おうち時間向上ボディケア・スキンケア

しっとりシャンプーおすすめ10選!良い香りのものやドラックストアで買えるものをパサパサ髪を脱出できた筆者が厳選して紹介!

「髪の毛は女性の命」という言葉があるほど、美しくまとまった髪の毛は誰もが憧れますよね。しかしシャンプーにも様々な種類があり、自分に合ったものを選ぶのが難しいところ。

今回はシャンプー選びに悩むあなたに、万年パサパサ髪だった筆者があれこれ試して本当に良かったしっとりシャンプー10選を厳選しました!良い香りのもの、ドラックストアで購入できるもの、敏感肌でも使えるものなど、様々なニーズに沿ったしっとりシャンプーを選び方のポイントと共に紹介します。

ライター/ラクシュミー

マッサージセラピストの卵で自宅サロン開業を夢見て勉強中。体も心も喜ぶような心地よい暮らしを送れるようサポートします!

しっとりタイプのシャンプーとは?さらさらタイプとどう違う?

image by PIXTA / 76697541

しっとりタイプのシャンプーは、まとまりやすくつややかな髪の毛にする効果が期待できます。それに対し、さらさらタイプのシャンプーは指どおりが良くボリュームのある髪の毛を目指せますよ。

これらのシャンプーの違いは油分の量。しっとりタイプのシャンプーの方が油分が多く配合されているので、髪の毛の乾燥枝毛広がりに悩む人におすすめです。

しっとりシャンプーの選び方の3つのポイント

難しく感じるしっとりシャンプー選びも、保湿成分洗い心地プラスアルファの成分3つのポイントを意識すれば失敗はありません!ここからはしっとりシャンプー選びのコツを詳しく紹介します。

その1.保湿成分で選ぶ

パサつきがちな髪の毛に最も大切なのが保湿成分。シャンプーに含まれる保湿成分には、グリセリンアミノ酸コラーゲンセラミドなどがあります。これらの成分がしっかりと含まれているものを選ぶと良いでしょう。

また天然由来の植物オイルが含まれているものは、髪の毛に潤いを与え、さらにつややかな髪の毛を目指せるので、併せてチェックすることをおすすめします。

その2.洗い心地で選ぶ

シャンプーは毎日のように使うものなので、洗い心地が良いということも重要です。しっとりシャンプーといっても頭皮や髪の油分や汚れが十分に落とせないものは困りますよね。

泡立ちが良いものを選べは頭皮や髪の毛1本1本まで泡が行き届き、洗い残しを防ぐことができますよ。また香りが好みのものを選べば毎日のバスタイムが極上のリラックスタイムになること間違いなし。

その3.プラスアルファの成分で選ぶ

保湿成分に加え、どのような成分が含まれているのかもチェックしてみましょう。シャンプーによってはハリやコシを与えてくれるものダメージを集中補修してくれるものクセ毛を改善してくれるものなどがあります。

コハク酸加水分解卵白加水分解ケラチン(羊毛)ヒドロキシエチルウレアなどは、髪の補修機能が高いのでパッケージを見て確認すると良いですよ。

【厳選】おすすめのしっとりシャンプー10選! 

ここからは本当におすすめできる筆者厳選のしっとりシャンプー10選を紹介していきます。これを読めばシャンプー選びにはもう困りません!

#1 植物の恵みで地肌いたわる「ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト」 

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー 【モイスト】 490mL リニューアル 植物由来 ヘアケア ノンシリコン しっとり まとまり ツヤ 指通り
BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー 【モイスト】 490mL リニューアル 植物由来 ヘアケア ノンシリコン しっとり まとまり ツヤ 指通り
Amazonでの参考価格:¥1,480
価格・情報の取得:2022-07-14

植物が持つ力を引き出し、ボタニカルライフを提唱しているボタニスト。ボタニストのシャンプーは、植物由来の成分を配合しつややかで指どおりの良い髪の毛を目指せるシャンプーです。泡立ちが良く洗い上がりはさっぱりとしていますが、ドライするとしっとりとまとまるのが筆者のお気に入りポイント。

アプリコットジャスミンの甘くさわやかな香りでバスタイムが楽しくなりますよ。モイストのほかにもダメージケアやスムースなどの種類がありそれぞれ香りが違うので、いろいろ試してみるのもおすすめです。

次のページを読む
1 2 3
Share: