは2.1kgと軽量のもので、折り畳むと厚さは約11cmに。収納時や持ち運び時にコンパクトに折り畳めるので、便利なバウンサーです。筆者も実際に使用していましたが、便利なアイテムでした。

#2 速乾3D素材「ピジョン バウンサー ウギー」

ピジョン バウンサー Wuggy ウギー 3Dメッシュ クリアスカイ
ピジョン バウンサー Wuggy ウギー 3Dメッシュ クリアスカイ
Amazonでの参考価格:¥25,000
価格・情報の取得:2022-09-20

ピジョンのバウンサー・ウギーは、メッシュ素材のバウンサーで、約5℃ほど温度の上昇を抑えらているバウンサーです。熱がこもりにくいので赤ちゃんも快適。フレームはやわらかいウレタンでカバーされているので、赤ちゃんの手足がぶつかっても痛くない点がおすすめ。

また、持ち運びやすいように取っ手がついています。折り畳み時には厚さ12cmと収納や持ち運びも簡単です。

#3 圧倒的低価格「SAFEHOUSE メッシュバウンサー」

【保育士が監修!】リラックスバウンサー メッシュ 背中が蒸れない 涼しい素材
【保育士が監修!】リラックスバウンサー メッシュ 背中が蒸れない 涼しい素材
Amazonでの参考価格:¥6,800
価格・情報の取得:2022-09-20

SAFEHOUSEのメッシュバウンサーは、現役の保育士さんが監修した、メッシュ素材のバウンサーです。通気性が良く丈夫な素材で、背中のムレや汗疹を予防。丸洗いもできるので、常に清潔に保つことができます

他のメッシュ素材のバウンサーと比較しても2分の1の価格で、圧倒的な低価格ですが、ママやパパも安心して使用できる安全仕様になっています。

#4 シートが3段階調節可能「フィッシャープライス インファント・トドラーロッカー 3Way」

フィッシャープライス(fisher price) インファント・トドラーロッカー 3Way (ヘキサゴン) 【0か月~ 】【日本正規品】【保育士認定】【ベビーチェア】
フィッシャープライス(fisher price) インファント・トドラーロッカー 3Way (ヘキサゴン) 【0か月~ 】【日本正規品】【保育士認定】【ベビーチェア】
Amazonでの参考価格:¥4,634
価格・情報の取得:2022-09-20

フィッシャープライスのインファント・トドラーロッカー 3Wayは、トイバーのぶら下がりおもちゃ付バウンサーです。成長に合わせて、シートのポジションを3段階に変更できるので長い間使用できる点もポイント。脚をたたんでコンパクトにできるので、収納や持ち運びにも便利です。

シートの心地よい振動が視覚・聴覚・触覚の発達を促しますよ。

次のページを読む
1 2
Share: