ホームパーティー

おすすめの果実酒10選!定番の梅酒から苺やレモンまで10種類をフルーツ酒好きな筆者が紹介

果実酒は季節感を感じられたりフルーツをお酒で堪能することができます。ロックで味わったりデザート感覚で飲めるものや、自宅で簡単に手作りしてみたり楽しみ方はさまざま。定番は梅酒ですがいろいろなフルーツの果実酒があり種類も多くどんなお酒を選べばいいか迷いますよね。
そこで今回はフルーツ酒好きな筆者が果実酒のおすすめ10選や作り方から選び方まで紹介します。

ライター/かわだ

関西在住で二児のママをしている主婦ライターです。可愛いアイテムや流行りのアイテムをネットサーフィンするのが趣味で、話題のスイーツやグルメもかかさずチェックしています。 美味しいものを食べたり可愛いものを集めたりすると、幸福感や気分も上がりますし、いつでも流行りには乗っていたいものですよね。 皆さんにハッピーをシェアすることが出来れば嬉しいです。

自宅で簡単できる果実酒の作り方

果実酒は自宅でも簡単に手作りできます。容器はガラス製のものがおすすめ。しっかりきれいに洗って加熱消毒しましょう。果物は状態が良くて新鮮なものをえらぶことがポイントです。ホワイトリカーなどに氷砂糖と一緒に約1ヵ月漬けるだけで完成します。

使う材料によって作り方や漬ける期間も変わりますのでしっかりチェックしてから作ってみてくださいね。使うお酒はアルコール分が20パーセント以上のものでないと、酒税法違反になってしまうお酒を醸造してしまう可能性があるので注意です。

果実酒の選び方ポイント3つ

image by PIXTA / 66459225

果実酒の選び方のポイントを分かりやすく3つ紹介します。

その1.お好みのお好みのフルーツをチョイス

果実酒といえば梅酒が定番ですが、梅酒だけでなくさまざまなフルーツのお酒がありますのでお好きなフルーツの果実酒選んで飲んでみてはいかがでしょうか。旬のフルーツの果実酒をチョイスすれば季節感を感じられていいですね

種類によって果汁の割合も全然変わってきますので、果実感をしっかり味わいたい方は果汁の割合の高いものや果実が入っているものもありますのでそちらもチェックして選んでみてください。

その2.アルコール度数もチェック

果実酒はアルコール度数が高くても飲みやすいものが多いのでお酒が弱い方は要注意。アルコール度数が20パーセントを超えるのものからごくわずかなものまで種類によってさまざまなので、自分のお酒の強さや飲み方に合わせてアルコール度数もしっかりチェックして選んでみてくださいね。

普段飲んでいるお酒のアルコール度数に近いものを選ぶのがベストです。

その3.飲み方に合わせて選ぶ

ロックやストレートで飲めば果実酒の味や風味そのものを堪能できます。あまりお酒が強くないという方は方はアルコール度数があまり高すぎないものを選ぶのがおすすめ。炭酸やジュースで割って飲みたい方はアルコール度数が高めのお酒でもお酒との割合を調節して飲むことができます

炭酸で割ればすっきり爽やかでジュースで割るとオリジナルのカクテルが作れるので、飲み方に合わせた果実酒を選んでみてください。

おすすめの果実酒を厳選して10選紹介

外食するとたいていの飲食店で果実酒を飲めますが、家で取り寄せればいろんな種類を楽しめます。

定番の梅酒からいろいろなフルーツの果実酒までおすすめ10選を厳選して紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

#1 定番の梅酒でおすすめの「梅乃宿 あらごし梅酒」

1本あたり7個の国産梅を使用して作られた贅沢なデザート梅酒です。ロックで飲むととろとろした口当たりが楽しめます。アルコール度数は12パーセントと少し高めなのでお酒が弱い方はソーダで割るのがおすすめ。甘酸っぱさと炭酸でより爽やかさを感じられます

濃厚な味わいで口に含むとデザートのような感覚で飲むことができるので食後の晩酌にもいいですね。

IMAGE

梅乃宿 あらごし梅酒 1800ml 本格梅酒 リキュール 果実酒 日本酒 デザート酒 デザート梅酒 国産 果肉 果汁 アルコール 12度 お取り寄せ ギフト 贈り物 プレゼント 贈答 手土産

¥3,500Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-07-11
次のページを読む
1 2 3
Share: