ホームパーティー

紙コップホルダーおすすめ10選!おしゃれ・かわいい・シックな木製など倒れにくいアイテムも含めパーティー雑貨好きが紹介

パーティーやイベントなどの必需品として欠かせない紙コップ。気軽にたくさん使えますし、洗う手間もなく後片づけも楽ちん。その一方で紙コップは倒れやすく、散らかりやすいうえにテーブルに並ぶと誰のものか区別がつかないことも。そこでお役に立つのが、「紙コップホルダー」です。紙コップホルダーならコップも倒れにくく、散らかることもありません。また、色ちがいのホルダーを使えば区別もつきやすいですよ。今回は、パーティー雑貨好きな筆者が選びぬいたオススメの紙コップホルダー10選を紹介します。紙コップのサイズやデザインにマッチするお気に入りのアイテムを見つけてくださいね。

ライター/村瀬リコ

花と雑貨・かわいいモノ大好きな東京在住のアラフォーです。専業でWebライターをしています。15年以上続けている雑貨屋さん花屋さんめぐりは趣味というよりライフワーク。小さなスペースや部屋などをかわいく飾るアイデアも日々考案中。パーティーやおうちデコなど、お役立ちアイテムをご紹介します!

紙コップホルダーの選び方3つのポイント

image by PIXTA / 44699562

この章では、紙コップホルダーの上手な選び方のポイントを3つに分けて紹介します。アイテム選びの参考にしてください。

その1.形状で選ぶ

まずはパーティーで使用する紙コップの形状を確認します。紙コップにもさまざまな形状があるので、形状の確認は大事です。コップがスリムなタイプや太めタイプ、底がすぼまったタイプもあります。また、紙コップホルダーもどんなタイプが必要なのかをイメージしておきましょう。

パーティー用のカラフルなもの、持ち手付きやこぼれにくい機能的なものなど。紙コップの形状を把握しておけば、どんなホルダーが必要なのか明確になります。

その2.サイズで選ぶ

次に紙コップのサイズを測り、そのサイズに合った紙コップホルダーをピックアップします。デザインだけで選ぶと、せっかく用意したホルダーと紙コップのサイズが合わないなんて残念な思いをするハメに。ホルダー選びで失敗しないためにも紙コップの周囲と高さはきちんと測っておきましょう

紙コップは上部と下部の2ヶ所を測っておくと安心です。

その3.素材で選ぶ

最後に素材選びです。紙コップホルダーは紙製からレザー、プラスチック、木製など幅広い種類があります。パーティーでどんな素材のホルダーがふさわしいのか考えておきましょう。紙製はリーズナブルですが、熱い飲み物は熱が伝わりやすく使いづらい一面も。

持ち手が付いたプラスチックホルダーならパーティーに使いやすく、適度な重さと安定感を重視するなら木製やステンレスなどがおすすめです。

パーティー向けおしゃれな紙コップホルダー10選

ここからはおすすめの紙コップホルダー10選を紹介します。用途やデザインにマッチしたアイテムを見つけてくださいね。

#1 地味な紙コップもカラフルホルダーで華やかに「HALPAD 耐熱紙コップホルダー 7オンス 9オンス」

HALPAD 耐熱紙コップホルダー 紙コップホルダー 紙コップ 耐熱 ホルダー 7オンス 9オンス (10個)
HALPAD 耐熱紙コップホルダー 紙コップホルダー 紙コップ 耐熱 ホルダー 7オンス 9オンス (10個)
Amazonでの参考価格:¥1,280
価格・情報の取得:2022-08-24

ポップな色合いがパーティーにふさわしいホルダーです。パーティー向けの紙コップホルダーは意外に少ないので、カラフルなホルダーは貴重。プラスチック製の持ち手付きはドリンクが持ちやすくヤケドの心配もありません。

パーティーに白や茶色の紙コップでは地味になりがちですが、カラフルなホルダーをプラスすれば、ポップなカラーにパーティーも盛り上がります。

#2 おしゃれにこだわるならミルキーカラーがGOOD「12個入 コップホルダー 耐熱 おしゃれ カラフル」

12個入 コップ ホルダー 耐熱 おしゃれ カラフル 持ちやすく倒れにくい 紙コップ プラカップ に対応 カップホルダー オフィス
12個入 コップ ホルダー 耐熱 おしゃれ カラフル 持ちやすく倒れにくい 紙コップ プラカップ に対応 カップホルダー オフィス
Amazonでの参考価格:¥1,080
価格・情報の取得:2022-08-24

淡いミルキーカラーがおしゃれなホルダーです。パーティー向けのビビッドカラーではなく落ち着いた印象のホルダーは女子会や大人のパーティーに最適。なめらかな曲線を描いたデザインは持ち手付きで倒れにくいのでパーティーにも安心ですよ。

口径が5.6センチ高さ7センチのホルダーはほとんどの紙コップに対応できるサイズです。

次のページを読む
1 2 3
Share: