おうち時間向上ボディケア・スキンケア

毎日のヘアケアに必須なヘアブラシ10選!髪&頭皮に優しい商品をツヤ髪キープにこだわる筆者が選び方とあわせて紹介!

毎日のヘアケアに欠かせないのがヘアブラシですよね。髪の絡まりを解消するだけでなく髪をなめらかに保ってくれます。そんな素敵アイテム“ヘアブラシ”のオススメ10選をサラサラ&ツヤ髪を目指す筆者がご紹介!
“髪の毛をとかせたらなんでも一緒でしょ?”と思ってる人もどんな違いがあるのか選び方のポイントとあわせて見ていきましょう。

ライター/さびねこ

家でだらだらするのも好きだけど、お出かけも大好き! ショッピング、スポーツ、サイクリング、ツーリング、ピクニック、キャンプ、DIY・・・ 女子っぽいこともアクティブ系もなんでもやってみたいお年頃。 そんな神戸在住の多趣味女子(もう女子って年齢でもない)です。

ブラッシングって必要?ヘアブラシの役割とは?

image by PIXTA / 64271402

ヘアブラシを使うことで髪の絡まりを解くとともに、逆立ったキューティクルを整えツヤを出してくれます。そして頭皮をなでることでマッサージ効果にもなり、血行促進・薄毛予防・育毛促進などメリットがいっぱい!

また、入浴前にブラッシングすることで、頭皮や髪の毛に付着した汚れが浮き上がるので皮脂や整髪料の洗い残しを防ぐ効果もあります。

自分の髪に合ったヘアブラシの選び方

自分にあったヘアブラシの選び方をみていきましょう。

ポイント1.どんな種類がある?ブラシの材質で選ぼう

「プラスチック・ナイロン製」「豚毛」「猪毛」などの種類があります。

プラスチック・ナイロンは濡れた髪にも使えるのでドライヤーで乾かす前などにはぴったり◎乾いた髪やスタイリングには豚毛や猪毛などの獣毛タイプがいいですよ。獣毛は油分や水分を含んでいるので、ツヤのある髪の毛に仕上がります。猪毛は毛質が固いので、髪が太め・固めの人にオススメです。

ポイント2.髪質や使うタイミングにあわせて選ぼう

髪のボリュームを抑えたい人は片側だけにブラシがついているデンマンブラシ(ハーフブラシ)、パーマヘアの人はブラシの隙間が広いスケルトンブラシが適しています。また、360度ブラシがついているロールブラシだと髪をキャッチしやすいのでスタイリングがしやすいです。髪が細い人や、髪のダメージを感じている人には、ブラッシングの摩擦を最小限にできる電気振動ブラシもオススメ◎

土台部分がクッションになっているクッションブラシや、ピンの先端に丸い突起物がついているパドルブラシは頭皮に心地よい刺激が与えられるので、男性でも心地よく使えますよ。

ポイント3.ブラシに汚れや抜け毛が絡まるのが気になる!お手入れ方法で選ぼう

ヘアブラシを使うとどうしても汚れや抜け毛がブラシに付着してしまいますよね。きちんと手入れしていないと、汚れが再び髪の毛にくっついてしまうので大変です!

プラスチック製は水で丸洗いができるので、シャンプーか重曹を水に溶いてその中につけ置きして汚れが取れます。木製は水に弱いので、基本的に綿棒やブラシクリーナーでブラシの間を掃除するしかありませんが、定期的に持ち手の木部分に水がかからないようにブラシを下に向けて洗ってあげてください。最後に獣毛ですが、毛が抜けてしまうので水洗いはせず汚れが目立つ場合にはウェットティッシュで拭きとる程度にとどめましょう。綿棒やつまようじなどでこまめに汚れを取り除くようにしてください。

洗い方を簡単にご紹介しましたが、汚れが気になるという人は丸洗いできるプラスチック製がラクちんかもしれませんね。

自分にあったブラシを見つけよう!ヘアブラシ7選

いろんな種類のヘアブラシがありましたね。ではさっそくどんな商品があるのか見ていきましょう。素材や形だけでなく使い勝手もしっかり確認してくださいね。

#1 コンパクトで持ち運びにも便利「TangleTeezer コンパクトスタイラー」

独自のブラシ構造が、髪の絡まりを優しく解消してツヤを出してくれます。LIPSヘアブラシ部門で1位・2位を独占しちゃう人気っぷりの商品です。

コンパクトサイズで保護カバーもついてくるので、ポーチやバッグに入れても痛める心配がないので安心ですね。カラーの種類も多いので自分好みのヘアブラシを探してみましょう!

IMAGE

Tangle Teezer タングルティーザー コンパクトスタイラー ローズゴールド [国内正規品] ヘアブラシ 1個 (x 1)

¥2,091Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-06-09
次のページを読む
1 2 3
Share: