エクスペリエンス

沖縄のおすすめパラセーリング体験施設10選!青い海・選べる楽しさ・沖縄本島にある体験施設を沖縄愛が強い筆者が紹介します

沖縄旅行では皆さん必ずといっていいほどビーチを楽しみますよね。沖縄には本島から離島までたくさんのビーチがあり、さまざまなアクティビティが用意されています。シュノーケリングやバナナボートが主流ですが、そろそろ他の遊びを楽しみたいと思いませんか?今回おすすめしたいのは空を飛んでいるかのような体験が出来る「パラセーリング」。沖縄の本島・離島共に行き尽くした筆者がおすすめする沖縄本島にあるパラセーリング体験施設10選を紹介します。

ライター/まい

美味しいもの、楽しい事を求めながら生きている大阪在住のアラフォーです。金融系会社に勤めつつ、カフェ巡りや旅行をライフワークにして10年以上!引きこもりも大好きで、お家や外で楽しく過ごせる情報を発信していきます!

パラセーリングって何?おすすめする理由を説明します

image by PIXTA / 43993153

パラセーリングとは、モーターボートを走らせることで体が浮き空を飛んでいるような体験ができるマリンスポーチです。自身はパラシュートを背負い、それをモーターボートが引っ張ることでからだが浮き上がります。ボートがら上がりボートに帰るため、濡れることはあまりありません。

高さはビルの10階〜20階ほどののため、それほどアップダウンはなく高さも調整してもらえるので初心者でも楽しめます。見た目からは意外ですがジェットコースターのようなスリルではなく、ゆっくり空の上からきれいな海や空を眺める癒やしのアクティビティです。

楽しめるかは施設次第!体験施設を選ぶポイン3つ

夢のような体験ができるパラセーリングですが、個人だけでは遊ぶことはできません。アクティビティを運営している体験施設を通して体験することができます。

ただ沖縄には数え切れないほどの体験施設があり、どの体験施設がいいのか悩んでしまいますよね。体験できる内容はさまざまで、施設によっては少し物足りないこともあるかもしれません。ここでは、失敗しない体験施設の選び方のポイントを3つを紹介します。

その1.体験できる場所や集合場所はどこか?

パラセーリング体験が出来るのはどのビーチなのかを確認しましょう。沖縄の離島は石垣島や宮古島などが観光地として人気が高いですが、沖縄本島からは遠く移動手段は飛行機です。もし本島に泊まっているのに離島の海でパラセーリング体験しようとすると、移動時間がかなりのロスになりますね。

またツアーでの体験がほとんどのため、体験日には施設の方が迎えに来てくれます。そのときの集合場所もどこかしっかり確認しておきましょう。

その2.体験時に使用するロープの長さ

体験施設を選ぶ際にロープの長さを確認する人は少ないですが、意外にもとても重要です。もちろんロープが長いほど高さが出てスリリング短いと低めの穏やかな空中游泳になります。

「初めてだからちょっと怖いな」と思う人は、体験時にその旨を伝えてみましょう。予約時に希望する長さのロープを選べたり、その場で調整してくれる施設もあります。慎重派の筆者は最初に100m以下から初め、段階的に長いロープへ変えていきました。自分のコンディションや気分によってロープの長さを決めるといいですね。

その3.他のアクティビティもあるか?

パラセーリングは場所や参加人数にもよりますが、ボートに乗ってから帰ってくるまで30分〜60分ほどかかります。またボートから上がり初めて実際に体験している時間は10分ほど。楽しい時間はあっという間です。

そのため、同じビーチでバナナボートやシュノーケルなど他のアクティビティも楽しめるプランがあるかもしっかり確認しましょう。せっかくビーチに行くなら、いろいろなアクティビティを楽しんでください。

【厳選】沖縄で行くならここ!おすすめのパラセーリング体験施設10選 

沖縄には綺麗なビーチが数え切れないほどあります。それぞれの特色を生かした体験できるパラセーリングがたくさん!

ここでは沖縄でおすすめのパラセーリング体験施設10選をお伝えします。

次のページを読む
1 2 3
Share: