おうち時間向上料理・キッチン雑貨

ワッフルメーカーおすすめ10選!電気・直火・IHといった種類とともにレシピなど便利家電好き筆者が紹介

「ワッフルはお店で食べるもの」と思っている方はいませんか?お店のようなワッフルが自宅で簡単にワッフルメーカーを使えば作れます。でも「ワッフルメーカーを買っても使わなくなりそう」と思う方もいるでしょう。ワッフルメーカーはワッフルだけでなく、さまざまなレシピを作れるものも多く、おしゃれで、コンパクトなものも発売されていますよ。今回は便利家電好きの筆者がリサーチし、厳選したおすすめのワッフルメーカー10選を紹介します。

ライター/ふみ234

九州在住3児のママライター。美味しいものと旅行が大好き。家族で楽しめることをいつもリサーチしています。子供たちにはいろいろな体験をしてもらいたいと思い、普段できる料理や掃除からアクティビティまで一緒にしています。

ワッフルメーカーで毎日カフェ気分♪

image by PIXTA / 67000991

「カフェのような焼きたてのワッフルが毎日食べられたら」と想像するだけでテンションが上がりますね。

ワッフルメーカーは、自宅で手軽にできたてのワッフルが作れる、家庭用調理家電または家庭用調理器具です。お手頃なものから高級なものまで価格もさまざま。機能も種類によって違いがあります。また、用途によってワッフルメーカーの種類や型、大きさが違うので自分の好みや目的に合ったワッフルメーカーを見つけてくださいね。

ワッフルメーカーの選び方のポイント3つ

ワッフルメーカーの選ぶ基準がわからない方いらっしゃいませんか?次は、ワッフルメーカーの選び方の3つのポイントを紹介します。

その1.直火?電気式?タイプで選ぶ

ワッフルメーカーは主に直火タイプと電気式タイプがあります直火タイプはガス対応とIH対応タイプがありますが、どちらにも対応しているタイプもあるので、しっかり商品表示を確認して購入してください。直火タイプは、家庭でも使用できますが、アウトドアでも活躍できるので便利でしょう。

電気式は生地を流し込めばスイッチ一つで簡単にワッフルができます。友達や家族とホームパーティーで使えば楽しそうですね。一人で満喫したい場合は、小さめタイプも多く販売されているのでそちらを選ぶといいですね。

その2.キャラクター?丸型?デザインで選ぶ

可愛いキャラクターは、大人も子どもも大好き。パーティーで焼けば、みんなの注目をあびて主役になります。朝食で焼いてもキャラクターのものだと楽しく朝ごはんが食べられますよ。

自分の好きなキャラクターのワッフルメーカーを探すのも楽しいでしょう。また、丸形は何枚も焼いて、クリームやフルーツを挟んでケーキのようにもできます。アレンジおやつ作りが楽しめますね。

その3.ワッフル以外のレシピに対応しているかで選ぶ

ワッフル以外のレシピに対応しているかも重要ですホットサンドやたい焼き、焼きおにぎりなど、さまざまなプレートが付いているとレシピの幅が広がり、楽しんでワッフルメーカーを使用できます。

また、プレートに食材がくっつきにくい加工をほどこされているものは、おもちを挟んで焼いた「モッフル」やクロワッサン生地を入れて焼いた「クロッフル」が作れますよ。

楽しく作れるおすすめワッフルメーカー10選! 

ここからはおすすめのワッフルメーカー10選を紹介します。どれもAmazonで手に入るものばかり。お気に入りワッフルメーカーを探しましょう。

#1 タイマー機能でほったらかし調理「Vitantonio(ビタントニオ) ワッフル&ホットサンドメーカー」

2枚のワッフルが同時にできるワッフルが完成するので、朝ワッフルが食べたくなっても焼き上がりの待ち時間が少ないのがメリットのワッフルメーカー。

完成するとタイマー音で知らせてくれるので、ほったらかし調理ができて忙しい時間にも助かります。別売りのプレートを購入すると、マドレーヌやたい焼きなどの焼き菓子も簡単に作れるので、子どものおやつにも◎。

IMAGE

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー [ホワイト] VWH-500 焼き型2種付き

¥11,000Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-06-13
次のページを読む
1 2 3
Share: