おうち時間向上グルメ

おすすめハーブティー10選!リラックス・美容向けなど健康にこだわる筆者が選び方とともに紹介

ハーブティーはリラックスタイムに飲むイメージですよね。ハーブティーは香りで癒されますが、ガラスのポットで蒸らすと色がきれいに出る種類も多いので、見るだけで気分が上がるでしょう。でも、ハーブティーはリラックス効果だけではなく、美容・ダイエット・便秘改善・抗酸化作用など健康効果も期待できます。ノンカフェインタイプも多いので、妊娠中の方や子ども、寝る前にも安心して飲めるでしょう。また、料理やお菓子にも使えるハーブもあって、活用すると毎日が楽しくなりますよ。今回は、ハーブティーを徹底的にリサーチし、30種類以上試した筆者がおすすめのハーブティーを紹介します。ご自身の目的やシーンに合ったものを見つけてください。

ライター/ふみ234

九州在住3児のママライター。美味しいものと旅行が大好き。家族で楽しめることをいつもリサーチしています。子供たちにはいろいろな体験をしてもらいたいと思い、普段できる料理や掃除からアクティビティまで一緒にしています。

ハーブティーって何?どんな効果があるの?

image by PIXTA / 54069728

ハーブティーとは、植物を乾燥させて熱湯で煎じ抽出した飲み物。ハーブは昔から、民間療法の薬や料理の防腐剤、スパイスとして使われていました。現在でも西洋の煮込み料理やソーセージには欠かせません。

さまざまな効果があるハーブティー。ストレス軽減やリラックス効果もありますが、ホルモンバランスを整えたり、体の不調を改善させてくれる効果もあります。また、淹れるときのお湯の量やハーブの量を変えるとハーブティーの効果がかわるので、濃さや分量を調整して自分にあった飲み方を工夫してみてください。

うさぎに与えるという方もいますが、あくまで副菜なのでうさぎの体調に合わせてあげてくださいね。

ハーブティーの選び方のポイント3つ

ハーブティーは種類が多くて、何を基準に選んだらいいかわからないですよね。「思っていた味や香りと違う」ってことがないように、選ぶ時の3つのポイントを紹介していきます。

その1.味や香りを楽しもう

ハーブティーは、何百種類のいろんな味や香りがあります。人は日によってコンディションが変わるので、自分がおいしいと感じたり、いい香りだと感じたものが、その日の体調に合っているので、毎日自分にあったハーブティーを選ぶといいでしょう。

すっきりとしたい日には、オレンジ系やミント系がおすすめです。甘くやさしい香りを楽しみたい時は、はちみつに似た香りのカモミールが最適。料理のレシピに使われるのは、ショウガやシナモン、フェンネルシードが多いでしょう。

その2.目的に合った種類を選ぼう

ハーブティーを目的によって飲み分けてみてはいかがでしょうか?ダイエット、美肌美容、健康増進、リラックスなど、それぞれの目的に合ったハーブティーはあります

ローズマリーは、安眠効果や消化器官の改善が期待できるでしょう。ローズヒップは、美肌効果・冷え性改善・便秘改善・免疫力を高め、ミントやレモングラスはリフレッシュ効果、呼吸器官の改善、ラベンダーは、いらだちや安眠を解消してくれます。

その3.ブレンド?シングル?使いやすものを選ぼう

複数のハーブや紅茶と混ぜたものが「ブレンド」。ハーブティー初心者が手を出しやすく、お手頃なものが多いのが特徴です。複数のハーブが入っているので、アレルギーのある方や妊娠中、授乳中の方はパッケージの表示をしっかり確認してください

「シングル」は1種類のハーブが入っていて、少し高価なものが多いタイプです。ハーブ初心者には手を出しにくいタイプですが、効果や味わい、香りをしっかり感じるので慣れてきたらぜひ試してみてください。

飲みやすいおすすめハーブティー10選

飲みやすいおすすめのハーブティー10選を紹介します。どれもメーカー厳選の商品。あなたのお気に入りのハーブティーを見つけてくださいね。

#1 誰でも飲みやすいハーブティー「ティーライフ ルイボスティー」

さまざまな受賞歴のあるティーライフのルイボスティ。良質なルイボスを使用していて、飲んだ瞬間豆の香りが口いっぱいに広がります

苦みやクセがあまりないので、はじめてハーブティーを飲む方におすすめでしょう。誰でも飲みやすい優しい味で、毎日飲む水やお茶代わりにする方も。クッキーに混ぜて焼くと簡単に香ばしいルイボスティークッキーができます。

IMAGE

ティーライフ ルイボスティー 2.0g×101個 (ノンカフェイン ルイボス茶 水出し お茶 ティーバッグ)

¥1,000Amazonで見る
価格・情報の取得:2022-06-09
次のページを読む
1 2 3
Share: