ライフイベント結婚・ウェディング

結婚式でおすすめのリングピロー10選!ガラス・かご型・和風など元ウェディングプランナーが選び方のポイントと共に厳選して紹介

結婚式の指輪交換まで、お二人の結婚指輪を置いておくリングピロー。大切なシーンで登場するものだからこそ、お気に入りのアイテムを選びたいですよね。
今回は元ウェディングプランナーの筆者が、選び方のポイントと共におすすめリングピローを10点ご紹介します。

ライター/ここもも

ウェディングプランナーとして勤務し、数百組のカップルの結婚式をお手伝いさせていただきました。 この経験をもとに、プレ花嫁さんたちの結婚式準備に役立つ情報を紹介していきます!

リングピローって何?絶対に必要なの?

image by PIXTA / 22019696

そもそもリングピローとは、直訳すると指輪の枕結婚式の指輪交換までの間、お二人の結婚指輪を置いておくクッションのことです。最もシンプルなものだと見た目も小さな枕のような形をしていて、リボンで指輪を結びつけておけるようになっています。

ではリングピローが絶対に必要かと言うと、実はそんなことはありません指輪を購入した際の箱で代用するカップルもいらっしゃいます。しかし、「結ぶ」ことが縁起がいいことや、指輪交換という非常に大事な場面で登場するものであることからもリングピローを使う新郎新婦が圧倒的に多いと言えますそこまで高額なものでもないので、気にいるものがあるかまずは見てみましょう。

リングピローを選ぶ際の3つのポイント

ここではまず、リングピローを選ぶ際に気を付けたいポイントについて見ていきましょう。お気に入りのデザインを探すのも大事ですが、初めにポイントをおさえておくことでぐっと選びやすくなりますよ

ポイント1.リングボーイ・リングガールの年齢を考慮する

兄弟や親戚のお子さんにリングボーイ・リングガールを頼もうと考えているカップルもいるでしょう。その時に気をつけたいのが、お子さんの年齢

小学生以下の小さなお子さんの場合、リングピローを持って歩いて行く間に振り回したり落としてしまうことも考えられますそんな時はガラスなど壊れやすい素材は避けて、指輪をしっかりと固定できるようなデザインのものを選ぶと安心す。

ポイント2.使い勝手を考える

デザインのみを気にして選びがちなリングピローですが、元ウェディングプランナーの立場から見るとリングピローは使い勝手も案外重要です。

結びにくいリボン指輪が安定して置けないデザインのものだと指輪交換の際にもたついたり指輪を落としてしまう心配もあります。置きやすく、安定していて取り出しやすい形のものを選びましょう。

ポイント3.場面に合わせて選ぶ

ウェディングドレスを着て教会式ををするカップルにはオーソドックスな枕型やレースのついた繊細なデザインのもの、人前式でガーデンウェディングならバスケット型神前式で白無垢を着る方なら和風…といったように、式の形式や衣装に合わせてリングピローを選んでみましょう

もちろんこの衣装ならこのリングピローでなければダメということはありませんが、式の形式や衣装に合わせると山ほどあるデザインの中から自分達にあったものを選びやすくなりますよ。

おすすめのリングピロー10選

ここからは筆者が厳選したおすすめリングピロー10選をご紹介していきます。

#1 不器用さんでも簡単手作り「アナザークルー リングピロー 手作りキット ローレン」

アナザークルー リングピロー 手作りキット ローレン
アナザークルー リングピロー 手作りキット ローレン
Amazonでの参考価格:¥3,550
価格・情報の取得:2022-08-12

まずはベーシックな形のこちらのリングピローをご紹介。アナザークルー リングピロー 手作りキットローレンは、人気の枕型に繊細なレースが映える洗練されたデザインの一品です

高級感のあるサテン生地がシンプルなデザインを引き立てていますね。お裁縫に自信がない方でも簡単に作れるキットになっていますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

次のページを読む
1 2 3
Share: